トキログ作成委員会 のすべての投稿

アタックNO.1! 高三特別講座

高校三年生には一般受験に向けたラストスパートの時期がやってきました。連日、入試直前講座を受ける高校三年生の姿が見られます。がんばれ!高校三年生!!

さて、トキワ松学園では入試直前講座と並行して行われているのが、進路が決定した生徒対象の教養講座です。授業をさらに深める講座はもちろんのこと、普段の授業では見ることができない先生の特技や趣味を生かした面白い講座もたくさんあり、大学生のように自分で選択し受講します。

今回ご紹介する教養講座の第一号は、バレーボール講座「アタックNo.1」です。

普段はダンスが専門の先生は、小・中・高校とバレーボールをやっていました。部活のような掛け声をかけてのランニングから始まり、体育の授業ではなかなか出来ないようなレシーブ練習やアタックまでたくさん練習しました。久しぶりに運動する生徒もいて、全員息切れがひどい!!(^^; 日頃の運動不足を解消すべく、たくさん走っていただきました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

最後にゲームを3セットやりました。2時間の講座でしたが、レシーブ→トス→アタックとつなげて攻撃することも出来ました!少人数でしたが、楽しんでバレーボールにふれることが出来ました!

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

「ちはやぶる~」トキワ松学園かるた会

先週の土曜日、トキワ松学園恒例のかるた会が開催されました。各クラスから選抜された4名による団体戦。とても寒い一日でしたが、その寒さを吹き飛ばすような熱気と気迫!先輩相手に遠慮がちだった後輩もしだいにヒートアップ!まさにかるたはスポーツです。周りで応援する担任もドキドキハラハラ

この日のために作戦を練り、練習してきた生徒たち。特に中学1年生のチームは年始のスキー教室中も猛練習していたとか。努力のかいもあり、見事に中学の部で優勝しました!!おめでとう~!!

成績は以下のとおり。皆さん、よく頑張りました!

k4  k2

IMGP6074-2  IMGP6041-2

IMGP6059-2  IMGP6057-2

IMGP6050-2  IMGP6046-2

IMGP6073-2 IMGP6114-2

高校優勝…高二D   準優勝…高一C  3位…高一D

中学優勝…中1b   準優勝…中2a  3位…中2b

準備OK?音コンリハーサル!

【準備OK?音コンリハーサル!】
来週、水曜日に行われる音楽コンクールに向けて着々と準備が進められています。昨日、一昨日と体育館でリハーサルが行われました。初めての音コンとなる中1さんの中には緊張して声が出なくなってしまったところも。後ろの方では、生徒たちの練習のためにビデオをかまえる担任の姿もチラホラ。親心です 

IMGP6087-2 IMGP6089-2

IMGP6100-2 IMGP6102-2

また、書道部では恒例のまくりの作成が行われていました。部員たちも音コンのリハーサルや練習の合間を縫って大忙し。みんなに見てもらうのに恥ずかしくないようにといつも以上に真剣でした。

IMGP6093-2 IMGP6092-2

毎年、音コンに向けて多くのドラマが生まれます。自分の思い通りにならず苦労も多いのですが、だからこそ勉強以上に大切なことをたくさん学ぶことができます。生徒の皆さんには行事を通して、人間力を磨いて魅力的な女性に育ってほしいと思います。

写真部 全国大会出場決定!

またまたトキワ松学園の写真部がやりました!文化部のインターハイ「第42回全国高等学校総合文化祭(総文祭)長野大会」(主催:公益社団法人全国高等学校文化連盟)への出場を決めました!写真部がこの全国総文祭へ出場するのは3年連続5度目となります。

新緑の中君に逢いに行く
「新緑の中君に逢いに行く」高二の部長の作品です。

またこの作品と同じく地区大会で入賞した作品が、今月末に行われる「第24回関東地区高等学校写真展埼玉大会」(主催:関東地区高等学校文化連盟)に、東京都代表作品として推薦されました。

SHAKA
「SHAKA」

さらに昨年末に開催された「第40回東京都高等学校文化祭 写真部部門中央大会」(写真部の都大会、主催:東京都教育委員会・東京都高等学校文化連盟)では、高二部員の作品が佳作で入賞しました。

