国際交流部 始動!

新しい部員を迎えて、国際交流部の活動が本格的に始まりました。

連休明けの土曜日、今学期最初のお出かけとして横浜中華街に行きました。高二が決めた今回のお出かけの目的は「親睦を深める」。学年混合のグループを作り、中華街を訪れている外国人観光客にインタビューしたり、中華街の見どころクイズの答えを探しに行くミッションにチャレンジ。

ミッションが終わった後はお待ちかねの自由散策の時間です。暑い日だったので多くの生徒がタピオカジュースを飲んだようです。他にも名物料理を食べたり、お土産を買ったりと楽しい時間を過ごしました。

外国人ゲストをお招きする通常の部活も始まりました。今年度、最初のゲストはスウェーデンの方!白夜やその逆の極夜などスウェーデンの気候や、食べ物、文化について沢山のことを教えて下さいました。

生徒が一番興味を示したのは、スウェーデンの福祉制度と男女平等のお話しでした。スウェーデンは税率が高い分、子供の教育費や医療費が無料だったり、老後のサポートも充実しています。また、男女平等も進んでおり、国会議員の44%は女性だそうです。また、育児休暇も両親ともに取得することが普通という説明に、生徒たちからは思わず「いいな~。」という声が上がりました。

実はゲストの方も現在育児休暇中で、赤ちゃんを連れて日本に来ています。そして、その赤ちゃんのお母さんはトキワ松の卒業生!そんなご縁もあって、今回はご夫婦でゲストに来ていただきました。

部活後には多くの高校生から、「日本でもスウェーデンのような福祉制度を導入すべき」とのコメントが多くありました。未来の日本を担うトキワ生に、今後の大変革を期待しましょう!

ダンス部 楽しく活動中!~さよなら平成、こんにちは令和

ダンス部がGW中に、スポーツ祭典の練習を横浜美術大学で行いました。

この日は、平成最後の日…

あいにくの天候でしたが、元気よく練習しました!

スポーツ祭典は6月1日(土)実施予定です。※雨天順延
本番にはどんなパフォーマンスを見せてくれるのかとても楽しみですね。

★吹奏楽部 定期演奏会★

4月28日(日)第27回吹奏楽部定期演奏会が『エポックなかはら』にて行われました。

部員たちにとって、この演奏会はこの1年間積み重ねてきた技術や団結力を発揮する集大成のステージです。特に高校3年生はこの定期演奏会で引退となりますから、送り出される先輩も送り出す後輩も今までで一番の演奏となるよう準備をし、舞台に臨みました。

迎えた本番では、舞台上、舞台裏でOGのサポートもあって、伝統ある華やかなトキワブラスのサウンドがホールいっぱいに響き渡りました。また、今年はなんと本校ダンス部、軽音楽部の出演があり、より華やかな舞台となりました。

引退のセレモニーでは高校3年生の6名に花束と演奏が贈られ、涙と感動で溢れた演奏で演奏会の最後を締めくくりました。

お休みの中、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

大反響!!『生徒が語る説明会』

本日、トキワ松学園の生徒による説明会が行われました。司会は昨年度の生徒会副会長と今年度の会長が務めました。

吹奏楽部の歓迎の演奏や、昨年度の生徒会長によるトキワ松学園の教育や学校行事の紹介、各部活の代表による部活動紹介、高校3年生の英語のプレゼンテーションなど盛りたくさん!

最後は部活動の見学や体験なども自由に行っていただきました。皆さんの笑顔が輝いた一日でした!

