高校ダンス部 MUSIC DAYS決勝大会 優勝!

 

 

11月3日に行われた関東圏の高校の大会MUSIC DAYSにダンス部が出場し、みごとグランプリに輝きました!

 

夏の予選・東京大会では最優秀賞を受賞し、文化祭の舞台を経て、決勝大会を迎えました。他の行事もあり、思うように練習が出来ない日が続きましたが、「Malala」の作品を踊るのも、この大会が最後だったので今までの集大成として気持ちを込めて舞台に立ちました。

 

「考えられたメッセージ性のある作品で、ダンスをしている人・していない人に限らず伝わる作品だった。」とコメントをいただきました。

昨年GENERATIONSの東京ドームでの公演に一緒に出場した、宝仙学園、叡明高校の皆さんも同じ大会に出場していました。それぞれが受賞を果たし、よきダンス仲間、よきライバルとして、ダンスを通じてつながったご縁を感じつつ、お互いの受賞を喜びあいました!宝仙学園さんも叡明高校さんも本当にすごい!私たちも負けないように、走り続けます。

高校3年生は夏の大会は例年だと引退をしていますが、今年の2人は最後まで一緒に戦ってくれました。進路のこともありながら、部活と勉強の両立ができた後輩の見本となる素晴らしい高3です。後輩たちからメッセージ入りの感謝状が贈られました。

この大会を迎えるにあたって、多くの方にご協力をいただきました。先生方や保護者の皆さんはもちろんのこと、体育館を貸してくれた運動部の皆さん、当日応援にきてくださった皆さん…本当にありがとうございました!

 

第60回 トキワ祭2日目!!

トキワ祭2日目が無事に終了しました。展示、販売、舞台、後夜祭などなど・・・生徒達は活躍の場を広げ、充実した2日間となりました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

第60回 トキワ祭1日目!

トキワ祭1日目が終了しました。初日からたくさんの方にお越しいただきました。明日は10時~15時半です。探究女子たちが、お待ちしています!

ダンス部 『中学ダンスタ全国大会決勝!』

9月1日(日)に中学のダンススタジアム決勝大会が行われました。全国から20校が集まり、トキワ松学園の中学生も堂々の演技を披露しました。

保護者の方からかわいいキャンディーブーケをいただきました!

この夏、中高合わせてたくさんの大会に出場しました。

これからは、文化祭に向けて頑張っていきます。中1から高二まで総勢65名でお見せする全体作品やジャンルごとにわかれたグループ作品、中高の大会作品も踊ります。是非ご覧ください!

ダンス部公演(体育館)

28日(土)15:00~16:00

29日(日)14:15~15:15

2学期始業式!

9月2日(月)2学期始業式が行われました。最初に地震に対する訓練があり、校長先生から静かに行動できた旨と、災害に対する意識を常に持ちましょう というお話しがありました。

その後、部活動の表彰がありました。この夏、沢山の団体が活躍し、様々な賞を受賞しています。

目黒区バドミントン大会中学1年女子第3位、軽音楽部クラブコンテストにおいて優秀校賞、書道部髙野山主催の競書大会にて各賞受賞、写真部の地区大会の受賞

 

理科部素人金魚名人戦の各賞、そして中高ダンス部のダンスコンクールや選手権にて入賞した表彰などなど・・・

 

さまざまな部活動が、暑い夏も活発に活動していました!

2学期も更なる活躍が楽しみです。

ダンス部 中学生金賞!高校生全国大会!

高校生の勝負の夏が終わりました…DANCE CLUB CHAMPIONSHIPの全国決勝大会が舞浜アンフィシアターで行われ、全力で踊りきりました。

決勝はチケットが完売の中、多くの保護者の方や生徒の皆が応援にきてくれました。中山校長先生、阿部前教頭先生も会場に足を運んでくださり、トップバッターのチーム「マララ」たちにエールを送って下さいました。

いただいた大きなパネルは思い出に部の掲示板に飾ります!!
たくさん考えて、足が擦り切れるまで踊った夏…本当に本当に成長した素晴らしい夏になりました。それも、私たちだけではここまで来ることはできなかったことを生徒が語ってくれました。これからも支えて下さる方々に感謝の気持ちを忘れずに、ダンス部は前に進んでいきます!

