カテゴリー別アーカイブ: 世界に貢献「国際力教育」

高二GS 世界に伝える!英語プレゼン!!

トキワ松学園のオリジナル授業の一つグローバル・スタディーズ(GS)で生徒たちが英語でプレゼンを行っていました。グローバル・スタディーズ(GS)では、英語を使って世界で起こっている様々な問題を学び、そのことに対して自分の意見を英語で発表する力を養っています。

今回、高校2年生の授業では環境問題について、問題点とその解決策を各グループで調べて発表しました。特に今回はグラフの種類や説明する際の表現を学び、実践する力を養うのが目的です。

IMGP6285-2  IMGP6190-2

IMGP6178-2  IMGP6273-2

各グループともオーディエンス(聞き手)の注意を引くために、ジェスチャーやアイコンタクトはもちろんのこと、コミカルなアクションを入れるなど工夫を凝らして発表していきます。中にはしっかりと練習したのに、緊張で言うべきことを忘れてしまって…ということもありますが、そういった経験が何よりも大切です。

トキワ松学園では、各教科でプレゼンの機会がありますので、生徒の皆さんは、失敗を恐れずに経験をたくさん積んでくださいね。

IMGP6277-2  IMGP6165-2

IMGP6208-2  IMGP6195-2

IMGP6186-2 IMGP6259-2

オーストラリア・ターム留学出発!

昨日、トキワ松学園高校一年の生徒がオーストラリア・メルボルンに旅立ちました。出発直前にも空港で最後のオリエンテーションを受けて準備万端。いよいよターム留学の始まりです。今回の参加者は中3でトキワ松学園が実施するイギリス多文化研修に参加し、さらに高い英語力をつけるため、約10週間のターム留学への参加を決意しました。

s2

早速到着時の写真がオーストラリアから送られてきました。リラックスして良い笑顔!

現地では地元の私立学校に通い、全ての授業を英語で受けます。最初は大変でしょうが、各自が心に秘めた高い目標を達成するために精一杯楽しみ、頑張ってくれることでしょう。

これまでのターム留学参加者の中には、現在アメリカ、イギリスで大学生活を送っている卒業生もいます。それだけこの10週間は貴重な時間であり、英語力を飛躍的に伸ばす大きなチャンスです。オーストラリアでの健闘を日本から応援したいと思います。

Enjoy! English Day 2017

トキワ松学園中学校英語科の2学期最大の行事、English Dayが11月15日に開かれました。中1は日本紹介、中2は英語を母国語としない外国人ゲストを招き、英語でインタビューして学んだ内容の発表、中3はアジアの国々について、文化や歴史・社会問題などを発表する、というものです。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

 

中学1年生は、“Welcome to Japan”というテーマのもと、日本を10の地域に分け、グループごとに英語でその地域の歴史・文化・名所・名物を紹介しました。観客に伝わる発表にするには、内容だけでなく、声の大きさ・目線・ジェスチャーも大切な要素です。練習しながらお互い意見を出し合って工夫し、当日はどの生徒も自信をもって堂々と発表することができました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

 

中学2年生は、エジプトとフランスからそれぞれゲストを授業にお招きし、歴史・文化から日常生活にいたるまで、自分たちで考えた質問をして分かったことをまとめて発表しました。インタビューでは、一度答えていただいたことをそのままメモして終わるのではなく、適切な相槌を打ったり、疑問に思った点についてさらにたずねたりすることも目標のひとつです。なごやかな雰囲気の中、たくさん質問することができ、興味ある内容になりました。当日の発表では、古代エジプト人がどうやってミイラを作っていたかという説明や、フランスでは小学生といえども落第することがあるという事実に、驚きの声が上がりました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

 

中学3年生は、インド・カンボジア・ベトナム・バングラデシュ・フィリピン・アフガニスタンという、アジアの国々について、グループごとに発表しました。まず、国ごとの人口や位置、旗などについての基本情報を伝えた上で、歴史や文化を踏まえて、それぞれの国が現在抱えている問題や、日本とのつながりについて発表しました。中1からの積み上げで、人に伝わる発表をするにはどうすればよいかは、しっかり体にしみついています。今回は特に難しい内容をわかりやすく伝えることに重点をおきました。図や表を使って桁の大きい数字を示す場面も多々ありましたが、自信を持ってはっきりと発音し、表現することができました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