『部活動紹介』

授業も始まり、新入生はそろそろ部活動を決めたい頃ですね。部活動は運動部、文化部 合わせて(同好会も含む)21あり、オリエンテーション期間中に部活動紹介が行わました。

朝にはエントランスで勧誘する姿も・・・。入部〆切は今週末です。じっくり選んでくださいね。

 

書道部 春の遠足~写経体験&浅草散策~

書道部が写経体験を深川不動堂で行いました。何度か経験した上級生もいますが、体験の前に写経の作法や意義を丁寧に説明していただき、部員たちは集中して写経に臨んでいました。

緊張した雰囲気の中での写経が終わると、生徒たちはそそくさとおみくじ売り場へ。大吉、小吉と一喜一憂していました。さて、次は浅草へ。浅草では交流を兼ねて自由行動!お団子を食べたり、仲見世をのぞいたりしながら楽しい時間を過ごしていました。

大きな夢を見つけよう!2019年度入学式

晴天のもと 4月9日中学校高等学校の入学式が挙行されました!校庭の桜も綺麗です。エントランスでは吹奏楽部のお出迎えの演奏。

みんな元気に呼名に答えていました。中高生徒代表の宣誓。

ピアノとマンドリン・ギター部の素敵な演奏でお祝いしました!

新しい中学1年生の先生方、高校1年生の先生方の紹介。

HRでは先生のお話あり、既に自己紹介をしているクラスも・・・

みなさん明日からオリエンテーションです。今日はゆっくり休んで下さいね。

2019年度 初表彰!(3団体)

2019年度 始業式で3団体が表彰されました!


昨年度の文化祭にて中高生徒会で行った〈東北復興支援販売会〉の感謝状が届きました。

 


昨年度、保健委員会は『コンタクトのアイシティecoプロジェクト』に参加し、全校生徒からコンタクトレンズの空ケース〈総量12.2㎏ 12,200個〉を集めました。日本アイバンク協会より感謝状が贈られました。

 


大健闘!
第57回目黒区体育祭 春季バスケットボール部高校女子の部 準優勝!!

バスケ部 目黒区体育祭春季大会 準優勝!

トキワ松学園バスケットボール部は『勝利をつかむ!!感謝の気持ちを忘れない』を2018年度のスローガンとして日々の活動に取り組んできました。

3学期は校内行事や定期テストなどがあり、思うように練習時間が確保できませんでしたが、限られた時間を有効に使いチーム一丸となって練習を重ねてきました。その実力を試すべく、高校生は目黒区体育祭春季大会に参加しました。

今大会は複数の出場校による総当たりのリーグ戦。勝敗数によって順位が決まる中で、トキワ松学園は準優勝を収めることができました。

日頃の練習の成果が発揮できた生徒たちの喜びもひとしお。応援におこし下さった保護者の皆様、バスケ部OGのみなさん、ありがとうございました。

2019年度もすぐに4月から公式戦が始まります。精一杯がんばりますので応援よろしくお願いします。

なお、4月27日(土)の「生徒が語るトキワ松」ではバスケットボール部は、見学・体験ともにできますので、ぜひご参加ください。

平成30年度(平成最後の)修了式&離任式!

先週の土曜日に平成30年度の修了式が行われました。校長先生からは今年1年の振り返りと、いつからでも挑戦できるということを「スーパーボランティア」として知られる尾畠春夫さんのエピソードを交えての話、また、本校創立者の三角錫子先生が生活の効率化を研究していたことを踏まえて、日々の学校生活のなかでも効率化していこう、という呼びかけがありました。

 

各部活動の表彰では、書道部・美術部・バドミントン部・国際交流部が表彰され、コンクールの入選や感謝状の贈呈など多彩な活動が紹介されました。また、スキーの全国大会などの表彰もありました。各部ともさらなる高みを目指して「探究」を続けてほしいと思います。

修了式の最後には高校生徒会より3学期の活動報告もありました。来年度に組織改正が控えており、現状の課題をふまえつつ来年に向けたバトンタッチがはじまりつつあります。

 

修了式に引き続いて離任式が行われました。この時期はいつも寂しくなるものですが、1年間勤めた先生から38年間勤めた先生までトキワ松学園に対する思いとお別れの挨拶をいただきました。卒業生がよく遊びに来るトキワ松学園ですので、ご縁は一生です。4月からの引き続きのご活躍をお祈りしています。