いざというときに備えて!防災訓練

4月18日に台湾でM6.0の地震がありました。日本でも日々、全国各地で地震速報が入ります。トキワ松学園では4月12日に防災訓練が行われました。

震度5強の地震が発生し、続いて地下の化学室で火災が起こったと想定した訓練です。新入生を迎え、気持ちも新たに避難経路の確認を行いながら避難しました。

いざというときのために安全に行動できるように、日頃から心がけていきましょう。

『健康診断&スポーツテスト★』

本日は全校をあげて健康診断とスポーツテストを行いました。健康診断では聴力・視力・内科・歯科から身長体重の計測など様々な診断を行います。昨年度からの成長を見て一喜一憂・・・。

スポーツテストでは上体起こし、反復横跳び、長座体前屈、握力測定を行いました。シャトルランや立ち幅跳びは今後の授業で行います。みなさん今日は筋肉痛かな?

今日の「ランチタイム❤」は?

オリエンテーション3日目。中学1年生は午後に部活動紹介があるため、教室で初めての昼食。少し緊張しているかな?

中学2年生は田向公園へGO!賑やかな笑い声が響き渡ります。

中学3年生は碑文谷八幡宮へお散歩。まだまだ桜🌸が見ごろで、風が吹くと花びらが散っていました。「今年1年、元気に頑張れますように」(パチパチ👏)

初めまして!『中学 対面式』

4月10日 中学生による『対面式~Welcome Party~』が行われました。毎年、中学生徒会が、中学1年生に 「早く学校生活に慣れてほしい! 」と企画 運営しています。

まずは校歌を歌ったあと チームに分かれて 中1に答えてもらう〈ジェスチャーゲーム〉

お次は〈 みんなおに! 〉   走らず、しずしずタッチ!

最後に生徒会から1年生各クラスへ文房具のプレゼント !

拍手のなか、お開きとなりました!

大きな夢を見つけよう!2019年度入学式

晴天のもと 4月9日中学校高等学校の入学式が挙行されました!校庭の桜も綺麗です。エントランスでは吹奏楽部のお出迎えの演奏。

みんな元気に呼名に答えていました。中高生徒代表の宣誓。

ピアノとマンドリン・ギター部の素敵な演奏でお祝いしました!

新しい中学1年生の先生方、高校1年生の先生方の紹介。

HRでは先生のお話あり、既に自己紹介をしているクラスも・・・

みなさん明日からオリエンテーションです。今日はゆっくり休んで下さいね。

感謝の気持ちを歌声に乗せて🎶中学卒業式

3月22日中学3年生の卒業式を迎えました。とても良いお天気で気温も高く、桜🌸の花もほころび始めた良き日となりました。予行のときは緊張のあまり卒業証書の受け渡しで戸惑う生徒もいましたが、本番ではばっちり!みんな凜々しく証書を受け取っていました。

最後に、お世話になった学年の先生方へのメッセージや歌🎶を披露して、優しく朗らかな学年らしい卒業式となりました。黄色学年の皆さん、中学卒業おめでとう!

青空も祝福!輝く未来へ 高校卒業式&謝恩会

春らしい穏やかな3月2日に第71回卒業式が行われました。学年カラーがの高校3年生はスポーツ祭典も修学旅行も常に青空に恵まれ、卒業式も前日までの空とはうってかわって青空が広がりました。

卒業式では全員が校長先生から直接卒業証書を受け取ります。その際に校長先生は一人一人にお祝いの言葉をかけてくださいますが、卒業生もほとんど全員がお礼を述べたり、会釈をしたりと卒業の喜びや感謝の気持ちを示していました。

卒業式が終了した後、ホテルに会場を移して謝恩会が開かれました。食事はフランス料理のコースでしたが、卒業生たちは修学旅行のテーブルマナーで学んだことを生かして、臆せずにおいしく味わっていました。余興は3年間のスポーツ祭典での応援のダンスあり、オリジナルのダンスあり、懐かしい写真あり、担任の先生を交えた新作動画ありの楽しいものでした。ビンゴ大会では生徒に交じって、来賓の方や学年の先生も賞品を受け取って盛り上がりました。最後まで明るく和やかな楽しい会で、終わった後には別れを惜しむ姿があちこちで見られました。

素直で明るくまじめな生徒が多かった青学年ですから、未来に向かって着実に歩みを進めていくことでしょう。成長した姿をぜひ母校に見せに来てくださいね。

高校生徒会 高3に送る「さくらアート」🌸

あと数日で高校3年生も卒業…

今までの感謝の気持ちを込めて、高校代表会議が主催して「みんなで咲かせるさくらアート」と題した卒業記念作品をつくり高校3年生の皆さんに贈りたいと思っています。

高3の皆さんには登校日に合わせて桜🌸の花びらのカードに一言メッセージをいただきました。また、先生方や後輩たちからのメッセージも合わせて卒業式当日を彩ります。

当日にもメッセージが書けるようにカードを用意してありますので、保護者の皆様にもご協力いただき、卒業式に満開の桜を咲かせましょう!よろしくお願いいたします。

高3教養講座 両国散歩~江戸文化を味わう~

 

高校3年生の教養講座では両国界隈を散歩しました。まず江戸東京博物館を見学し、江戸や明治以降の東京の様子を学びました。歴史の授業で学んだことを資料や模型で再確認したり、現在とは異なる生活を体感したり、予定時間を超えて全員が熱心に見学しました。

その後、江戸東京博物館で見た明暦の大火の犠牲者を弔った回向院や、関東大震災や東京大空襲などの犠牲者を追悼した東京都立横網町公園の東京都慰霊堂や東京空襲犠牲者を慰霊する碑を巡りました。

 

また両国といえば国技館。国技館の中にある相撲博物館を見学しました。国技館周辺では力士が普通に歩いているので、初めて実際に見た生徒からは歓声が上がりました。

中2進路 仕事の魅力を感じた職場見学!

2月5日(火)に中学2年生は職場見学会を行いました。今までは書籍やインタビューなどの調べ学習でしたが、今回は実際に職場を訪れて、働いている人の姿を見、質問をすることができました。今回は碑文谷警察、城南信用金庫、平町児童館、グループホーム、パーシモンホール、碑文谷保健センターにそれぞれ見学にいきました。

実際にお仕事をしている人たちの様子を見ることができ、大変貴重な体験でした。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

【生徒感想より】
・目標や夢を持って仕事をしている姿はとても生き生きしていて楽しそうだと思ったので、目標や夢を持って私も毎日楽しみながら過ごしたいと思いました。
・地域の人々の生活を幸せなものにしようと頑張っている姿はとてもかっこいいなと思いました。
・皆が支え合ってしごとをしていることが分かりました。
・来てくれた子どもたちが笑って帰ってくれるようにという心がけはとても素晴らしいと思いました。誰かのために心を込めて尽くそうという気持ちがひしひしと伝わってきました。
・人としっかりと向き合い、仕事をしている姿を見て、魅力を感じました。いつか働くことになった時、見習いたいと思います。
・苦情や耳が痛くなるような言葉もしっかりと受け止めて、それを改善するために尽力するという姿は見習いたいと思った。
・グループホームの方々がとても優しく接してくださって本当に心が温かくなりました。笑顔、あいさつ、他愛もない会話をとても大切にしているということを学びました。
・笑顔で思いやりを持って働いている職員の皆さんをみて、働くというのはただお金を稼ぐだけではないのだということがわかりました。
・障害を持っている方や一人で生活するのが難しい方の手助けをする仕事は、介護する人、される人どちらにとっても幸せになるし、それを仕事としている方は本当にすごいなと思いました。