 

高校に入ると、Global Studiesという科目があり、世界の問題と日本の関係について、さらに深く学習します。ここで学んだことが生徒たちの視野を広げ、高校での学習につながり、一層興味深く学んでゆく土台となっています。

テレサ先生も待っています!11月18日英語体験教室

先日の中学受験生を対象とした英語体験教室に続き、トキワ松学園では今週末の11月18日(土)に、高校受験生を対象とした英語体験教室を行います。今回は「世界の国々」について英語で学びます。英語が好き、得意な人はもちろん、「英語はちょっと…」という人も大丈夫です。テレサ先生といっしょに楽しく学びましょう!

英語体験のあとは、学校見学ができます。これまでに説明会や見学会に参加したことがある方は、英語体験のみでもかまいません。また、夏の英語体験とは内容が異なりますので、夏に参加された方もぜひご参加ください。予約は電話(03-3713-8161)またはインターネット(こちら)よりお願いします。皆さまのご来校をお待ちしています!

英語科の先生の活躍を紹介します!

トキワ松学園英語科の先生のニュースを2つ紹介します。

01 02

大修館書店発行「英語教育」12月号に、本校の取り組みが掲載されました。タイトルは「ICTを使った協働学習で授業中のインプットを増やす」。電子黒板とタブレットを使ったペアワークやグループワークで、密度の高い、自発的な学習をしている様子を紹介したものです。「英語教育」はその名が示すとおり、英語教育の専門誌で、様々な学校の先生や英語教育に関心のある人が読むものです。本校の取り組みを紹介することで、ICTを使った英語教育に少しでも貢献できればと考え、また、外部の方々からフィードバックを頂くことでさらに発展させたいと思い、今後も研鑽を積んで参ります。

03 04

本校の英語科教諭が、電子辞書活用について全国で講演を行っています。トキワ松の高校1年生の英語授業では、紙辞書と電子辞書を引き比べ、それぞれの長所を理解した上で、電子辞書活用することを行っています。その実践が評価され、これまで東京をはじめ、福岡・仙台など各地でカシオ計算機株式会社主催の教員向けワークショップに講師としてお招きを受けました。先日も富山でも講師を務めました。こちらもまた、様々なフィードバックを頂くことで、今後の発展につなげたいと考えています。

English Dayに向けてゲストをお呼びしました~中2

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

11月のEnglish Dayに向けて、中学2年生はゲストを招いてインタビューをします。今回、a組にはエジプトから、b組にはフランスからゲストが来てくださいました。

グループごとにそれぞれの国の習慣、有名な場所、歴史上の人物等について英語で質問をします。授業前、「ちゃんと通じるかな?」「教えてもらったことが聞き取れなかったらどうしよう」と生徒達は緊張していましたが、きちんと聞き直したり生徒同士で教え合ったりして、しっかりとコミュニケーションが取れていました。

本やインターネットで調べることは大切なことですが、実際に顔を合わせて英語でコミュニケーションを取る、というのはとても貴重な体験だと改めて感じました。English Day当日は、インタビューした内容をまとめて発表します。

Tokiworld Tourへのお誘い ~ 第58回トキワ祭

いよいよトキワ祭目前です!国際交流部の展示タイトルはGo Go Let’s Go Tokiworld Tourです。今年は世界遺産をテーマに研究しました。世界各地の世界遺産を紹介し、ペーパークラフトで様々な建築物を展示します。また、触って世界遺産を当てるシークレットボックスやツタンカーメンの顔出しパネルなど年齢問わず楽しめる企画もあります。

03

また昨年同様に、国際交流部はユニクロの「届けよう、服のチカラプロジェクト」に参加しています。7月にはユニクロの出張授業で難民を取り巻く状況について学びました。文化祭では子ども服を集め、ユニクロを通じてUNHCR(国連高等難民弁務官事務所)に衣服を寄付します。昨年も多くの方のご協力のお陰で段ボール箱14箱分の子ども服を送ることができ、後日ミャンマーの難民キャンプで暮らす幼い難民の手元に衣服が届いたようです。文化祭のおいでの際は、ぜひ不要となった子ども服をお持ちくださるようお願いいたします。一人ひとりの小さな協力が大きな力となります。

