🌍充実してます!イギリス多文化研修🇬🇧③

例年に比べて暑い晴天の日が続くイギリスですが、最高でも27度(風あり、湿気なし)なので、BBCからの日本の酷暑のニュースをきいては、帰りたくない気持ちが増す今日この頃です。

 

生徒たちは語学学校2週間目を迎え、新たなクラスになり、勉強に励んでいます。

土曜日は、1日遠足でオックスフォードに、火曜日には半日遠足でドーヴァー城に行きました。オックスフォードでは、ハリーポッターのロケ地で有名な「クライストチャーチカレッジ」や「ラドクリフカメラ」など、歴史ある建物を見学することができました。また、みんなが楽しみにしていたアリスショップで、ここでしか買うことのできない可愛らしいアリスグッズを購入したり、憧れの(?)オックスフォードパーカーをこぞって購入したり(早速月曜に着ている生徒も!)、楽しい1日となりました。

 

ドーヴァー城は、中世から歴史を持つお城ですが、いわゆる要塞で、独特の雰囲気を持っています。ふもとからお城を眺めたり、お城に登ってお城の上から対岸のフランスを眺めたりしただけでなく、第二次世界大戦中に兵士の病院として使っていた地下も見学をしました。迷路のような暗い地下病院は、当時の臨場感たっぷりのサウンドが流れていたり、電気が突然消えたりという演出がされていて、生徒たちの悲鳴が聴こえる場面もありました。

 

遠足ももちろんですが、学校のアクティビティも頑張っています。月曜の午後のアクティビティはクイズ!他国のみんなとグループを組んで、一緒に問題を解いたり罰ゲームをしたりして楽しみました。

      

写真部 都大会写真展5名入賞(7年連続)

写真部の入賞のお知らせです。 文化部の都大会である現在開催中の「第41回東京都高等学校文化祭 写真部門地区大会」(主催:都教委・都高文連)で、トキワ松学園写真部員5名が入賞(最優秀賞・優秀賞・佳作)を果たしました!

写真部はこの大会で、2012年度より毎年入賞していて、今回で7年連続となります。

最優秀賞は、高二・高一の2名の作品。2名とも身近な人を丁寧に撮り続けています。「量が質を生む」を実践し、努力が実りました。

【最優秀賞】高二部員 「dark matter」
【最優秀賞】高一部員 「Pure Innocence」

 

優秀賞は、中1から活動している高一部員の作品。本校の写真部在籍年数が一番長い部員です。コツコツと努力を重ね、今回の受賞に至りました。

【優秀賞】 高一部員 「自由になりたい」

佳作は、高二・高一の2名の作品。こちらも身近な人にレンズを向け、納得の一枚が撮れるまで努力を惜しみませんでした。
【佳作】 高二部員 「ノイズ」
【佳作】 高一部員 「Herself」

 

写真展の会期は来週7月30日(月)までです。お時間のある方はぜひご高覧下さい!

大会名  第41回東京都高等学校文化祭 写真部門A・B地区大会
会 期  平成30年7月26日(木)~7月30日(月)
午前10時~午後5時(最終日は午後1時まで)
会 場  東京芸術劇場(池袋) 5階 ギャラリー1

東京芸術劇場ホームページ
http://www.geigeki.jp/access/index.html

中1 海外✈への第一歩!夏☀の校内留学

7月18、19日に中1全員対象の校内留学が行われました。これは外部からネイティブの先生が来てくださり、劇を演じる中で英語を習得していく集中講座です。

 

1日目は全員でのウォーミングアップからスタート。アイコンタクトと発声練習を輪になって行いました。初めは緊張で声も体の動きも小さかったですが、先生方の上手なリードで徐々に緊張もほぐれていきました。その後、4グループに分かれて劇の練習へ。体を動かしながらセリフを覚えていきますが、その量の多さに覚えるのが大変でした。それでもいい劇を作ろうと、友人同士でアドバイスをしあったり、励まし合ったりしあいながら、劇を仕上げていきますした。

 

 

 

