歌声響け!音楽コンクールのリハーサル🎶

 

今月24日(木)に行われる音楽コンクールのリハーサルが放課後にありました。広い体育館でどれぐらい歌声が響くか生徒たちは真剣。担任の先生も協力してビデオやiPadを撮る姿が見られました。今年はいつも以上に各クラスともに気合が入っているようで、朝から各教室から歌声が職員室まで聞こえてきます。

 

インフルエンザが流行ってきていますので、手洗いうがいなどしっかりと予防して、本番で素敵な歌声を聞かせてくださいね。

 

保護者の皆様も、お忙しい中とは思いますが、ぜひとも足をお運びいただければと思います。

🎵音楽コンクール🎵
日時:1月24日(木) 開会式12:20
中学の部 12:35~ / 高校の部 13:35~(予定)
会場:品川区立総合区民会館きゅりあん 大ホール
住所:品川区東大井5-18-1
アクセス:JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」徒歩約1分
*お車での来場はご遠慮いただけるよう、お願いいたします。

新しい時代に向けて!3学期始業式

 

明けましておめでとうございます。トキログをご愛読いただいている皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。トキワ松学園は、本日から3学期がスタート。よい新年を迎えたようで登校する生徒たちは笑顔に溢れていました。

平成が終わり、新しい時代が始まる今年。始業式では校長先生からは皆さんが時代を切りひらいて欲しいという話、保健委員会からコンタクトレンズの回収の呼びかけがありました。

 

 

また、3年連続で全国大会出場を決めた写真部やアンサンブルコンテストで銀賞を受賞した吹奏楽部、大茶会に出場した茶道部の表彰、そして、スキーとスケートで全国大会へ出場する生徒の壮行式が行われました。

今年もトキワ生たちの活躍、期待しています!

生徒委員 ボランティア~歳末たすけあい募金~

今年も目黒社会福祉協議会からお誘いをいただき、高校1・2年生の生徒委員18名が都立大学駅周辺で歳末たすけあい・地域福祉募金に参加をしました。

風が強くとても寒い中でしたが、「がんばってね」という励ましの声をいただき心温まる時間を過ごすことができました。「一人でも多くの方にご協力いただきたい!」という思いから大きな声で呼びかけをすることができました。

 

ご協力いただいた募金は一人暮らし高齢者へのお見舞金やボランティア活動に使われるそうです。

⭐生徒感想⭐
寒い風が吹く中、そのような中ですれ違う方たちも私たちに気づいてくださり沢山の方が募金にご協力してくださいました。時には「がんばってね」と声をかけて下さった時は心の底から暖かい気持ちになりました。一時間という短い時間でしたが、とても充実したボランティアでした。これからも積極的にボランティア活動に参加したいと思います。

私は、募金活動に参加するのは今回が初めてでした。始めは「1時間寒いところで声かけをする」というイメージでしたが、段々と変わっていきました。大きな声で呼びかけをし、実際に募金箱にお金を入れてくださる人はたくさんいました。ありがとうございますと言うと同時にこのお金はみんなの気持ちのかわりなのだと思うようになりました。そして私たちは誰かを応援、支援したいという人たちのかわりであるとも思いました。今回の募金活動を通して自分たちの手で呼びかけることの大変さ、大切さを知りました。

寒さが痛いくらいの日でしたが、色々な方から「がんばれ」「寒いのに大変だね」と声をかけていただけて1時間ボランティアにはげむことができました。少しでも募金に協力してもらおうと、他の委員とも団結できたと思います。

募金をしてくださる人はあまりいませんでしたが、その分、募金をしてくださった方々の温かさを強く感じることができました。また、地域の方々と触れ合うことができ、貴重な体験ができました。機会があればまた参加したいです。

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

年内のトキログは、ここまでです。トキログ、そしてトキワ松学園を応援していただいた皆さん、ありがとうございました。皆さんの「イイね❤」に励まされ今年も1年間、頑張ることができました。ありがとうございました。
来たる年も引き続き、ご支援いただきますようお願い申し上げるとともに、皆様にとって素敵な年になるように祈念しております。