01 04

02

今回集める衣服は以下の通りです。
赤ちゃんサイズ~160センチまでの子ども服。
夏服、冬服どちらも回収します。また、寄付していただく衣服はユニクロ製品である必要はありません。必ず洗濯をした状態でお持ち下さい。なお、靴、靴下、下着、帽子は衛生面の観点から回収していません。

文化祭当日の2日間では、外貨硬貨の回収もしています。外貨硬貨は日本ユニセフ協会に寄付します。海外旅行で余った硬貨などありましたら、ぜひお持ち下さい。

最後に、国際交流部では毎年恒例のフェアトレード・チョコレートの販売をします!今年は「チャイルドレーバーフリー(児童労働のない)チョコレート」を2枚1セット150円で販売します。売り上げの一部はガーナの子供たちの教育支援に使われます。生まれた場所がどこであっても、世界中の子どもたちが笑顔で学校に行けるよう、皆さんのご協力お願いいたします。

今週末、国際交流部の展示教室で世界旅行をしつつ、一緒に世界の子どもたちを支援する活動をしませんか?みなさまのお越しをお待ちしております。

イギリス多文化研修報告会~Teresa’s Report

01 02

Hello everyone!! Today I am going to tell you about our students that went to the UK

for an 18 day homestay program. The girls studied hard during the months before going to prepare themselves. Once there, in addition to their regular classes, they interviewed the local town’s people and made presentations based on what they learned.

In the afternoons, they enjoyed playing sports and doing arts and crafts with students from other countries or going on half-day excursions. They visited many famous sites in London, Oxford, Canterbury, Dover, Greenwich and more. The girls made many new friends and experienced British family life at their homes. It was truly a fun-filled program to envy!! After returning back to school in Japan, the girls gave speeches to their friends, parents and teachers telling about their adventures and showing their gratitude to their parents for giving them this opportunity of a lifetime. Check out the photos on the blog!

This weekend on the afternoon of Saturday, September 9th, here at Tokiwamatsu, we are having an open house (school) where just the students are introducing the school, giving tours and prospective students can come and try out some of our clubs even!  We would love to see you there!!

Till next time, we wish you and yours the best.

イギリス多文化研修報告会

今年もまた、夏休みの間、トキワ松学園イギリス多文化研修が行われ、先週の土曜日にその成果を発表する報告会が行われました。今年は中3~高2までの計21名が18日間の研修を無事終えることができ、大勢の保護者や先生たちの前で、ひとりずつ研修で体験したことや感じたこと・考えたことを英語でスピーチします。皆、堂々と自然な英語を話し、得たものの大きさを感じさせる発表でした。

igi1 igi2

 

ホームステイ先はイギリス人のファミリーですが、語学学校ではイタリア人・スペイン人・フランス人・イスラエル人の学生たちとともに英語を学びました。文化の違いを実感すると同時に、日本という国を改めて客観的に見ることができたのではないでしょうか。また、たった2週間と少しとはいえ、これほど長く親元を離れたことはなかった生徒がほとんどで、いかに自分が日ごろ両親に頼って生活してきたかを感じた生徒も多かったようです。研修を通じて得た気づきが、これからの生徒たちの成長を後押ししてゆくことでしょう。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

9i ???????????????????????????????  ??????????????????????????????? ???????????????????????????????

教育ITソリューションEXPOで発表トキワ松の英語教育

01 02

東京ビッグサイトで行われた教育ITソリューションEXPOで、5月19日(金)本校英語科教諭がトキワ松の英語教育についてプレゼンテーションを行いました。CoNETS・光村図書のブースで、電子黒板とタブレットを効果的に使った取り組みについて、グループ学習・ペアワークを経てひとりひとりの生徒が無理なく英語表現を身に付けてゆく様子を、授業のビデオ上映も交えて発表し、立ち見も出る盛況となりました。なお、普段の授業の様子は、光村図書の広報誌「英語教育相談室」(→PDFをこちらでご覧いただけます)にも掲載されていますので、どうぞご覧ください。