横浜美大『卒業制作展』

2月15日(土)、高校1年生、2年生の美術デザインコースの生徒たちで、本校の併設大学である横浜美術大学の卒業制作展を見学してきました。

4年間の集大成ともいえるクオリティーの高い作品を鑑賞し、それぞれが持つ世界観を堪能しました。

おいしそうなオノマトペに加え食べ物のイラストを描いて表現した食欲を掻き立てる作品や、漫画の中に入り込んだ気分になるユニークな作品など、表現することに無限の可能性を感じたことでしょう。

 

 

また、今年の金兎賞(きんとしょう)受賞者(最も優秀な作品に贈られる賞)には、スペイン海外研修が贈呈されます。

 

 

中3美術 ドライポイント~花をテーマに~

中学3年生のドライポイントの作品が出来上がりました。ドライポイントは版材より硬いニードルやナイフで金属板に傷をつけて描き、削りかすやまくれをそのままにしてプレス機にかけて印刷する版画です。印刷するまでどのような仕上がりになるかわからずドキドキでしたが、それぞれに素敵な作品が出来上がりました。

 

中1美術 ふしぎな形

ふしぎで単純なかたち。さて何にみえるでしょうか?生徒一人ひとりによってそれはさまざまなものに見立てられます。それぞれの見立てたイメージに誘われて、創意あふれる作品が生まれました。美術の力とともに発想力を養います。