トキワ松学園一同

感性を磨く!音楽鑑賞教室🎷

トキワ松学園では年に一度、プロの音楽関係の団体をお呼びする「音楽鑑賞教室」を開催しています。今年度の音楽鑑賞教室は、なかのZERO小ホールにて「AYAKIビッグバンド」の皆さんをお呼びし、ビッグバンドジャズの演奏を全校生徒で鑑賞しました。

 

有名なジャズナンバー「聖者の行進」から始まり、ジャズアレンジされた「マンボ No.5」や「エリーゼのために」の演奏を楽しみました。また、会場内全員が演奏に合わせて手拍子で色々なリズムを体験し、生徒たちは大盛り上がりでした。

 

後半ではゲストボーカルの紗理さんも加わり、クリスマスの曲などを素敵な歌声で演奏してくださり、会場内はしっとりとしたジャズの雰囲気に満たされていきました。

 

演奏の合間には、楽器紹介や演奏者の方の音楽の道に進んだきっかけなどもお話しして下さり、夢に向かう生徒たちにとって素敵なアドバイスにもなりました。

 

終演後は、「ジャズってこんなに自由なんだ!」、「聴く前はジャズって難しいと思っていたけれど、みんなで盛り上がってすごく楽しめました。」などの感想が、多くの生徒から聞こえてきました。AYAKIビッグバンドの皆さん、ありがとうございました。

 

高2美術デザイン 感性を磨く!美術鑑賞

12月18日(火)に美術デザインコースの生徒は東京都庭園美術館へ「エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し展」を見学しに行きました。館内は旧朝香宮邸のアール・デコ様式で、生徒たちはその繊細で優美な室内装飾に魅了されていました。部屋ごとで異なるクラシカルな照明や刺繍のカーテン、ステンドグラスのランプから漏れる光‥など展示作品以外にも自分のお気に入りのインテリアを探しながら鑑賞に浸っていました。

 

また、東洋やアフリカなどの服を着想源としたドレスや、エジプトのレリーフから発想を得た動物彫刻など、今の時代にも新鮮みを感じるデザインが多数ありました。

 

中学 日本文化に親しむ!センスアップ講座

中学生は学期末に、日本文化に触れるセンスアップ講座が行われます。
今回、中学1年生は、オアシスを使った『生け花』に挑戦しました。クリスマスも近いということで、和の中にも洋が感じられる作品でした。生け花などやっとことのない中学1年生も、みんな楽しそうに取り組んでいました。

中学2・3年生は『お箏』の授業が開かれました。お箏に使う爪は山田流、生田流の流派によって違いますが、今回は自由に選んで付けました。最初は手の形になれずにつりそうになっている生徒も・・・。細かい指導のもと、飛躍的に上達し、最後は『さくらさくら』の合奏を演奏し、雅な優雅な音色が響いていました。

写真部 全国大会出場決定!(3年連続6回目)📷

現在開催中の都高校文化祭中央大会写真展(文化部の都大会)で、本校写真部員4名が入賞しました。

【最優秀賞】
  「OWN」         「Sweet divine」

 

【佳作】
  
「To all of you」            「それぞれ」

 

また来年度の全国総文祭佐賀大会(文化部のインターハイ・全国大会)と関東地区写真展群馬大会の東京都代表の選考も行われ、本校写真部から2名の出場が決定しました。

写真展は12月28日(金)まで行われております。お時間がありましたらお運びください!

名称  第41回東京都高等学校文化祭 写真部門中央大会
主催  都教育委員会・都高文連
会期  平成30年12月23日(日)~12月28日(金)
午前10時から午後5時(最終日は午後1時まで)
会場  都政ギャラリー(東京都議会議事堂1階)

【都高校写真連盟公式ホームページ】http://www.geocities.jp/tokosharen/shashinten.html

 

新しい年へチャレンジしよう!2学期終業式

 

トキワ松学園は本日が終業式。いつもなら校長先生の話から始まりますが、今回は臨時の生徒総会が行われました。役員数の改定や委員会の統合が話合われ、可決されました。今まで頑張ってきた委員さんの中には複雑な思いの人もいると思いますが、ぜひ、新しい委員会の中でさらに充実した活動をしてほしいと思います。

