大盛況!!『 第60回 バザー♡』 

7月7日(日) 60回を迎える歴史あるバザーが開催されました。
全校をあげてバザー会場を作り上げ、各ブースの最終チェックも余念がありません。

開始と同時にエントランスでは吹奏楽部の演奏でお出迎えです。

生徒の皆さんもお手伝い!

校舎内には食品、キッチン福袋、リサイクル商品、ハンドメイド雑貨など様々な商品販売のブースや、ワークショップなどのイベントが盛り沢山!来場者数約2000名!の大盛況!

さて、一方、体育館ではバスケット部による山脇学園中学高等学校との招待試合がありました。

また、ダンス部のチアダンスの発表もありました。中学1年生による初めての学年の発表もありましたね。華麗で可愛らしい踊りでした。

今年のバザーもトキワ松学園にゆかりのある方々が縁の下の力持ち・・になってくださいました。お手伝いいただいた保護者の皆様、卒業生の皆様、本当に有り難うございました。みんな笑顔で楽しい一日となりました。

一致団結!令和最初のスポーツ祭典!

令和となり初となるスポーツ祭典が横浜美術大学のグラウンドで行われました。天気にも恵まれ、時おり心地よい風が吹く中で、生徒たちは緑の美しい芝生の上を駆け巡りました。目標にむかって各学年が一致団結して、全力で競技に取り組み、喜びを分かち合う姿はとても素敵でした。皆さん、お疲れさまでした!

優勝…高校2年  準優勝…高校3年  3位…中学3年
クラブ対抗リレー1位…バスケ部、国際交流部
委員会対抗リレー1位…体育委員会

全校生徒集合!『生徒総会』

本日、中学校高等学校合同の生徒総会が体育館で行われました。

中高の議長・副議長が司会を務め、昨年度の生徒会の活動報告、各委員会の委員長より今年度の活動方針が報告されました。

また会計担当より昨年度の決算報告、今年度の予算についての説明があり、賛否を生徒に問うものもありました。

生徒会の運営が垣間見られる時間でしたね。今年度もみんなで参加して、より良い学園生活をみんなでつくり上げていきましょう!

大反響!!『生徒が語る説明会』

本日、トキワ松学園の生徒による説明会が行われました。司会は昨年度の生徒会副会長と今年度の会長が務めました。

吹奏楽部の歓迎の演奏や、昨年度の生徒会長によるトキワ松学園の教育や学校行事の紹介、各部活の代表による部活動紹介、高校3年生の英語のプレゼンテーションなど盛りたくさん!

最後は部活動の見学や体験なども自由に行っていただきました。皆さんの笑顔が輝いた一日でした!

清き一票を!『生徒会役員選挙』

本日、体育館にて生徒会役員候補者による立会演説会が行われました。中学校高等学校のHR議長、副議長の司会のもと、それぞれの立候補者と応援弁士が、とても熱のこもった演説を繰り広げ、会場は静まりかえって引き込まれていました。誰に投票するか迷いますね。本日中に投票、開票が行われ、明日、発表となります!


 

 

 

初めまして!『中学 対面式』

4月10日 中学生による『対面式~Welcome Party~』が行われました。毎年、中学生徒会が、中学1年生に 「早く学校生活に慣れてほしい! 」と企画 運営しています。

まずは校歌を歌ったあと チームに分かれて 中1に答えてもらう〈ジェスチャーゲーム〉

お次は〈 みんなおに! 〉   走らず、しずしずタッチ!

最後に生徒会から1年生各クラスへ文房具のプレゼント !

拍手のなか、お開きとなりました!

2019年度 初表彰!(3団体)

2019年度 始業式で3団体が表彰されました!


昨年度の文化祭にて中高生徒会で行った〈東北復興支援販売会〉の感謝状が届きました。

 


昨年度、保健委員会は『コンタクトのアイシティecoプロジェクト』に参加し、全校生徒からコンタクトレンズの空ケース〈総量12.2㎏ 12,200個〉を集めました。日本アイバンク協会より感謝状が贈られました。

 


大健闘!
第57回目黒区体育祭 春季バスケットボール部高校女子の部 準優勝!!

平成30年度(平成最後の)修了式&離任式!