2日目の午後はいよいよ本番。多くの保護者の方々もかけつけてくださいました。実質1日半で仕上げた劇でしたが、それぞれのグループの異なる振り付けやエンディングに、中1生徒、見学者ともに大いに楽しめる劇になりました。

その後のアンケートでは、「ほかのクラスの人と仲良くなれた」「大きな声でハキハキと話せるようになった」「英語の発音が良くなった」「音読の大切さに改めて気づいた」「劇を通してたくさんの単語を覚えられた」「前より英語が好きになった」等、前向きな感想をたくさん寄せてくれました。この経験を2学期に活かしていきたいですね。

ダンス部 ホタルまつり&高校大会🎉特別賞!

7月16日の海の日に高校生ライブMUSIC DAYSが行われ、ダンス部門で高校生の選抜メンバーがみごと特別賞に輝きました🎉

「MAMA」テーマにした作品で、小道具や髪型や音源も前回の大会から一新してチャレンジしました。演劇部の高校2年生の2人が音源づくりを手伝ってくれたのも、受賞の原動力となりました。オリジナルの効果音づくりに参加してくれて部員とともに「ママ~!」「ママ、靴下どこ?」「行ってらっしゃい!」「ただいま~」など、たくさんのセリフを演じきる姿は…まさに女優😮!その入り込み方に、ダンス部員は感動しました!協力してくれてありがとう‍。今後の大会も頑張ります!!

特別賞のBest Groove賞をいただき、課題であった基礎力やグルーヴ感を評価してもらえて、とても嬉しかったです!

7月8日のバザーと同じ日にめぐろパーシモンホールで行われた「ホタルまつり」にダンス部全員で参加しました。大会作品は、新メンバーを加え、初めての構成だったので戸惑うこともありましたが、一生懸命踊りきりました。

 

チアダンスでは、ポンポンで「ほたる」まつりの文字を作ったり、いつもお世話になっている地域の皆さんに笑顔と元気を届けました!

 

 

🇬🇧元気にスタート✈イギリス多文化研修! ①

イギリス多文化研修に参加しているすみれちゃんからメール✉が届きました!みんな元気に研修をスタートしたようです。以下、すみれちゃんよりの報告です!

 

中3から高2まで、23名が参加するイギリス多文化研修がいよいよ始まりました。トキワ松の海外研修では、ただ現地に行くだけではなく、ホームステイをしながら現地の語学学校に通い、フランス🇫🇷、スペイン🇪🇦…などの他国の生徒とともに学ぶので、この研修を「多文化研修」と呼んでいます。

7月14日、羽田から長時間のフライト✈✈✈と長時間の入国審査(3時間も並んでヘトヘト😣になりました…!)を終え、翌15日はまず観光!ということで、グリニッジ天文台と海事博物館を訪れました。みんなでグリニッジ子午線を跨いだり、海事博物館では教科書でしか見たことのなかったイギリスの歴史に直に触れ、とても有意義な時間を過ごすことができました。

ランチにはイギリスの伝統食であるFish & Chipをいただき、午後はいよいよホストファミリーのお家に!

  

月曜日からは語学学校での授業も始まりました。初日はクラス分けテストを緊張しながら受けた後、これから2週間滞在するフォークストンの街を散策しました。フォークストンはビーチが大変綺麗な海辺の街です。

苦労もたくさんありますが、これからの生活がとっても楽しみですね!

ライバルに差をつける!充実の夏期講習☀

夏休みが始まりましたが、朝から夏期講習に参加する生徒たちが登校していました。自分の苦手分野を克服したり、得意分野を伸ばそうと生徒たちはいつも以上に積極的に先生に質問をしている様子が各講座で見られました。暑い日が続いていますが、先生たちを上手に利用して、理解を深めてくださいね。

 

1学期終業式~トキワ生、大活躍!~

本日、トキワ松学園は1学期の終業式でした。成績表を渡された生徒たちは、努力が形になって喜んだり、もう少し頑張れたかなと反省したり、と様々でしたが、明日から夏休みということもあり、自然と晴れやかな表情が多かったようです。

 

