希望者対象 PA講座 ハイエレメントに挑戦!

本校の保健体育ではPA(プロジェクト・アドベンチャー)を取り入れています。今回は通常の授業ではあまり行うことのできないハイエレメント(いのち綱をつけて行うアクティビティ)を希望者を対象に行い、5人の生徒が挑戦しました。

ハーネスといのち綱をつけて準備完了!まずは「クライミングウォール」から挑戦です。「お願いします!」のかけ声とともに登り始めます。 下からアドバイスを送るなどみんなで協力し上を目指します。

 

登り切った達成感でいい笑顔になっています。

次に挑戦したのが「ジャックと豆の木」というアクティビティです。天井から吊るされた3本の棒を登っていきます。しかしこれが難しく、棒の裏に足場があったり揺れることへの恐怖を乗り越えて天井を目指していきます。

 

日常では体験できないことに一生懸命に挑戦し、お互いに声援を送り合い、楽しいPA講座になりました!よくがんばりました!

中2 English Day☆

11月27日(水)に中2のEnglish Dayが行われました。今年は、アラブ首長国連邦とベトナムのゲストに事前にインタビューをしました。自分たちの考えた質問を聞くと、たくさんのことを教えてくれました。

  

その後インターネットや図書館の資料を利用してさらにリサーチ。スピーチ原稿とパワーポイントにまとめて当日発表しました。

生徒の感想からは「他国と日本との文化の違いを知ることができた」「中1の時より確実に英語ができるようになっていることを実感した」「来年のEnglish Dayはもっと工夫をして面白くわかりやすくしたい」 など、様々なことを学んだ貴重な機会になりました。

   

  

  

 

 

中学進路講演会

11月16日(土)中学進路講演会が行われました。講師は2012年度卒業の卒業生です。大学を卒業し、現在は川崎市の児童館で職員として働いています。

 

  

講演会では、中高の6年間所属し活動したバドミントン部のこと、生徒会(当時は校友会)会長として公約の実現に向けて取り組んだこと、校外で参加したボランティア活動のことなどをお話しいただきました。そのすべてが今の自分の仕事の幅となっていること、たくさんのことを経験することで、将来の職業の選択肢も自然と見つかっていくことなど、大変参考になるお話がたくさんありました。生徒の皆さんからもたくさんの質問が出て、お答えいただくなど、有意義な時間でした。

  

世の中にはまだまだ皆さんの知らない職業があります。もしかしたら皆さんが将来職業に就く時には、今はまだない職業に就くかもしれません。何でもチャレンジしていくことで将来の道のきっかけが見つかります。やる前に「めんどくさい、やりたくない」ではなく。「よし、やってみよう」という前向きな気持ちを持つことが大切ですね。

英語で日本を発信! 中学1年 English Day

中学1年生にとって初めてのEnglish Dayが終わりました。中1のテーマは“Welcome to Japan!”まずは身近な日本のことを紹介します。

2クラスで東日本と西日本をそれぞれ担当し、夏休みの地理の宿題から準備が始まりました。2学期に入ってからは紹介するトピックを決め、原稿を書き、スライドを作るなどグループでの活動を中心に行ってきました。

授業ではグループがお互いの発表を見てアドバイスし合うPeer checkの時間も設けて、常に発表者と聴衆両方の立場を意識しながら練習を重ねました。

そしていよいよ本番!当日は進行も司会に立候補した生徒8名が行います。みんなちょっと緊張した面持ちでしたが、しっかり聴衆とアイコンタクトを取りながら話したり、スライドを指さすなどとても上手に発表できました!

 

 

今年のトピックは最近インスタ映えスポットとしても人気がある浮羽稲荷神社や宮古島の奇祭パーントゥ、五平餅、仙台七夕祭りなど興味深いものがたくさんあり、日本について多くを学ぶことができました。

 

日本を訪れる外国人観光客は増加しています。ぜひ英語で日本の文化や名所を紹介してあげましょう!

