カテゴリー別アーカイブ: 吹奏楽部

トキワ祭まであと3日!~文化祭準備報告2

本日もトキワ祭(トキワ松学園文化祭)の準備の様子をご報告します。

ミュージカル部 吹奏楽部

本番を間近に控えて、練習に熱が入るミュージカル部と吹奏楽部。ミュージカル部の公演は9月30日(土)が13:10~、10月1日(日)が12:00~。3階ホールにて!「ディセンダント」をやります!
吹奏楽部は体育館にて30日は12:30~、1日は11:45~。「あい」にあふれたステージをお楽しみください!

 

写真部 理科部

全国大会にも顔を出す、実力の写真部。リケジョをめざすぞ!理科部。どちらも体験コーナーあります!!

 

漫研2 漫画研究部

実力者ぞろいの漫画研究部。部誌・ステッカー・クリアファイルを販売します。イラストのリクエストも受け付けます!

 

中2b 高一C

中2b組は人体について、高1C組はプロジェクションマッピングについて探究中!研究の成果をぜひ見に来てください。お待ちしています!

 

 

音楽の春~軽音楽部・吹奏楽部演奏会

4月29日に第25回目となる吹奏楽部の定期演奏会と、恒例の軽音楽部スプリングライブが行われました。

01 02

軽音楽部のスプリングライブは、高校3年生の引退ライブも兼ねています。最後の姿を見ようと、同級生や保護者の方を中心に3階ホールいっぱいに多くのお客さまにご来場いただきました。先生も入って高校3年生全員による演奏もあり、本校らしいあたたかなライブになりました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

吹奏楽部も例年は高校3年生にとって最後の舞台となる定期演奏会ですが、今年度は高校3年生の部員がいなかったため途中で涙となる場面もなく、明るく楽しい演奏会でした。現役生で行う第1部、OGを迎えての第2部と、毎年OGの方々のご協力をいただき、こちらも「トキワ松ファミリー」を感じさせるあたたかな演奏会でした。

どちらもお休みの中、ご来場いただいた皆さまありがとうございました!

動画でふり返る部活動紹介2日目

オリエンテーション期間最終日の本日、部活動紹介の2日目が行われました。本日は体育館でおもに運動部や舞台発表系の文化部の説明がありました。思わず「おー」という感動の声が出たり、笑ってしまう一幕など、トキワ松の生徒の表現力が十分に発揮された第2日目でした。

中学・高校新入生のみなさん、入部届の締め切りは4月22日(土)です。いろいろな部活を見学し、自分にいちばん合うと思った部活に入ってください!

集中力を高めよう、三学期!

IMGP3208-3

三学期がスタートしました。すでに中学1年生はスキー教室から新学期をスタートさせていましたが、全校生徒が集まるのは本日が最初。校舎に活気が戻ってきました。HRでは1月末の音楽コンクールに向けて各クラスから歌声が聞こえてきました♪

始業式では、校長先生からは新しい年の始まりとして、今までの3つの基本に加えて今年は「集中力を高めようと意識しよう」という話がありました。目標を達成するためには集中力は不可欠なものです。しかし、ある調査によるとITの進化の中で現代人の集中力は低下しているそうです。少し意識をするだけで集中力は高めることができます。トキワ生の皆さんも集中力を高めて、それぞれの目標を達成しましょう!

IMGP3211-2  IMGP3220-2

最後に部活動の表彰が行われました。先日、トキログでもご紹介した写真部の表彰に加えて、吹奏楽部も東京都のアンサンブルコンテストで銀賞を受賞しました。今年も各部活の活躍、期待しています!

終業式 努力が実を結んだ2学期!

IMGP3037-3 SCN_0015-5

本日、2学期の終業式が行われました。授業はちろんのこと、文化祭に、美術展に、100周年式典に、修学旅行、遠足、English Dayなどなど、さまざまなことに取り組み無事に乗り越えた生徒たち。大変だったと思いますが、一つ一つ乗り越えることで着実に成長し、さまざまな分野で結果を出すことができました。

校長先生からは現在、中学1年で取り組んでいる「思考と表現」を身につける授業が本日(22日)付の読売新聞で取り上げられたことが紹介されました。今後、今まで以上に求められる「国際化社会で必要な、的確に情報を読み取り、発信する力」を他に先駆けて行っているトキワ松学園の実践的な授業に注目が集まっています。

IMGP3042-2  IMGP3044-2

IMGP3055-2  IMGP3051-2

IMGP3050-2  IMGP3060-2

表彰においても、青少年読書コンクールや全国高等学校生徒英作文コンテスト、そして選挙ポスターコンクールに何人もの生徒たちが入選、入賞を果たしました。部活動もラクロス部が関東2部リーグで準優勝を果たしたり、吹奏楽部の部長さんがその貢献を表彰されました。

また、国際交流部からは文化祭で呼びかけた子供服の回収が段ボール15箱分集まったお礼と、年末年始に向けて新たに書き損じハガキ回収のお願いが行われました。

さまざまな分野に取り組み、成長する生徒たち。2017年も生徒たちがどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

ついに明日、トキワ祭開催です!