HARAJUKU style
「HARAJUKU style Nayu」

写真部は昨年から嬉しいお知らせがつづき、1年を締めくくることができましたが、今年も努力を重ねてそれぞれの表現力を高めていきます!

http://shinshu-soubunsai2018.jp/
(信州総文祭2018ホームページ)

 

バッジテストに挑戦!第65回スキー教室実施報告(2)

トキワ松学園スキー教室の報告その2です。4日間のスキー教室のしめくくりは、SAJ(全日本スキー連盟)のスキーバッジテストへの挑戦です。生徒たちは技術レベルに合わせた班で、連日コーチの指導を受けてきました。はじめはスキーを止めることができず、新雪に突っ込んだり転倒したりしていた生徒たちも、3日目にはかなりスキー操作が上達して、滑る楽しさを感じるようになりました。ホテルでもビデオ撮影された自分の映像を見て、コーチからアドバイスをもらい、練習の成果を出し切るように励まされました。それでもバッジテストの前は皆緊張の表情をみせていました。

01 02

03 04

05 06

今年の検定は、1級合格者が1名、2級合格者が4名、3級が6名、4~5級の受験者は見事全員合格という結果でした。トキワ松には、スキー教室でスキーの魅力を知り、その後もスキーを続けている卒業生もたくさんいます。なかには指導員の資格を取って、スキー教室のコーチを担当してくれている方もいます。今回のスキー教室で楽しさを知り、来年もたくさんの生徒が参加してくれることを期待します。

07 08

09 10

11 12

伝統の…第65回スキー教室実施報告(1)

トキログをご覧のみなさま、新年あけましておめでとうございます。今年もトキワ松学園の生徒たちの学園生活をどんどん紹介いたします。お楽しみに!

新年最初の行事は、トキワ松学園「伝統の」スキー教室です。今回で、じつに65回目を迎えるこの行事は、必修の中学1年生に加え、中2・中3、高校生も希望者の参加が可能です。そのため、今回でスキー教室4回目、5回目という生徒も複数おり、スキーの講習だけでなく、宿での生活においても上級生が下級生の面倒をみながら3泊4日をすごします。スキーの技術だけでなく、中学生・高校生が学年をこえて交流ができる場でもあります。

スキー教室開校式 講習のはじまりです
スキー教室開校式 講習のはじまりです
寒い!初日は少し雪が舞っています
寒い!初日は少し雪が舞っています
イチ、ニイ、サン…まずは準備体操を入念に
イチ、ニイ、サン…まずは準備体操を入念に
いざ、ゲレンデへ!
いざ、ゲレンデへ!
講習開始。初心者はスキー操作に一苦労
講習開始。初心者はスキー操作に一苦労
雪が舞う中、コーチの熱心な指導がつづきます
雪が舞う中、コーチの熱心な指導がつづきます

 

中学1年生は「スキーは初めて」という生徒たちも多く、最初はスキーブーツのはき方や、スキー板の扱いからの指導になります。また雪山の寒さやリフトの乗り降りにも慣れないといけません。例年、ゲレンデでの指導に苦戦して、意気消沈してしまう生徒も見られるのですが、今年の中1は元気いっぱいです。幸い天候もまずますで、皆くじけることなく、コーチの指導についていっていました。4日間のスキー教室でどこまでスキーが上達するでしょうか。(次回に続く)

昼食も班ごとにコーチと食べます
昼食も班ごとにコーチと食べます
食事中もコーチがアドバイス
食事中もコーチがアドバイス
コーチの熱い指導に耳をかたむけます
コーチの熱い指導に耳をかたむけます
雪に埋もれても転倒しても負けないぞ!
雪に埋もれても転倒しても負けないぞ!
上級生は下級生の滑りをサポートします
上級生は下級生の滑りをサポートします
ストックなしでの練習
ストックなしでの練習
夕食をしっかり食べて翌日にそなえます
夕食をしっかり食べて翌日にそなえます
班長会議で本日のふりかえり
班長会議で本日のふりかえり

和の音色を楽しもう!~音楽鑑賞教室

トキワ松学園では年に1度、プロの音楽関係の団体をお呼びして「音楽鑑賞教室」を開催し、全校生徒が鑑賞します。今年度の音楽鑑賞教室は「和力」のみなさんと和太鼓奏者の内藤哲郎さんによる和楽器演奏でした。

