理科 燃料電池ってなぁ~に?~2学期サイエンス講座~

 

トキワ松学園では、各学期に1回、理科の専門家の先生をお招きしてサイエンス講座を開催しています。2学期のサイエンス講座は、「燃料電池ってなんだろう?」と題してTOKYO GASのスタッフの方々に楽しい実験講座を行っていただきました。この講座は中1から高3まで誰でも自由に参加でき、今回は30名ほどの生徒が参加しました。

 

普段の生活で私たちはどのような場面でエネルギーを利用しているのか、さまざまな家電製品を思い浮かべながら確認しました。エネルギーには熱🔥、光⚡、音🎵、運動などたくさんの種類がありますが、やはり『電気💡』が一番利用しやすい種類で、発電という活動が私たちの生活を支えていることを実感しました。

 
↑手回し発電機で発電の原理を、またプロペラやソーラーパネルを利用して各種発電の違い学びました。

そして、本日のメインの実験『燃料電池での発電』です。

「酸素と水素を化合させ水をつくるときに電気が発生する」という原理を利用した燃料電池。発電する際に排出する物が「水💧だけ」なので環境に優しい点が注目されています。生徒たちは自分で作った電気でLEDが光ったり💡✨、電子オルゴールがなったり🎶する様子を見て、歓声をあげていました。(先生たちも楽しんでました😀)

 

 

各種発電の方法には、それぞれ長所と短所があります。この講座をきっかけに、地球🌏にやさしい発電の方法を考え、省エネの習慣を身につけてもらいたいと思います。

高2美術 個性的な作品を作り出す!銅版画の世界

金属板にニードルという針を使って線でかたちを描き、薬品(塩化第二鉄液)の腐食力でさらに線を深く刻み込むのがエッチングという技法。「鳥」というテーマから連想する世界を自由に、しかも緻密に表現しました。同じテーマでも写実的な作品、物語性を感じさせる作品、イラスト的な作品、幻想的な作品など多様な生徒の個性があふれる作品が出来上がりました。

  

 

   

中学 読書感想文・読書レポート発表📗

中学1、2年生は読書感想文、中学3年生は読書レポートの優秀作品の発表を、2週にわたり中学朝礼で行いました。内容は3人3様でしたが、どの生徒も中学在校生全員を前に少し緊張しながらも、立派に発表していました。

 

3人ともに良かった点は、本の内容を簡潔にまとめたうえで、著者の伝えたいこと(主題)をよく読み取りながら作品理解に努め、主題に対しての自分の考えを十分に表現できていたところです。中学1、2年生の作品はどちらも自分と同じ年頃の人たちの心情が描かれた作品だったこともあり、とても素直な感想が書かれていました。

 

一方、中学3年生は社会に目を向ける本を読んでレポートを書くという、感想文よりも論理的な文章構成が求められる課題だったこともあり、現代社会にある問題に目を向けて、懸命に考えた姿がうかがえるレポートでした。「思考と表現」の授業がスタート(試行期間を含め)して3年経ち、読書感想文(レポート)の内容も充実してきていることがよくわかる内容でした。

他者に伝わる文章を書くコツは、内容と順番を考えること。常にこのことを意識して、年3回ある読書感想文に取り組むことで、論理的な文章を書けるようになります。これからもしっかりと取り組んで力をつけていきましょうね。

高1音楽 クリスマスを先どり!ハンドベル演奏会🔔

トキワ松学園では、本日から2学期の期末テストが始まりました。テスト期間中は1時間遅れでスタートするのですが、多くの生徒がいつも通り登校して最後の確認をしていました。寒くなり、風邪も流行ってきていますが、体調に気をつけて、4日間、頑張ってくださいね!

 

さて、先日、高1の音楽選択の生徒たちが、授業内でハンドベル🔔のクリスマスコンサートを行いました。曲選びから練習計画まで、全て自分たちで考え、一生懸命に取り組んだ成果をゲストの先生達に披露しました!

 

生徒たちは緊張していた様子でしたが、赤学年の魅力は笑顔!どの班も笑顔溢れる素敵なハンドベルの演奏をすることができました。

 

 

また、コンサートの最後には担任の先生がヴァイオリン 🎻の演奏があり、生徒たちは大盛り上がり!一足お先に素敵なクリスマスソング🎄を味わいました。

 

高2政経 10年後の飲料は?~商品開発授業

トキワ松学園の高校2年生の政治経済で取り組んでいる商品開発授業。今年のコラボレーション企業は飲料メーカーのサントリー。「10年後の未来を想像して」をテーマに、これまで生徒たちは新しい飲料のアイデアを形にしようと試行錯誤を繰り返してきました。トキワ祭(文化祭)でのお客様アンケート(*ご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。結果は以下の通りです!)を経て、いよいよ今回はサントリー職員の方による指導のもと、飲料試作に挑戦します。

〈トキワ祭アンケート結果〉

       
総合1位 ヘルヘル (841pt) 2位 メ・チャウーまんまみかん(812pt)


3位 たぴっ!(759pt)

生徒たちは自分たちの考えた飲料を作るべく、さまざまな材料・道具を用意し、サントリーから提供された沢山の種類の香料なども活用させていただきながら、試作に臨みました。

 

 

果物をすりおろしたり、お茶を抽出したりとグループごとに多様な取り組みをしていましたが、複数の香料を組み合わせることであらゆる風味を生み出すことができることに、生徒たちは驚き、味覚と嗅覚の不思議さを感じていました。

 

 

今年の商品開発授業は、企画を思考するだけでなく、五感を使ってものづくりに取り組むことができて、生徒たちにとって大変有意義な授業になっています。生徒たちの試作から、「10年後の未来」に飲まれる飲料が生まれることを期待したいですね。