 

さて、終業式では校長先生から先日の西日本の豪雨被害の話とともに災害に対して日頃から備える大切さについて話がありました。トキワ松学園では災害時に生徒と保護者が連絡をとれるように「CoCoねっと」を導入しています。中1と高1の生徒たちは終業式の後に使ってみましたが、各ご家庭でも確認をしていざと言うときに使えるようにしていただければと思います。

 

 

今回の終業式では、他にもお世話になっていたアイリーン先生とエミリー先生の離任式や生徒会の活動報告、トキワ祭(文化祭)のチケットとポスターコンクールの結果発表、理科部による素人金魚名人戦のお知らせがありました。

 

最後に表彰式。先日行われた大会でダンス部が受賞した特別賞や「お~いお茶」に応募した俳句が佳作となった高校2年生、中学1年生のスキーの表彰、そして3年連続5回目の全国大会出場となる写真部の壮行会が行われました。1学期の間に、生徒たちが様々な場面で頑張っていることがわかる終業式でした。

皆さん、暑い夏休みになりそうですが、体調に気をつけて充実した夏休みにしてくださいね。色々なことを体験して、さらに成長した皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

中学 センスアップ講座~輝く✨女性に!~

トキワ松学園ではテスト後の時間を利用して、センスアップ講座を行っています。1学期は「コミュニケーション上手になる! 輝く女性のマナー美人講座」と題して、学生だけでなく社会人対象の研修も行っているJ-Laboから2人の講師の先生方を迎えて、コミュニケーションの基本となる挨拶や話し方などを学びました。

センスアップ講座、最初となる中学1年生にはコミュニケーションの基本となる「挨拶」をする意味や、第一印象を良くする身だしなみのポイント☝、学校生活で実践できる場面ごとの立ち居振る舞い方について、細かく丁寧に教えてくださいました。

 

これから職場見学など校外活動が多くなる中学2年生は、言葉遣いや施設見学の際の基本マナーを学びました。敬語の確認や例文を使いながらお隣同士で練習しました。普段なれない言葉に、生徒たちは少し照れ気味でしたが、今度使ってみよう!と楽しく学んでいました。

中学3年生はサマースクールの民泊に向けて、宿泊先への挨拶の仕方や過ごし方など、より実践的なことを学びました。特に食事の際のお箸🥢の使い方や、大皿での食事の注意点、お風呂🛀の際の注意点など、普段から心がけたいマナーを具体的に学びました。

各学年とも「輝く女性✨」への第一歩として、今回の講座を生かし、実践してくださいね。

中2b 「しながわ水族館🐬」で「くらげ」探究!

今年、中2b組のトキワ祭(文化祭)探究テーマ🔍は「海の月」~クラゲの生態に迫る~です。その事前研究のためにしながわ水族館へ見学に行きました。

 

 

まず、迎えてくれたのはアカクラゲ。食指が長く、とても美しいクラゲです。トキワ祭では、巨大なアカクラゲを制作する予定です。珍しい、逆さクラゲなどもいて、たくさんの種類のクラゲを見ることができました。

9月には東京海洋大学の教授にお話を伺うことになっていますので、またご報告します。トキワ祭にはたくさんの方に来ていただき、「くらげ探究」の成果をご覧いただければと思います。

 

ついでに、この水族館には、トキワ松学園のスクールフィッシュ「ダンゴウオ」がいるとのことで、楽しみにしていましたが、まだ生まれて数日の赤ちゃんダンゴウオで目を凝らさないと見えず、水槽の中にはオブジェの団子が😲!!!(笑)

最後におまけでイルカショー🐬をみんなで見てずぶぬれ大騒ぎ…。楽しいひと時でした。

高2美術(アート) 木炭デッサン

高校2年生のアートコースの生徒が木炭を用いたデッサンを行いました。美大入試でもよく課題となる木炭デッサンですが、既製の鉛筆と異なり、1本1本違う木炭の特徴をとらえながら描かなければなりません。紙もフランス製の専用のものを用いて、木炭デッサン特有の技法を基礎から学びました。