中3b トキワ祭のためのミニ遠足!「東芝未来科学館へGO!」

今年の中学3年b組のトキワ祭(文化祭)のテーマは「色」。その探究と調べ学習のために、東芝科学未来館へ行きました。

光の色に意味を持たせている例として、滑走路の信号の様子が、映像を使って表されていたり、静電気の実験や、ナノレベルに自分がなったような疑似体験ができるゲームなどもあり、楽しみつつ大変勉強になりました。

なかでも、「いろイロ色マジック」という実験を見学しました。紫キャベツ溶液を使って、それにさまざまな液体を混ぜ、色の変化を観察する実験です。

これはトキワ祭で自分達もやってみることができる!と早速学校に帰って、同じ実験をしてみることにしました。色相環を作ったり、色についてさまざまな研究を一学期から継続して行ってきています。

トキワ祭当日もぜひ楽しみにしてください。

1学期 終業式!

梅雨明けが待ち遠しい中、本日、1学期終業式が行われました。校長先生、生活指導部長先生のお話に続いて、各部活や団体の表彰がありました。

水泳部 第57回目黒区体育祭春季水泳競技会入賞

 

放送部 第66回NHK杯全国高校放送コンテスト東京大会決勝進出 精励賞

バドミントン部 第57会目黒区体育祭春季バドミントン大会 高校女子ダブルス2位入賞

第30回伊藤園おーいお茶新俳句大賞 佳作

毎日新聞社主催 毎日書道展U23漢字部Ⅱ類 入選

ダンス部、写真部は予選を勝ち抜き全国大会への出場を決めました!

 

そして今年度 の文化祭ポスター・チケットコンクール優秀賞の発表もありました。

  

トキワ松学園はますます盛り上がっていますね!

楽しい夏休みが明日から待っています。有意義な夏をお過ごしください。

9月2日の始業式に また元気な姿を見せてくださいね♡

 

中学読書感想文発表

本校では自分の考えを論理的に表現する力を養うために、年3回、読書感想文を課しています。今回は1学期に書いた中学2年生、3年生の感想文の中から優秀者2名に発表してもらいました。

2年生の優秀者が読んだ作品は『いのちのパレード』。同級生が妊娠したということをきっかけに、中学生が命について考えていくという内容の小説です。登場人物それぞれの視点から語られる話を咀嚼して、命について考えたことがよく伝わる感想文でした。

3年生の優秀者が読んだ作品は『きみが世界を変えるなら~世界を改革した子どもたち~』。この作品は、地雷、児童労働、ストリートチルドレンといった社会問題に声をあげた子どもたちの姿が、その思いとともに描かれています。彼らの姿から、声をあげ続けることの重要性を痛感し、これからの自分たちにできることについて考えていました。

次回はどのような読書感想文が出てくるでしょうか?楽しみです。

大盛況!!『 第60回 バザー♡』 

7月7日(日) 60回を迎える歴史あるバザーが開催されました。
全校をあげてバザー会場を作り上げ、各ブースの最終チェックも余念がありません。

開始と同時にエントランスでは吹奏楽部の演奏でお出迎えです。

生徒の皆さんもお手伝い!

校舎内には食品、キッチン福袋、リサイクル商品、ハンドメイド雑貨など様々な商品販売のブースや、ワークショップなどのイベントが盛り沢山!来場者数約2000名!の大盛況!

さて、一方、体育館ではバスケット部による山脇学園中学高等学校との招待試合がありました。

また、ダンス部のチアダンスの発表もありました。中学1年生による初めての学年の発表もありましたね。華麗で可愛らしい踊りでした。

今年のバザーもトキワ松学園にゆかりのある方々が縁の下の力持ち・・になってくださいました。お手伝いいただいた保護者の皆様、卒業生の皆様、本当に有り難うございました。みんな笑顔で楽しい一日となりました。

1学期 期末テスト!

トキワ松学園の期末テストは、中学生、高校生共に4日間で行われます。

本日はテスト3日目です。朝から各クラス、勉強に余念がありません。勉強スタイルはみなさん様々ですね。

テスト明けには楽しいバザーが待っています。後悔のないように力を注いでくださいね。

中1 英語&LS 授業風景

中学1年生の英語の授業では、一般動詞の単語の確認のため、グループで『単語かるた』に挑戦です。30語の単語が書かれているカードを机に並べ、まず手を頭に乗せて、先生が声をかけてカードを取ります。最後に取った枚数を申告します。とても楽しそうに盛り上がっていました

 

またLSの授業では『自己紹介』のプレゼンです。1人ずつクラスメイトの前で発表しました。

発表の際は先生から「Good speaker と同時にGood listener になりましょう。」とお話しがありました。コミュニケーションにおいては、『聞く力』も大切ですね。

みんなの声援もあり、それぞれリラックスムードの中で発表できました。

 

中学1年生にとっては初めての発表でとても緊張していましたが、全員無事に終了しました。今後の成長が楽しみですね。

家庭科 高3自由選択 『フランス料理 実習♡』

6月12日 高校3年生 家庭科自由選択の授業で、丸の内ホテル レストラン『ポム・ダダン』の山口総料理長にお越しいただき、フランス料理の実習をしていただきました。

献立は【ハンバーグステーキ(付け合わせ:キャロットとスナップエンドウ)~特製ソースを添えて~・ヴィシソワーズスープ・クレームブリュレ】です。

珍しい香辛料やハンディバーナーなども持ってきていただき、家庭では出来ない味と仕上がりになりました。さまざまなプロの技にみんな興味津々!

