wakuwaku『2019年度スタート!』

4月8日始業式が行われ、いよいよ2019年度がスタートしました。始業式では声高らかに校歌が響き渡り、校長先生のお話、表彰、新任の先生方の紹介がありました。

新しいクラスではみんなウキウキワクワクのHR。新しい時間割やクラス目標など盛りたくさん・・・。フレッシュな気持ちを大切に新たなスタートを切って下さいね。

 

世界へ羽ばたけ!春の校内留学

3月25日~27日の3日間、校内留学が行われ、中学1年生から3年生の計22名が参加しました。

学年混合の2グループに分かれ、ダンスの授業でステップや方向を表す英語を習った後に実際体を動かしてみたり、アートの授業でオリジナルの曼荼羅アートを作成してみたり、アップルタルトの作り方を英語で指示していただきながら作ったりと、盛りだくさんの3日間でした。

最終日には2つのグループがそれぞれ作成したビデオを鑑賞し合いました。1つはFantasy Comedy、もう一つはAction Comedyで、英語で意見を出し合いながら少しずつ形にしていきました。自然な英語でやり取りしながら楽しんで演じる姿はさすがで、どちらの作品もComedyの要素が散りばめられており、映像を見ている会場は笑いに包まれました。

生徒達からは「楽しかった」「美味しかった」以外に、「3日間で英語が聞けるようになった」「英語で聞かれたことにすぐに答えられるようになった」等の感想が聞かれ、新学期を控えたこの時期に大きく進化した様子が伺えました。

高2家庭科 幼児玩具を作ろう!

高校2年生の家庭科では、学年の最後に「幼児の玩具」を制作しました。赤ちゃんの誕生から幼児の発達を学んだところで制作にかかります。どのようなものが適しているのか、遊びを発展させるためには、と考えながらそれぞれ作業を進めていきました。

できあがったら、クラスごとに制作した玩具で遊び体験を行いました。制作者が遊び方の説明をしたり、新しい遊び方を考えたりして、みんな童心に戻り夢中でした。

さて、トキワ娘を1番に夢中にさせた玩具はどれでしょう。クラスでそれぞれ投票を行い、表彰も行いました。

被服室の前に展示しますので、ぜひ見にきてください。

バスケ部 目黒区体育祭春季大会 準優勝!

トキワ松学園バスケットボール部は『勝利をつかむ!!感謝の気持ちを忘れない』を2018年度のスローガンとして日々の活動に取り組んできました。

3学期は校内行事や定期テストなどがあり、思うように練習時間が確保できませんでしたが、限られた時間を有効に使いチーム一丸となって練習を重ねてきました。その実力を試すべく、高校生は目黒区体育祭春季大会に参加しました。

今大会は複数の出場校による総当たりのリーグ戦。勝敗数によって順位が決まる中で、トキワ松学園は準優勝を収めることができました。

日頃の練習の成果が発揮できた生徒たちの喜びもひとしお。応援におこし下さった保護者の皆様、バスケ部OGのみなさん、ありがとうございました。

2019年度もすぐに4月から公式戦が始まります。精一杯がんばりますので応援よろしくお願いします。

なお、4月27日(土)の「生徒が語るトキワ松」ではバスケットボール部は、見学・体験ともにできますので、ぜひご参加ください。

平成30年度(平成最後の)修了式&離任式!

先週の土曜日に平成30年度の修了式が行われました。校長先生からは今年1年の振り返りと、いつからでも挑戦できるということを「スーパーボランティア」として知られる尾畠春夫さんのエピソードを交えての話、また、本校創立者の三角錫子先生が生活の効率化を研究していたことを踏まえて、日々の学校生活のなかでも効率化していこう、という呼びかけがありました。

 

各部活動の表彰では、書道部・美術部・バドミントン部・国際交流部が表彰され、コンクールの入選や感謝状の贈呈など多彩な活動が紹介されました。また、スキーの全国大会などの表彰もありました。各部ともさらなる高みを目指して「探究」を続けてほしいと思います。

修了式の最後には高校生徒会より3学期の活動報告もありました。来年度に組織改正が控えており、現状の課題をふまえつつ来年に向けたバトンタッチがはじまりつつあります。

 

修了式に引き続いて離任式が行われました。この時期はいつも寂しくなるものですが、1年間勤めた先生から38年間勤めた先生までトキワ松学園に対する思いとお別れの挨拶をいただきました。卒業生がよく遊びに来るトキワ松学園ですので、ご縁は一生です。4月からの引き続きのご活躍をお祈りしています。