中学生は全日本小中学生ダンスコンクール東日本大会の中学生学校参加の部に出場し、みごと金賞を受賞しました。


赤い踏み台を使っての作品は、ダンスだけでなく踏み台の位置など構成が難しく、全員の協力なしでは作品にならないことを痛感しました。他校に比べたら15人という少ない人数でしたが、笑顔で楽しい作品を全力で踊りきりました。あとは9月1日にダンスタの決勝を残すのみです。明るく元気な中学生の自分たちらしさ全開で、踊りきってもらいたいです!

ダンス部 『 夏合宿!』

群馬県尾瀬戸倉にて3泊4日の夏合宿を行いました。普段の学校とは違う環境で、部員同士の結束も固まり、8月の大会や9月の文化祭に向けてたくさん練習をしました。

合宿ではダンスの練習だけでなく、たくさんのお楽しみがあります。BBQをしたり、アイスTIMEがあったり…今年は合宿期間にちょうど地元の花火大会の日と重なっていたので、皆で打ち上げ花火を観に行きました。会場では、ウルトラマンショーが行われていて、ちびっこに混ざって、握手をしてもらったり(笑)大きな打ち上げ花火に大興奮でした!

 

これからも大会や文化祭に向けて、ダンス部員、一丸となって頑張っていきます。   応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ダンス部 中高ともに全国大会!

ダンス部の大会の中で、最も多くの学校が出場する大会「ダンススタジアム」全国各地で予選が行われ、全国大会を目指します。高校生は、関東・甲信越大会Bブロックスモール部門で優勝し、先に決めていた中学生と共に全国大会に進出します。

中学生は、毎年出場している全国大会に向けてプレッシャーに負けず、やりきることができました。予選当日は体調不良によって全員で舞台に立つことができなかったのですが、お互いにフォローしあい、全国への切符をつかみました。中学生と思えない集中力と対応力、自分ならできると信じる気持ちが合わさって、最大の試練を乗り切りました。9月1日の決勝大会に向けて、その団結を忘れずに頑張れ!

高校生は、全国大会への狭き門を大会メンバー全員のチームワークにより優勝という素晴らしい結果で通過することができました。周りの華やかな作品の中で、不安で押しつぶされそうになりましたが、開会式の学校紹介での部長の決意宣言に部員の気持ちが一つになるのを感じました。

私たちは12人で舞台に立ちますが、多くの方々に支えられ、たくさんの人の想いを表現する…という気持ちで2分半の作品を踊りきりました。会場の皆さんにも、その想いが伝わって本当によかったです。

8月15日の決勝に向けても、頑張ります!

ダンス部 夏の大会 最優秀賞&全国決勝大会出場!

梅雨も明け、夏本番!ダンス部にとっても熱い夏がはじまりました!7月14日(日)にバンドとダンス部門があるMUSIC DAYS2019という大会で、みごと最優秀賞を受賞しました。

ノーベル平和賞を受賞したマララさんをテーマに、2分30秒の作品を踊りきりました。高一の英語の授業で学んだスピーチを元に深く考え、どのように表現したらマララさんの思いが伝わるかなど皆で話し合いました。

ジャッジの方からは「一人一人の目や指先から力を感じる。全体のレベルが高く、うわべだけでないのが伝わってくる素晴らしい作品だった」と嬉しいお言葉をいただきました。

MUSIC DAYSは初回から出場させていただき、私たちにとっても思い入れの深い大会です。大会事務局の皆様も温かく、恩返しができたような気持ちでいます。勝てない時間も努力し続け礎を築いてくれた先輩たち、応援して下さる保護者の皆さんやMASAMIコーチ…全員で受賞した賞だと思っています。

特別賞「ヒカリノアジト」賞もダブル受賞させていただきましたが、SUGUYA先生にみていただいたことにも、本当にうれしく思っています。励みになりました!支えて下さった皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、決勝大会まで努力し続けます。

 

昨日、DANCE CLUB CHAMPIONSHIPの予選が行われ、全国の強豪校が集まる決勝大会に出場できる36校に選んでいただきました。選ばれた学校はどこもダンスが揃っているのは当たり前、衣装や表現力など映像でみていても伝わって気迫…私たちもこの夏をかけて、作品を磨き上げていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

(一部大会事務局より写真提供)