 

 

🍀活躍してます!卒業生🍀

卒業生でプロのサクソフォン奏者の冨岡祐子さんからコンサートの案内が届きました。冨岡さんは東京藝術大学大学院を卒業後フランスに留学し、帰国後サクソフォン奏者として広く活躍中です。

今回は、フランスで現在も活躍している作曲家・オルガニストのティエリー・エスケシュのソプラノサクソフォーンとオーケストラのための作品《暗闇の歌》を中心に据えて「闇」をテーマに選曲しています。

自分の存在さえも不確かになる闇の中で、心に湧き上がってくること、次第に見えてくるもの、感じること・・・音の世界で描かれる闇の世界を自由な感性で描いていただきたいと本番に向けて意気込みを語ってくれました。

皆様、ぜひお運びください!

Series FOCUS Vol.5 暗闇の歌
【日時】2018年12月20日(木)開場18:30/開演19:00
【会場】代々木上原・けやきホール
【出演者】冨岡祐子 Saxophone/羽石道代 Piano
【プログラム】
J.ダウランド/私を闇の中に住まわせて
細川俊夫/スペル・ソング ー呪文のうたー
T.エスケシュ/影の連祷
M.ラヴェル/夜のガスパール より「絞首台」
T.エスケシュ/暗闇の歌
佐藤聰明/光

高1 英語で広がる世界!インターナショナルアワー

高校1年では英語の時間にインターナショナルアワーの授業が行われました。インターナショナルアワーでは、英語を母国語としない外国の方をゲストとして招き、その国のことを紹介していただいたり、質問をしたりして交流します。この活動を通して、「英語を使えば世界の色々な人たちと繋がることができる」ということを実感できます。今年はヴェトナム🇻🇳から日本の大学に留学中の2人の女性をお迎えしました。

ゲストの方が用意してくださった、パワーポイントの映像や写真を見ながら、ヴェトナム🇻🇳の文化や歴史、習慣などをわかりやすく学びました。モーターバイクが主な交通手段であるヴェトナムでは、家族5人で1台にまたがる光景もみられるそうです。フォーやバインセオなどの豊かな食文化や、アオザイなどの美しい衣装にも魅了されました。ヴェトナムの子供に人気のあるゲームにもチャレンジし、楽しく充実した時間となりました。

 

 

普段から多くのネイティブ教員と交流が多いトキワ松ですが、インターナショナルアワーの授業を通して英語を使うことで世界🌏が広がっていくことが感じ取ってもらえたようです。

高1美術 気分はパティシエ!スイーツプロデュース

高1美術のスイーツプロデュースでは紙粘土で本物そっくりのお菓子を作ります。各自でお菓子について調べ、コンセプトを練り、立体になることを意識してデザインを考えます。気分はさながらパティシエ。独創性あふれるおいしそうなお菓子ができました。

  

 

  

写真部 都大会写真展で11名14作品が入選!

12月23日(日)より行われます写真部の都大会「第41回東京都高等学校文化祭 写真部門中央大会」(主催:都教育委員会・都高文連)で本校写真部11名の14作品が第一次選考を突破し、見事入選を果たしました!

この中央大会と7月に行われたA・B地区大会の上位入賞作品をあわせて、来年行われる文化部のインターハイ「第43回全国高等学校総合文化祭 佐賀大会」(主催:文化庁・全国高文連他)の東京都代表作品が決まります。

中央大会の写真展は12月23日(日)より一般公開されます。地区大会で入賞した本校の入賞作品も展示されますので、お時間のある方はぜひお運びください!

名称  第41回東京都高等学校文化祭 写真部門中央大会
主催  東京都教育委員会・東京都高等学校文化連盟
会期  平成30年12月23日(日)~12月28日(金)
午前10時から午後5時(最終日は午後1時まで)
会場  都政ギャラリー(東京都議会議事堂1階)
表彰式会場 都民ホール(東京都議会議事堂1階)
東京都新宿区西新宿2丁目8−1

[アクセス]
1.「JR 新宿駅」(西口から徒歩約 10 分)
2.都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A3出口から徒歩1分

【東京都高等学校写真連盟 公式HP】http://www.geocities.jp/tokosharen/shashinten.html

🎄クリスマス・チャリティーコンサート🎄

12月2日(日)クリスマス・チャリティーコンサート🎄が3Fホールで行われました。

 

出演は三矢直生さん(元宝塚男役スター)、中山エミさん(シャンソン界のベテラン歌姫)、三四朗さん(バークリー音楽院卒のサックス奏者)、そしてピアノ伴奏は城所潔さん(日本シャンソン・カンツォーネ振興協会理事長)と、世界を舞台に第一線で活躍されている方々✨です。

 

コンサートの前半は、ゲストの方それぞれの世界に誘われ、素晴らしい歌や演奏に酔いしれました。後半は、ガラッと変わって会場のお客様も一緒にクリスマスソング🎶を歌います。サンタクロース🎅も登場し、子供たちも大喜び✨で歌いました。

このチャリティーコンサートは、本学園高等学校同窓会「みどり会」と社会還元グループ「六番町くらぶ」の共催によるもので、今回で第10回目を数えました。参加費と寄付金はすべて支援を必要としている国内外の子どもたちのために役立てていただいています。会を重ねるごとに地域の皆様にも広く知っていただくようになり、今回も3Fホールいっぱいのお客様をお迎えすることができました。

ご来場いただいた皆様、有難うございました❗

次回は、来年6月16日(日)クラシックコンサートの予定です。