中学生徒会「校内交流!」

10月30日、中学校生徒会主催の中学3学年の校内交流を行いました。

今回の校内交流のレクリエーションは、ドッジボールと手つなぎ鬼です。

代表会議で話し合い、学年関係なく楽しめることを一番に考えて選びました。また同学年でかたまらないよう、ルールを工夫して他学年との交流を狙いました。

  

 

 

その結果、どちらのレクリエーションも学年関係なく、本気で競い合い、楽しむことが出来ました。この校内交流をきっかけに、学年を越えて、生徒の仲がより深まると嬉しいです。

高校1年 ハイエレメント(PA)に挑戦!

   

高校1年生が入学して初めてハイエレメントに挑戦しました。ハイエレメントとはトキワ松学園の体育で取り入れているPA(プロジェクトアドベンチャー)の数あるアクティビティーの中でいのち綱を着用して行うものです。

クライミングに挑戦しましたが、最初は怖がりながら、しかし最後は楽しみながら挑戦しました。クリアできた生徒は体育館の天井にタッチして喜んでいました。

ハイエレメントでは課題解決のため、周りの生徒が下からアドバイスをしたり、協力してクリアを目指します。球技や一般的な体育競技では味わえない感覚を生徒も感じられたと思います。

  

高校2年体育「創作授業」

2学期後半の高校2年生体育の授業では、創作授業を行っています。生徒5名ほどのグループに分かれ、それぞれ1時間の授業を自分たちで作り上げます。ただ競技を行うのではなく、各グループで種目とテーマを決めて、創作性のある授業を作り上げます。

今回は高校2年A組の創作授業をご紹介します!

このチームの種目名は『クイズ姫はスポーツが好き』、テーマは『体を動かしながら頭も動かす』です。テーマ通り頭を使って体を動かす内容を考えました。

まずはアンパンマン体操に始まり、〇×ゲームを走りながら行いました。また中間テストの内容から問題を出し、答えのバトンを取るビーチフラッグス。そして美術デザインコースならではのイラストクイズリレー。リレー形式で時間設定もされていたので、絵が上手なだけではクリアできないゲームでした。

 

 

 

 

それぞれのゲーム内容が個性的で熟考されたものだったので、クラスメイトもとても楽しく参加できました。普段の生活では数十人の人達に指示を出し、動かす経験はなかなかできません。説明の仕方、並び方の伝え方など試行錯誤をしながら団体行動の大切さを感じてもらえたらと思います。

高1美術デザイン『ブランドデザイン講座』

 

先日、高校1年生美術デザインコースの特別授業が行われました。本校の併設大学である横浜美術大学からビジュアル コミュニケーション デザインコースの准教授の先生をお招きし、ブランドデザインについて講演していただきました。

ブランドについて、まず初歩的な内容から教えていただきました。ブランドの語源は、焼印を押す意味からきていて、家畜を所有する際、焼き印で自他の所有を区別していたことから、「brand(ブランド)」と言う言葉が使われるようになったそうです。

 

またブランドの行動や動作を表す「branding(ブランディング)」の起源は、洗剤メーカーが石けんを売り出すに当たって他の商品と違いを示すために、「パッケージとロゴ(名前)」の付加価値を付けて売り出したことが始まりだと言われているそうです。

他にも身近なブランドを取り上げながらそれぞれの成り立ち、独自性を確立するいきさつなどを教えていただきました。とても楽しく興味深いお話しに、生徒たちは目を輝かして引き込まれていました。

今後、美術デザインコースのデザインを選択する生徒は、高校3年生でショッププロデュースに携わります。いろんな学びを今後に生かしていってくださいね。

高3デザイン 「私」をテーマにしたイラスト

鏡に何時間も向かい、自分の特徴をとらえ、自分の内面を見つめて描きました。私の生活、私の夢、ほんとうの私…そのほか何でも現在の自分を取り巻く世界と意識を自由なスタイルで表現しています。用いる画材も自由。個性あふれる作品ができました。

高校3年生『マナー講座♡』

高校3年生は、9月18日に(株)J-Laboから講師の方をお招きし、マナー講座を行いました。高校を卒業し社会に出るにあたって、必要な礼儀作法を学びます。今回は主に面接における基本的なマナーを教わりました。

時に実演、時にユーモアを交えた講師の方のご指導はとても分かりやすく、生徒たちは意欲的に学んでいました。

この秋、AO入試や推薦入試を控えている生徒にとってはもちろんのこと、将来、就職など様々な場面で役立つ実践力を養う場になりました。