さて、大きな歌声とともに終業式が始まり、校長先生からは一年の世相を振り返りながら、いろいろなことを見たり、経験してほしいといった話がありました。短い冬休みですが、ご家族の方と一緒に過ごしながら、一年を振り返って新しい年に向けてしっかりと準備をしてくださいね。

表彰では、区民大会で準優勝したバスケ部、地区大会で奨励賞などを受賞した演劇部、私学写真展で入選した写真部、デザインイラストの表彰がありました。また、年明けにアンサンブルコンテストに参加する吹奏楽部さんの素敵な演奏が披露されました。ぜひ、新年早々ですが頑張ってくださいね。

 

最後に、国際交流部からは以前に皆さんにご協力いただいた、子供服回収キャンペーンが段ボール10箱分集まったお礼と「書き損じはがき」回収のキャンペーンのお知らせがありました。ぜひ、こちらもご協力をお願いします。

書き損じはがきキャンペーン
回収期間:1月9日~1月31日
回収場所:事務室受付の回収ボックス
回収対象:書き損じはがき、図書カード、クオカード、テレホンカード

 

高3英語 トキワ英語の集大成~卒業エッセイ🌏~

高校3年生は、トキワ松での英語学習の集大成として卒業エッセイに取り組みました。まずは、パラグラフの基本構成から始めて、比較対照・例示・原因結果など様々な文章パターンをマスターしました。その上で、各自が最も興味のあるテーマを選び、夏休みも使って下書き✍を書いていきます。内容に説得力を持たせるために、公的機関や新聞記事などから信頼できるデータ📊も探して加えていきます。2学期にはネイティブの先生と相談しながら構成を整えたり、足りないデータを足したりとじっくり時間をかけて推敲を重ねました。

半年近くかけて卒業エッセイが完成!最後はプレゼンテーションです。1,000語近くあるエッセイから一番伝えたいことを5分以内のプレゼンにまとめました。これまでの学園生活で何度となく行ってきたプレゼンですが、これが本当に最後のプレゼン。パワーポイントの作成にも力が入ります。

プレゼン本番では緊張しながらも、さすが高3生!本当に堂々と英語で素晴らしい発表を行いました。発表後は英語で質疑応答!半年近く興味のあるテーマを掘り下げただけあって、どんな質問にも自分の言葉で答えることができていました。

 

事後アンケートでは以下のようなコメントがありました。
・「関心あることに一心に追求する、探究女子として一つのResearch Paperを作り上げたことは誇らしいし、今後大学生活においても同様に在りたい姿勢だと思った。」
・「自分が関心を持って調べたことだったので、英文にするのも苦ではなかった。日本も人身売買に加担していることを知ることができ、決して目をそらしてはいけない国際問題であると改めて考えさせられた。」、「専門家の意見を踏まえつつ、自分の意見をまとめられるよう工夫した点では、今後にもつながる課題だった。」
・「達成感!先生と何度もやり取りし、書き直しを通して自分の言いたいことが一つの論文になった達成感でいっぱいでした。」

ちなみに、今年の生徒が選んだテーマは以下のようなものがありました。(一例)
・障がい児教育
・人身売買
・LGBT
・英語早期教育
・誘拐婚
・キャッシュレス社会
・成人年齢の引き下げ
・子どもの貧困問題

PA 希望者講習(ハイエレメント)を実施!

トキワ松学園中学高等学校ではPA(プロジェクト・アドベンチャー)を体育の授業に導入しています。様々なプログラムを通して、グループで意見を出し合い課題解決を図っていきます。競技で勝敗を競うものではなく、コミュニケーション能力を育み全員で協力しあう力を養います。現在は様々な学校や企業の新入社員研修などで扱われていますが、日本で初めて学校教育に導入したのがトキワ松学園です。

そんなPAの中でハイエレメントという、難度の高いプログラムを中2,3年生、高校2年生を対象に行いました。

命綱をつけてクライミングウォールを登っていきます。周りの生徒たちから「右手を赤い石に!」などのアドバイスや声援を受けながら、体育館の天井を目指して頑張ります!

体力の向上はもちろんですが、課題解決のためにはどのようにしたらいいのかを考えながら運動する。体育の真髄は本来このような取り組みだと思います。

楽しみながらみんな頑張っていました!