高3教養講座 両国散歩~江戸文化を味わう~

 

高校3年生の教養講座では両国界隈を散歩しました。まず江戸東京博物館を見学し、江戸や明治以降の東京の様子を学びました。歴史の授業で学んだことを資料や模型で再確認したり、現在とは異なる生活を体感したり、予定時間を超えて全員が熱心に見学しました。

その後、江戸東京博物館で見た明暦の大火の犠牲者を弔った回向院や、関東大震災や東京大空襲などの犠牲者を追悼した東京都立横網町公園の東京都慰霊堂や東京空襲犠牲者を慰霊する碑を巡りました。

 

また両国といえば国技館。国技館の中にある相撲博物館を見学しました。国技館周辺では力士が普通に歩いているので、初めて実際に見た生徒からは歓声が上がりました。

中2進路 仕事の魅力を感じた職場見学!

2月5日(火)に中学2年生は職場見学会を行いました。今までは書籍やインタビューなどの調べ学習でしたが、今回は実際に職場を訪れて、働いている人の姿を見、質問をすることができました。今回は碑文谷警察、城南信用金庫、平町児童館、グループホーム、パーシモンホール、碑文谷保健センターにそれぞれ見学にいきました。

実際にお仕事をしている人たちの様子を見ることができ、大変貴重な体験でした。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

【生徒感想より】
・目標や夢を持って仕事をしている姿はとても生き生きしていて楽しそうだと思ったので、目標や夢を持って私も毎日楽しみながら過ごしたいと思いました。
・地域の人々の生活を幸せなものにしようと頑張っている姿はとてもかっこいいなと思いました。
・皆が支え合ってしごとをしていることが分かりました。
・来てくれた子どもたちが笑って帰ってくれるようにという心がけはとても素晴らしいと思いました。誰かのために心を込めて尽くそうという気持ちがひしひしと伝わってきました。
・人としっかりと向き合い、仕事をしている姿を見て、魅力を感じました。いつか働くことになった時、見習いたいと思います。
・苦情や耳が痛くなるような言葉もしっかりと受け止めて、それを改善するために尽力するという姿は見習いたいと思った。
・グループホームの方々がとても優しく接してくださって本当に心が温かくなりました。笑顔、あいさつ、他愛もない会話をとても大切にしているということを学びました。
・笑顔で思いやりを持って働いている職員の皆さんをみて、働くというのはただお金を稼ぐだけではないのだということがわかりました。
・障害を持っている方や一人で生活するのが難しい方の手助けをする仕事は、介護する人、される人どちらにとっても幸せになるし、それを仕事としている方は本当にすごいなと思いました。

 

 

 

🌏オーストラリアに出発!ターム留学✈

今年もターム留学参加生徒がオーストラリア🐨に旅立ちました。今年度は4名が4月上旬まで現地の私立高校に留学します。

 

参加者たちは9月に参加が決定してからの4カ月間、e-learningで英語力を上げるだけでなく、問題解決のためのオリエンテーションや浴衣の着付け講座も受けて準備万端での渡豪✈となりました。

  

それぞれ現地で挑戦したいことや目標を胸に笑顔で出国審査に向かう生徒。毎年のことですが、どんどん遠くなる背中を見つめながら手を振り続ける保護者の方の心配をよそに、生徒は決して振り返らずに歩みを進めていきます。

翌朝、無事にメルボルン🇦🇺にも到着して、早速学校生活が始まりました。4人の挑戦を、遠く離れた日本🇯🇵から応援しています!

頑張りが財産に!音楽コンクール🎶

61回目となる音楽コンクールが「きゅりあんホール」で行われました。開会前のホールの中では、各クラスで最後の練習をしている生徒たちの声が響き渡っています。どのクラスももちろん真剣です。

 

舞台袖では、声なしの円陣を組むクラスあり、笑顔や服装の確認をするクラスあり、それぞれの方法で気持ちを高め合っていました。本番では、どのクラスも100%の歌声を客席へと届けました。ホールに響き渡る歌声はとても熱意に溢れ、聴いている私たちの胸を熱くさせました。

 

結果発表では、歓声や驚愕の声が上がり、大いに盛り上がりました。結果が報われたクラス、残念だったクラスそれぞれですが、これまでの取り組みにはどのクラスにも順位をつけることはできません。委員長の最後の言葉にもありましたが、本番に至るまでの練習や時には話し合った日々が、かけがえのない財産となります。行事を通して学んだことを、これからの学校生活や進路実現に向けて生かしてほしいと思います。