先週の土曜日に平成30年度の修了式が行われました。校長先生からは今年1年の振り返りと、いつからでも挑戦できるということを「スーパーボランティア」として知られる尾畠春夫さんのエピソードを交えての話、また、本校創立者の三角錫子先生が生活の効率化を研究していたことを踏まえて、日々の学校生活のなかでも効率化していこう、という呼びかけがありました。

 

各部活動の表彰では、書道部・美術部・バドミントン部・国際交流部が表彰され、コンクールの入選や感謝状の贈呈など多彩な活動が紹介されました。また、スキーの全国大会などの表彰もありました。各部ともさらなる高みを目指して「探究」を続けてほしいと思います。

修了式の最後には高校生徒会より3学期の活動報告もありました。来年度に組織改正が控えており、現状の課題をふまえつつ来年に向けたバトンタッチがはじまりつつあります。

 

修了式に引き続いて離任式が行われました。この時期はいつも寂しくなるものですが、1年間勤めた先生から38年間勤めた先生までトキワ松学園に対する思いとお別れの挨拶をいただきました。卒業生がよく遊びに来るトキワ松学園ですので、ご縁は一生です。4月からの引き続きのご活躍をお祈りしています。

高校生徒会 高3に送る「さくらアート」🌸

あと数日で高校3年生も卒業…

今までの感謝の気持ちを込めて、高校代表会議が主催して「みんなで咲かせるさくらアート」と題した卒業記念作品をつくり高校3年生の皆さんに贈りたいと思っています。

高3の皆さんには登校日に合わせて桜🌸の花びらのカードに一言メッセージをいただきました。また、先生方や後輩たちからのメッセージも合わせて卒業式当日を彩ります。

当日にもメッセージが書けるようにカードを用意してありますので、保護者の皆様にもご協力いただき、卒業式に満開の桜を咲かせましょう!よろしくお願いいたします。

生徒委員 ボランティア~歳末たすけあい募金~

今年も目黒社会福祉協議会からお誘いをいただき、高校1・2年生の生徒委員18名が都立大学駅周辺で歳末たすけあい・地域福祉募金に参加をしました。

風が強くとても寒い中でしたが、「がんばってね」という励ましの声をいただき心温まる時間を過ごすことができました。「一人でも多くの方にご協力いただきたい!」という思いから大きな声で呼びかけをすることができました。

 

ご協力いただいた募金は一人暮らし高齢者へのお見舞金やボランティア活動に使われるそうです。

⭐生徒感想⭐
寒い風が吹く中、そのような中ですれ違う方たちも私たちに気づいてくださり沢山の方が募金にご協力してくださいました。時には「がんばってね」と声をかけて下さった時は心の底から暖かい気持ちになりました。一時間という短い時間でしたが、とても充実したボランティアでした。これからも積極的にボランティア活動に参加したいと思います。

私は、募金活動に参加するのは今回が初めてでした。始めは「1時間寒いところで声かけをする」というイメージでしたが、段々と変わっていきました。大きな声で呼びかけをし、実際に募金箱にお金を入れてくださる人はたくさんいました。ありがとうございますと言うと同時にこのお金はみんなの気持ちのかわりなのだと思うようになりました。そして私たちは誰かを応援、支援したいという人たちのかわりであるとも思いました。今回の募金活動を通して自分たちの手で呼びかけることの大変さ、大切さを知りました。

寒さが痛いくらいの日でしたが、色々な方から「がんばれ」「寒いのに大変だね」と声をかけていただけて1時間ボランティアにはげむことができました。少しでも募金に協力してもらおうと、他の委員とも団結できたと思います。

募金をしてくださる人はあまりいませんでしたが、その分、募金をしてくださった方々の温かさを強く感じることができました。また、地域の方々と触れ合うことができ、貴重な体験ができました。機会があればまた参加したいです。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

年内のトキログは、ここまでです。トキログ、そしてトキワ松学園を応援していただいた皆さん、ありがとうございました。皆さんの「イイね❤」に励まされ今年も1年間、頑張ることができました。ありがとうございました。
来たる年も引き続き、ご支援いただきますようお願い申し上げるとともに、皆様にとって素敵な年になるように祈念しております。

トキワ松学園一同