理科部の金魚が見事準優勝!『素人金魚名人戦』

遅くなりましたが、第55回素人金魚名人戦が、7月21日(日)、本校エントランスで開催されました。今年も全国から愛好家さん自慢の金魚がたくさん、トキワ松にやってきました。本校で素人金魚名人戦が行われるのも、すでに4回目。今年のキラキラしたかわいい金魚のポスターは、高1生徒の作品で(ポスター賞を受賞)、お客様に大変好評でした。

  

当日、理科部員たちは、大会にエントリーした50匹の大小様々な金魚たちの水そうを準備したり、受付をしたり、金魚の無料配布の手伝いをしたり、人気投票の集計をしたりと、一日中大忙しでした。また今年は、来場したお客様にひと言ずつ、金魚愛や感想を色紙の「うろこ」に書いていただき、大きな「虹色の金魚」も完成させることができました。

 

さて、今年の名人戦には、生物室で飼っている理科部の4匹の金魚や、理事長室のどんぶり金魚「ピーちゃん」や頂天眼という珍しい金魚もエントリーしました。このうち、体の割に大きな尾びれが特徴の小さな琉金「りょうちゃん」が、通(つう)の方々の支持を集め、何と2位に、黒い出目金「COSMOSちゃん」も金魚坂賞を受賞することができ、部員たちの喜びもひとしおでした。

「ぴーちゃん」                 「りょうちゃん」

 

 

「COSMOSちゃん」               「オランダ獅子頭」

今、生物室の水槽では、これまでの名人戦でいただいた大小さまざま金魚が、涼やかに泳いでいます。そして、この夏やってきたジャンボなサイズのオランダ獅子頭は、生物室の主(ぬし)になりそうです。理科部では、文化祭でもプチ金魚名人戦を企画していますので、ぜひ、かわいい金魚に会いに来てください。

ダンス部 『 夏合宿!』

群馬県尾瀬戸倉にて3泊4日の夏合宿を行いました。普段の学校とは違う環境で、部員同士の結束も固まり、8月の大会や9月の文化祭に向けてたくさん練習をしました。

合宿ではダンスの練習だけでなく、たくさんのお楽しみがあります。BBQをしたり、アイスTIMEがあったり…今年は合宿期間にちょうど地元の花火大会の日と重なっていたので、皆で打ち上げ花火を観に行きました。会場では、ウルトラマンショーが行われていて、ちびっこに混ざって、握手をしてもらったり(笑)大きな打ち上げ花火に大興奮でした!

 

これからも大会や文化祭に向けて、ダンス部員、一丸となって頑張っていきます。   応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

練習、練習、また練習 バスケ部合宿

 

バスケットボール部は8月2日から4日間、栃木県に合宿に行ってきました。早朝の   散歩に始まり、午前練・午後練・夜練と多くのメニューを消化することができました。    この合宿で各学年ごとに目標を設定しましたが、それぞれレベルアップを図ることが  できたと思います。

 

もちろん、合宿ならではのお楽しみもあります。コーチの誕生日をサプライズで             お祝いしたり、合宿恒例のスイカ割りや花火は最高に盛り上がりました!

今年の合宿では大きなケガや病気もなく、おいしい食事をたくさんいただくこともでき、とても充実した合宿になりました。部員のみなさん、お疲れ様でした。

そして今年も合同合宿をしてくれたテニス部の皆さん、お世話になったホテルや     体育館のみなさま、ありがとうございました!

ミュージカル部 『 夏合宿!』

8月上旬、ミュージカル部は学校内で合宿を行いました。文化祭の舞台に向けて集中練習!!練習の後は、みんなで食事を作ったり、夜中まで語り合ったりして、仲間の絆も深まりました。

今年のトキワ祭の演目は「ハイスクール・ミュージカル」。アメリカの青春ミュージカル映画のあの躍動感を、この小さな舞台でどれだけ表現できるかが課題です。

見た後に、みんながハッピーになれるような楽しい舞台を目指します。ぜひ、見にいらしてください。お待ちしています。

ミュージカル部の文化祭公演・・・9月28日(土)14:30~  9月29日(日)12:00~                       場所は3Fホールです。

ダンス部 中高ともに全国大会!

ダンス部の大会の中で、最も多くの学校が出場する大会「ダンススタジアム」全国各地で予選が行われ、全国大会を目指します。高校生は、関東・甲信越大会Bブロックスモール部門で優勝し、先に決めていた中学生と共に全国大会に進出します。

中学生は、毎年出場している全国大会に向けてプレッシャーに負けず、やりきることができました。予選当日は体調不良によって全員で舞台に立つことができなかったのですが、お互いにフォローしあい、全国への切符をつかみました。中学生と思えない集中力と対応力、自分ならできると信じる気持ちが合わさって、最大の試練を乗り切りました。9月1日の決勝大会に向けて、その団結を忘れずに頑張れ!

高校生は、全国大会への狭き門を大会メンバー全員のチームワークにより優勝という素晴らしい結果で通過することができました。周りの華やかな作品の中で、不安で押しつぶされそうになりましたが、開会式の学校紹介での部長の決意宣言に部員の気持ちが一つになるのを感じました。

私たちは12人で舞台に立ちますが、多くの方々に支えられ、たくさんの人の想いを表現する…という気持ちで2分半の作品を踊りきりました。会場の皆さんにも、その想いが伝わって本当によかったです。

8月15日の決勝に向けても、頑張ります!