⭐結果⭐
高校の部 👑第1位…高二E 第2位…高二D  第3位…高二C
中学の部 👑第1位…中3b  第2位…中2b
コメント賞 高二B、高二E、中2b

 

【高校の部】
 
👑優勝 二年E組          準優勝 二年D組


第三位 二年C組

【中学の部】

👑優勝 3年b組          準優勝 2年b組

高校優勝 二年E組 自由曲『天使と羊飼い』

 

中学優勝 3年b組 自由曲『ヒカリ』

 

白熱!新春🎍かるた会2019

1月19日(土)午後、今年も恒例の「かるた会」が実施されました。出場する選手たちは百人一首が大好きな精鋭たちばかり。この日の為に、日々研鑚を重ね、どのクラスも優勝👑目指して白熱した試合が繰り広げられました。

 

 

熱い闘いの後には、嬉し涙あり、悔し涙💧あり…思い出の1ページがまた増えました。

高校
  
👑優勝 二年E組    2位 二年D組     3位 一年B組

中学
 
👑優勝 2年b組    2位 2年a組

白銀の世界❄スキー教室!⛄

1月4~7日までトキワ松学園の新年はじめの行事は、スキー教室⛷。黒姫高原スキーパークでスキー漬けの4日間を過ごした様子が届きました。

学年行事として全員参加する中学1年生にとっては、初めての宿泊行事ということもあり、気分も盛り上がっていました。希望者が参加する中2~高3生は、上手に滑れるようになるために頑張っていました。

 

 

 

実習開始。初めてスキーをする生徒は、現地で班分けをしました。初めてでもすぐに上達!友達と滑るのは楽しい!夜は各班ごとに振り返りミーティング。自分の取り組みを振り返ったり、撮ってもらったビデオを見ながら、確認していきます。

 

たくさん滑って、お腹はペコペコみんなで食べるご飯はひと味違います。夕食では高二が皆を盛り上げます。「先生あるあるクイズ」を出して、楽しませてくれました♪

 

 

最終日全員が、SAJのスキー検定を受けます。合格した皆さん、おめでとう!

 

 

 

途中の悪天候にも負けず、学年の垣根をこえて絆の深まった楽しい3泊4日のスキー教室となりました!

歌声響け!音楽コンクールのリハーサル🎶

 

今月24日(木)に行われる音楽コンクールのリハーサルが放課後にありました。広い体育館でどれぐらい歌声が響くか生徒たちは真剣。担任の先生も協力してビデオやiPadを撮る姿が見られました。今年はいつも以上に各クラスともに気合が入っているようで、朝から各教室から歌声が職員室まで聞こえてきます。

 

インフルエンザが流行ってきていますので、手洗いうがいなどしっかりと予防して、本番で素敵な歌声を聞かせてくださいね。

 

保護者の皆様も、お忙しい中とは思いますが、ぜひとも足をお運びいただければと思います。

🎵音楽コンクール🎵
日時:1月24日(木) 開会式12:20(開場11:45)
中学の部 12:35~ / 高校の部 13:35~(予定)
会場:品川区立総合区民会館きゅりあん 大ホール
住所:品川区東大井5-18-1
アクセス:JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」徒歩約1分
*お車での来場はご遠慮いただけるよう、お願いいたします。

感性を磨く!音楽鑑賞教室🎷

トキワ松学園では年に一度、プロの音楽関係の団体をお呼びする「音楽鑑賞教室」を開催しています。今年度の音楽鑑賞教室は、なかのZERO小ホールにて「AYAKIビッグバンド」の皆さんをお呼びし、ビッグバンドジャズの演奏を全校生徒で鑑賞しました。

 

有名なジャズナンバー「聖者の行進」から始まり、ジャズアレンジされた「マンボ No.5」や「エリーゼのために」の演奏を楽しみました。また、会場内全員が演奏に合わせて手拍子で色々なリズムを体験し、生徒たちは大盛り上がりでした。

 

後半ではゲストボーカルの紗理さんも加わり、クリスマスの曲などを素敵な歌声で演奏してくださり、会場内はしっとりとしたジャズの雰囲気に満たされていきました。

 