ハンバーグの種の練り方や焼き加減についてなど積極的に質問も飛び交い、有意義な時間となりました。

お疲れさまでした!バスケ部 高3・中3引退試合

今年もバスケットボール部は代替わりの時期を迎えました。高校3年生は先月、都立五日市高校で引退試合を迎えました。

本校からは約2時間かかる場所で、東京都の東西の広さを再認識することにもなったのですが、序盤で20点差をつけられる厳しい展開から、終盤で1ゴール差にまで詰め寄るドラマチックな展開の試合に場内は大興奮。最終的には敗れて引退となってしまいましたが、良い時期も、部活を辞めたくなる時期も6年間・3年間の最後まで頑張ることが出来たことに納得して引退することができたのではないでしょうか。最後、記念撮影をしたのですが、なかなか勝てないなか、ずっと応援をしてきてくださった保護者の方も一緒に撮影したあたりが高校3年生(緑学年)らしさが出ていたような気がします。

 

中学3年生も先日、引退試合を迎えました。この代は顧問としてもなかなか勝てないのが不思議(顧問のくじ運の悪さという説も…)だったのですが、1回戦を勝ちあがることができ、さらに2回戦は春期大会でダブルスコアで敗れた強敵だったのですが、53-78と成長の跡を見せることができました。中学3年生はこれからも部活動が続きます。先輩や、高校から新しく入る仲間とともに引き続き頑張ってほしいと思います。

 

さて、来月(7月7日・日曜日)に行われる本校のバザーでは、山脇学園の皆さんをお迎えした招待試合を行います。受験をお考えの方や一般の方もご覧になれますので、ぜひ応援にいらしていただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

<第60回バザー バスケットボール部招待試合>

7月7日(日) 11:30分試合開始

本校体育館にて

 

高2 能狂言教室!

6月24日(月)、あいにくの雨でしたが、国立能楽堂に高2の生徒が笑顔で集まってきました。

国語の授業で、能や狂言の歴史、特徴、演目の解説などを事前学習していたため、実際の舞台をみんな楽しみにしていたようです。

最初の「能楽の楽しみ」を解説するコーナーでは、代表生徒が舞台に立ち、能楽師の方の指導のもと、歩き方や台詞に挑戦しました。

とても落ち着いて課題をクリアし、観客の方から大きな拍手を浴びていました。

今年の「能狂言教室」の演目は、狂言「文山立」、能「船弁慶」。

狂言はストーリーもわかりやすく面白かったので、楽しく観劇する事ができたようです。

能は最初はしっとりとした展開でしたが最後はすごい迫力で、飽きることなく能の素晴らしさの一端を感じることが出来ました。

生徒からは「思ったより面白かった。」「古典芸能の素晴らしさが少しわかったような気がする。」「何度も見て、もっと能や狂言の魅力を知りたい。」などの感想が聞こえてきました。

400年以上前から続く日本の古典芸能に触れることができ、楽しくも有意義な1日になったようです

ダンス部 日本ダンス大会 全国決勝ベスト16!

6月23日カルッツ川崎にて、日本ダンス大会 全国決勝大会が行われ、高校生16名が出場しました。

高校生の今年の大会テーマは世界に平和を訴えかけ、ノーベル平和賞を受賞した少女「マララ」を題材につくりました。教育の大切さ、差別のない世界、苦しみ、葛藤を乗り越え平和な未来を創りたい。彼女の想いを英語の授業で学び、図書室の本の中からより深め、同世代の私たちがしっかり受け止め、観ている方に心から伝えたいと思い、大会に臨みました。

北は北海道から南は沖縄まで、たくさんの強豪校を押さえて、全国でベスト16位!!という成績を残すことができました。テーマから深く話し合い、「マララ」の想いに立って、作品を作り上げたからこそこのような結果が残すことができたのだと思っています。

中学生は、中学校優秀チームとしてオープニングを務めさせていただき、タイトル『Shutter chance』を踊りました。これから夏の大会が始まるので大きなステージで披露できる貴重な機会でしたが、明るく楽しい作品を踊りきることができました。応援して下さった皆さん、ありがとうございました。