漫研合宿レポート②~今年も描いて描いて描きまくる!!~

漫研合宿後半です。3日目は朝食後に、近くの河原へ行きました。猛烈に暑い秩父ですが、川の水に足を浸すとなんとも言えない気持ちよさ!小石で水切りしたり、涼んでおしゃべりを楽しんだり、カエルと遊んだりしました。

この日の夜は楽しみにしていたBBQです。外は雷がゴロゴロ鳴っていましたが、食欲旺盛な漫研部員に怖いものはなし!各テーブル、鍋将軍ならぬ、鉄板将軍がはりきって活躍していました。

さて、最終日は少し緊張の講評会です。ここまでがんばって描いてきた渾身の作品をプロジェクターに投影して好評してもらいます。講評するのは高二とOGの先輩方です。きめ細かなアドバイスに、みんな真剣に耳を傾けていました。OGの作品も見せていただき、部員の中からはため息が漏れました。

あっという間の4日間、今年も笑顔で締めくくりました!

漫研合宿レポート①~今年も描いて描いて描きまくる!!~

今年もやって来ました、秩父での漫研合宿、運動部顔負けの、真剣勝負!描いて描いて描きまくる4日間です!!
大広間に集まって、部員同士が切磋琢磨しながら漫画を描く光景は圧巻です。たくさんの資料と画材を持ち込んで、集中して描きます。

今年の新しい取り組みは、「カケアミ講座」や「コマ割り講座」などの時間を設けたことです。高校2年生が工夫して、後輩たちにテクニックを伝授しました。

ちなみに「カケアミ」とは、縦横の斜線を用いて絵に濃淡を付ける技法です。「カケアミ」を施した後の効果をご覧ください!

   

また「コマ割り」とは、漫画におけるページの割り方です。色々な方法があり、それによって効果も様々です。例えば告白シーンは左下に「引き」と呼ばれるコマを作り、そこで告ルのです。するとその続きが気になり、次のページへの、まさに「引き」となるのです。

どちらの講座も、具体的に練習できる手作りのワークシートを用意し、とても勉強になる時間でした。これぞ、まさに「漫画研究!部」

たくさん漫画の研究をした後は、秩父の夏を感じに宿の周りを散歩です。たっぷり種を付けたひまわりや、緑色濃い山々を眺めながら、気持ちのいい汗をかきました。後半も更によい作品が描けることでしょう。

テニス部『合宿便り』

8月2日から3泊4日、栃木県矢板市でバスケ部と合同でテニス部の合宿を行いました。 猛暑が続いていますが、こちらは自然の風が吹き、東京より少しはよいでしょうか…。

今年から午前6時半から朝練を取り入れ、テニス、テニスの毎日を送り、技術的にもぐっと上達しました。ご飯もおいしく、最後の夜はバーベキューと花火です!充実した日々を送り、心も体も少し、たくましくなって帰ります!

放送部『アナウンス講習会』

8月5日(月)放送部の生徒2名が、東京都高等学校文化連盟 夏季講習会のアナウンス部門に参加してきました。

自己紹介で他校の生徒達と盛り上がった後は、事前に用意してきた原稿を皆の前で発表し、講師の先生から専門的なアドバイスを受けました。

その後グループになって「伝わる」アナウンスとはどのようなものか、アドバイスし合いながら練習を重ね、またその中で、姿勢、発声、声の飛ばし方等基礎的なことも確認していました。

プロとして活躍される講師の先生方からアドバイスを受けることが貴重な経験であったことは勿論、大会ではライバルとなる他校の生徒達との交流によって、とても有意義で刺激的な一日となったようです。

写真部『夏季 写真展』

第42回東京都高等学校文化祭写真部門A・B地区大会が、池袋の東京芸術劇場5階のギャラリー1で行われました!

部員の中で26人、それぞれ1点ずつ出品して26点が全て飾られます。大会初日に、基本自分の作品は自分で展示を行いました。写真のプリントも、貼る台紙も、タイトルも、展示も全て「作品の一部」です。

また運営側の生徒委員長や副委員長、委員として積極的に動く部員もいます。結果としては、計11名が入賞しました!

最優秀賞(都大会優勝に相当)が3名、優秀賞(都大会準優勝に相当)が3名、佳作(都大会3位に相当)が5名です。

◎最優秀賞

高3部員「パズル」              高3部員「potential」           高2部員「Little sunshine」

   

◎優秀賞

高2部員「picking up shibuya」

 

 

高2部員「何が起きたの?」              高1部員「負けない」

   

 

◎佳作

高2部員            高2部員                             「香港的老理髪師」     「我爱你×ウォーアイニ―」

     

高2部員「来世も絶対女の子」

 

高1部員                                     高1部員                                           「えん」                                                                         「#彼女とデートなうに使っていいよ」

         

大会最終日も、基本自分の作品は自分で撤収します。表彰式では、入賞した部員たちが緊張しつつも達成感を得られた表情でした。

秋には私立学校の写真展がありますので、そこに向けて合宿で上達させましょう!