感謝の気持ちを歌声に乗せて🎶中学卒業式

3月22日中学3年生の卒業式を迎えました。とても良いお天気で気温も高く、桜🌸の花もほころび始めた良き日となりました。予行のときは緊張のあまり卒業証書の受け渡しで戸惑う生徒もいましたが、本番ではばっちり!みんな凜々しく証書を受け取っていました。

最後に、お世話になった学年の先生方へのメッセージや歌🎶を披露して、優しく朗らかな学年らしい卒業式となりました。黄色学年の皆さん、中学卒業おめでとう!

吹奏楽部 音楽で元気を届ける!シニアの集い🎶

3月16日(土)目黒区民センターホールにて、目黒区老人クラブ連合会及び公益財団法人目黒区シルバー人材センター主催の「シニアの集い」で演奏させていただきました。皆様に楽しんでいただけるよう選曲を工夫し、トキワブラスのサウンドをホールいっぱいに響かせました。

会場の皆様が手拍子等で盛り上げてくださり、なんと予定外のアンコールまで!しかし、そこは普段から発表に強いトキワ生。その場で急きょ曲を決め、アンコールにお応えしました。まだまだ新入生歓迎会や定期演奏会など演奏の場が続きますが、今後も部員一丸となって元気なトキワブラスのサウンド🎶をお届けしたいと思います!

吹奏楽部の定期演奏会は4月28日(日)エポック中原(武蔵中原)で行います。皆さん、ぜひとも足をお運びください。

中1 日本文化に親しむ!センスアップ講座

学年末テストも終わり、生徒たちはホッと一息。そんな中で、中学1年生は、2日間に渡って華道・茶道のセンスアップ講座を受けました。華道では、小原流の生け花の初歩を華道師範の樋口先生にご指導いただきました。先生はもちろん、華道同好会の生徒にもお手伝いしてもらいながら、お花を挿す角度や見え方を考えながら真剣に生け花に取り組みました。いつもは賑やかな白学年も次第にお花の世界に引き込まれ・・・講座の終わりにはいくつもの素敵な作品が出来上がっていました。

茶道では、和室にて茶道部師範の濱田先生にご指導いただきました。こちらも茶道部部員の生徒にお手伝いいただき、和室での立ち居振る舞いや、器の運び方などを学びました。また、講座の最後にはお菓子と先生や茶道部部員が点ててくれたお抹茶をいただき、つい「おいしい~」と笑顔がこぼれました。

皆さん、日々の生活の中にもお花を生けたり、お点前を楽しむ時間を作ってくださいね。

ダンス部 卒業公演告知!

明日、ダンス部の卒業公演が体育館にて行われます!

3月16日(土)13:30開場 14:00開演

卒業生の高三の作品だけでなく、中1~高二の在校生、OGまで16作品を披露します。




(写真は、昨年度のものです。)

是非見に来てください!

在校生は、試験休み中ですが必ず制服で来てください。保護者の皆様は、スリッパと名札をお忘れなくお願いいたします。

高1・高2 後輩へのエール!受験体験発表会

3月2日に卒業した高校3年生を迎え、受験体験発表会が行われました。全体会では4名の先輩方からのお話し、その後、10の分科会に分かれて、各学部や志望にわかれて、懇談会を開きました。

なぜその大学を選んだのか、いつごろから受験勉強を始めたのか、高校時代にどのように過ごしたことが今の自分につながっているかなど、受験を振り返って後輩へのアドバイスをしてくれました。

中には毎日新聞を読んで記事をノートに貼り、まとめたり、進路に関する新書をたくさん読んだりしていた人も。

どの人からも共通して出て来たアドバイスは、

「毎日の学校生活を大切にすること」という言葉でした。様々な活動や経験が無駄ではなく、全てが自分の幅を広げることに繋がっていて、委員会でも部活動でもどんな仕事や活動も一つ一つ丁寧に行うことで自分らしさが作られていく。そして、日々の授業や小テストをしっかりと行うことことが、受験勉強への近道であること、ということでした。

受験勉強は自分がどんな個性で、何が得意なのか見つめる良い機会でもあるのですね。

これから進路を考える高1・高2の生徒にとっては大変有意義な時間で、自分の進路を本気で考えるきっかけになりました。卒業生の皆さん、貴重なアドバイスをありがとうございました!