演奏の合間には、楽器紹介や演奏者の方の音楽の道に進んだきっかけなどもお話しして下さり、夢に向かう生徒たちにとって素敵なアドバイスにもなりました。

 

終演後は、「ジャズってこんなに自由なんだ!」、「聴く前はジャズって難しいと思っていたけれど、みんなで盛り上がってすごく楽しめました。」などの感想が、多くの生徒から聞こえてきました。AYAKIビッグバンドの皆さん、ありがとうございました。

 

中学 絆を深める!中学交流会

11月28日(水)4時間目に中学生徒会が主催する中学交流会が行われました。司会から指示だしまで、すべて生徒たちで行います。中学1年~3年生までのたて割のチームを作り、まずはしっぽ取り!かなりハードな展開になり、体育館を走り回りました。

 

 

続いて、四面ドッジボール。今度は3学年を4チームに分けて、全方面からボールが飛んできます。ボールも8つに増やして忙しさが増しました。

 

最後はしっぽ取りの優勝チームへの景品が渡され、賑やかな声が響き渡る時間となりました。

高2 たくさんの思い出を胸に!充実の修学旅行②

 

 

高2の修学旅行、3日目は3つのコースに分かれて見学です。1~3号車の生徒たちは、瀬戸大橋を渡って四国の琴平に行きました。香川県と言えばうどんが名物。中野うどん学校で、音楽に合わせて楽しくうどん作りを体験しました。その後、785段もある階段をふうふう言いながら登って、金刀比羅宮をお参りしました。境内からは、瀬戸内海方面の眺めが抜群でした。

 

4号車の生徒たちは、まずは学生服の大手であるカンコー学生服の工場へ。トキワ松の制服もここで作られています。毎日着ている制服がどのようにして作られているのかを見学し、さらに愛着がわいているようでした。そして、トキワ松のチェックの制服の生地でできた小さなバックに刺繍やボタンで飾ってオリジナルのバックをお土産に持って帰ることができました。

午後は備前焼きの手びねりを体験。粘土の成型に悪戦苦闘しながらもオリジナルの皿やコップの作品を作りました。焼き上がりが楽しみです。

 

5号車の生徒たちは、船で直島へ。直島は世界的に有名な現代アートの島です。フェリーが港に着くと、草間弥生の大きな赤いカボチャが私たちを歓迎してくれました。そして、安藤忠雄の設計による地中美術館と、ベネッセハウスミュージアムを見学しました。残念ながら館内は写真NG。モネ、タレルらの大きな素晴らしい作品をしっかりと目に焼き付けました。作品が館内だけでなく海岸や林の中にもあって、自然と現代アートが融合した不思議な島でした。

 

夜は、ホテルオークラ神戸で、テーブルマナーを学びました。緊張しながらも、コース料理を美味しくいただきました。

 

 

石海峡大橋を渡って淡路島へ。北淡路震災記念館では、1995年1月に起きた兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)について、被災された方からお話を伺いました。内陸直下型、活断層型地震で、死者6千名以上出した震度7の巨大地震でしたが、記念館にはその地震のきっかけとなった野島断層がそのまま保存されています。いつどこで大きな地震が起こるかわからない日本。「保護者との連絡方法、場所を考えておきなさい」というお話は、改めて防災について考える機会となりました。

 

午後はお楽しみの神戸の自主研修です。新神戸駅から宿泊先のホテルオークラ神戸まで、北野異人館、南京町など神戸の観光地を、事前に自分たちで計画したコースで班ごとに歩きました。皆、お土産をたくさん手に抱えながら、ホテルに戻ってきました。

 

 

修学旅行最後の夜は、ナイトクルーズで夕食です。デッキは少々風が強かったのですが、神戸の美しい夜景を楽しむことができました。

 

最終日の見学地は、世界遺産にも登録されている姫路城です。白鷺城とも呼ばれる姫路城の美しさ、天守閣からの眺望に感動しました。特に日本史を選択している生徒たちは、難攻不落の城の作りを興味深く見学していました。

 

 

幸いなことに5日間雨に降られることなく、お天気に恵まれ、充実した修学旅行となりました。1年かけて事前学習をしてきたことが、現地で実体験し、各地で学ぶことが多かった旅でした。いつかまた大人になったとき、心に残った場所をもう一度訪れてみてくださいね。