本日、トキワ祭準備の2日目です。今日も朝から生徒たちは忙しそうにでも楽しそうに準備に取り組んでいました。

IMGP7978-2 IMGP7982-2

IMGP8230-2 IMGP7988-2
来場者へのプレゼントも用意OK。

IMGP8006-2  IMGP8011-3

IMGP8012-3  IMGP8022-3

IMGP8225-9  IMGP7975-3
Facebookを見てくださった卒業生から早速、たくさんの子供服が送られてきました!トキワファミリーの絆に感謝感謝です!

IMGP8082-2 IMGP8067-2

文化祭実行委員の生徒たち。楽しい文化祭になるように一生懸命、頑張ってくれています。

今日は発表団体のリハーサルも行われました。明日は、どんなステージを見せてくれるのでしょう。楽しみです!

IMGP8039-2  IMGP8112-2

IMGP8191-2  IMGP8289-3

IMGP8295-2 IMGP8323-2

先生や卒業生もお手伝い。エントランスの商品開発では、アンケートに答えていただくと今年度コラボをしていただいているとサントリーの飲み物がもらえます。こちらも先着順ですのでお早めに!

 

吹奏楽部 伝統と絆の定期演奏会

01 02

03 04

05 06

07 08

ゴールデンウィーク中の5月4日、今年も吹奏楽部の定期演奏会が行われました。サクソフォーン四重奏からはじまって、OGも加わり大人数で迫力のある曲から繊細な曲まで、演奏の幅の広さを魅せた第一部、ポップスステージとして親しみやすい楽曲をそろえた第二部の二部編成で演奏会は行われました。

第二部の途中では「ザ・ドリフターズメドレー」に合わせてドリフターズのメンバーにふんした部員が登場したり、スターウォーズのメインテーマに合わせ、ダースベーダーが登場するなど、いらしたお客様に楽しんでもらう演出も。

そして、この定期演奏会は、この演奏会で引退する高校3年生8名のための演奏会でもありました。つらいことも楽しいことも一緒に乗り越えてきた8人の絆の強さが垣間見えた演奏会でした。高校3年生はこれから本格的な受験勉強に突入しますが、多くのOGの皆さんと同様に、ぜひ来年以降の定期演奏会に帰ってきて欲しいと思います。そして残った現役の部員たちは、トキワ松学園吹奏楽部の伝統を引き継ぎ、辛くも楽しくもある一歩一歩を刻んでいってください。

09

動画で振り返る部活紹介1日目

部活動紹介の第1日目を動画で紹介します。2時間かけておこなわれた部活動紹介を3分程度にまとめていますので、多少無理もありますが、新入生の皆さんは思い出すきっかけにしてください。また、2日目の部活動紹介とあわせて自分にいちばん合った部活動にめぐりあってくださいね!

部活紹介2016 第1日目
1)吹奏楽部
2)バドミントン部
3)ミュージカル部
4)ラクロス部
5)マンドリン・ギター部
6)バスケットボール部
7)演劇部
8)バレーボール部
9)ダンス部
10)テニス部

中目黒桜まつりに吹奏楽部出演!

01 02

03 04

4/3(日)の「中目黒桜まつり」に吹奏楽部が出演しました!朝は少し雨が降っていて桜の前で演奏できないかもしれないと心配していましたが(ちなみに去年は雨天中止・・・)、すぐに天気は回復し、時おり日も差す中、都内有数の桜の名所である中目黒で演奏ができました。

フラダンスや和太鼓など様々なパフォーマンスの中、トキワ松学園吹奏楽部の演奏曲目はドリフメドレー、シングシングシング、ディズニーメドレーと、桜祭りに訪れた幅広い年齢の方が楽しめるよう考えて選曲ました。

観客の方はもちろんですが通りがけの方も足を止め、トキワ松の演奏を楽しんで聴いてくださっていたと思います。普段とは雰囲気の違う場所での演奏でしたが、部員一同とても楽しんで演奏できました。吹奏楽部は5月4日にエポックなかはら(川崎市総合福祉センター、JR南武線武蔵中原駅から徒歩1分)で定期演奏会をおこないます。ぜひ皆さまお誘いあわせのうえご来場ください!

teien24

3学期スタート!百周年に向けて

IMGP1272-2 IMGP1289-2

100周年を迎える記念すべき年がスタートしました!始業式では校長先生から最初の卒業生名簿を見せていただきながらトキワ松の長い歴史に思いをはせ、女性が自由に学校に通えない時代に三角錫子先生がトキワ松を創立された思いを改めて感じていました。(詳しくは校長ブログをご覧ください。)

そんな三角先生の意志を受け継ぐかのように、国際交流部から目黒ユネスコ協会に協力して行う「書きそんじはハガキ」の回収のお知らせがありました。カンボジアでは、書きそんじハガキ11枚で子ども1人が1か月間学校に通えるそうです。事務室の前に専用の回収箱が設置されますので、トキログをご覧の皆様もご協力いただければ幸いです。

IMGP1277-2  IMGP1283-2

また、始業式の中では1月5日に行われたアンサンブルコンテストで入賞した吹奏楽部の表彰が行われました。新しい年に幸先のいいスタートを切ってくれました。今年もトキワ生の活躍が楽しみです!