音楽鑑賞教室1 音楽鑑賞教室2

音楽鑑賞教室3 音楽鑑賞教室4

にわとりの鳴き声である「東天紅(とうてんこう)」という掛け声を生徒たちと掛け合うところからプログラムが始まり、獅子舞、お箏、津軽三味線と日本の伝統的な踊りや和楽器のパフォーマンスに、生徒たちも大満足でした。

音楽鑑賞教室5 音楽鑑賞教室6

音楽鑑賞教室7 音楽鑑賞教室8

音楽鑑賞教室9 音楽鑑賞教室10

後半には和楽器の体験コーナーがあり、代表生徒3名がステージに上がり、演奏者の方に教えて頂きながら演奏を披露しました。また、演奏の合間には楽器の成り立ちや紹介を交えてわかりやすくお話しして下さり、和楽器初心者の生徒たちにも楽しめる内容でした。ありがとうございました。

写真部 ハービー・山口先生のワークショップ!!

先日「いのちの講演会」に写真家のハービー・山口先生をお招きした記事をアップしましたが、実はまだつづきがあります。

トキワ松学園写真部ハービー・山口ワークショップ4 トキワ松学園写真部ハービー・山口ワークショップ3

講演会終了後、ハービー先生のご厚意でワークショップを開催していただき、トキワ松学園の写真部員がご指導を受けました!さらに、カメラのレンズメーカー「タムロン」の方も来校して、ワークショップにご協力下さいました。部員たちは多くのレンズをお借りすることができて大満足です。

トキワ松学園写真部ハービー・山口ワークショップ2 トキワ松学園写真部ハービー・山口ワークショップ1

ワークショップでは、はじめにタムロンのスタッフの方にレンズの構造や特性について、続いてハービー先生に写真を撮る時の心構えのお話をしていただきました。

その後、用意していただいたレンズをお借りして撮影実習。普段なかなか手にすることができない高価なレンズを前に、生徒たち(含む顧問・OG)は大興奮でした。

実習でのハービー先生の熱血指導のおかげで、講評会では普段と違った視点で撮られた写真が多くありました。またハービー賞を選んでいただき、ハービー先生の直筆サイン入りのポストカードをいただくことになりました!

本当に贅沢なワークショップとなりました。いただいたアドバイスを心に刻み、今後の作品作りに生かしていきたいと思います!

軽音楽部クリスマスライヴ開催!

2学期の終業式を終えた日の午後、トキワ松学園軽音楽部では一足早く校内生限定のクリスマス・ライヴを行いました。期末テスト終了からあまり時間がなかったものの、クリスマスの雰囲気を少しでも楽しんでもらおうと、手作りの装飾を施したり、クリスマスソングをアレンジするなど創意工夫にあふれた、それぞれのバンドの個性が光るライヴだったと思います。

トキワ松学園軽音楽部クリスマスライブ4 トキワ松学園軽音楽部クリスマスライブ6

トキワ松学園軽音楽部クリスマスライブ1 トキワ松学園軽音楽部クリスマスライブ7

演奏には楽器だけでなく様々な機材が必要となるのですが、大変有難いことにローランド株式会社より、モニター・キャンペーンとして沢山のケーブルをご提供頂きました。今回のライヴで早速試してみたところ、ノイズが無く音がよりクリアに聴こえる、ケーブルがねじれにくく巻きやすい、などという印象を多くの部員が抱いたようです。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。

トキワ松学園軽音楽部クリスマスライブ3 トキワ松学園軽音楽部クリスマスライブ5

いのちの講演会「それぞれの個性を生かし、輝くために」

トキワ松学園では「いのちの講演会」として、様々な分野の方をお招きしています。今回は写真家のハービー・山口氏をお招きし、いのちの大切さというテーマでお話していただきました。

b1 b3

生徒は「自分が一番努力できる職が天職」という言葉に一筋の光が見えたようでした。

b5 b6

「どんな状況下でも『生きる希望』を撮る」という信念を持ち、国境という枠を超えて活躍する方のお話は、未来を生きる生徒達にとても貴重な機会となりました。