心も体も満タン!~調理部合宿中~

トキワ松学園調理部は2泊3日で群馬県嬬恋村に合宿に行ってきました。今回は現地の郷土料理「お切りこみ、キャベツメンチ、花豆赤飯、豆乳プリン」の実習もありました。

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

様々な野菜を収穫したり、ピザ釜でピザを焼いたり、BBQをしたり・・・盛りだくさんのイベントでみんな心も体も満タンになりました!

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

文化祭では嬬恋村の美味しいキャベツを使って「特製やきそば」を作って販売します。ソース味、塩味があります。ぜひ食べに来て下さい。

ミュージカル部合宿中

トキワ松学園ミュージカル部は、毎年校内で合宿を行っています。文化祭での舞台発表に向けて、歌、ダンス、演技の集中練習をします。また一緒に生活することで部員同士の絆が強まります。

ms1 ms2

昨年より、夕食はみんなで手作り!今年のメニューは「ソーセージとキャベツのポトフ」と「鳥もも肉のトマト煮」です。完成まで1時間半ほどかかりましたが、とっても美味しくできました。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

今年の文化祭の舞台の演目はディズニーの「ディセンダント」(もし、ディズニーキャラクターに子孫がいて、10代だったら・・・?という青春ミュージカル)のトキワ松バージョンです。ぜひ、見にいらしてください!

ms3 ms4

コートでボールを追いかける4日間!~テニス部夏合宿

8月上旬、トキワ松学園テニス部は毎年恒例の夏合宿に向かいました。今年は雲が多くて照り付ける日差しも少なく、過ごしやすい天気が続いたので、部員たちにとって幸いでした。もちろん練習は朝から夕まであるので、部員たちは汗まみれですが、ひとつひとつのトレーニングに集中できる環境だったと思います。

ブログ用⑥ ブログ用⑦

ブログ用⑧ ブログ用⑨

先輩は後輩たちにコート上で指示やアドバイスをするだけでなく、宿泊先での生活面もよく指導を行い、後輩も部の仕事を一生懸命にこなしていました。そして、一日のしめくくりは、その日の練習をふりかえるミーティング。ここで改善すべき点や練習のポイントを明確にして、翌日の練習にのぞみます。

ブログ用⑤ ブログ用⑩ 

ブログ用④ ブログ用③

また、コーチも合宿に参加してくれて、熱心に部員へ技術指導を行ってくれました。さらに宿では、コーチのテニス談義や質問コーナーもあり、テニスに対する心構えを聞かせてもらいました。

ブログ用② ブログ用①

この合宿は、部員たちの技術的な向上がみられただけでなく、テニス部員としての自覚や秋の大会に臨む気持ちも高まった4日間でした。今後のテニス部の活躍を期待したいと思います。

工場見学に行ってきました~高二政経・商品開発授業

さまざまな企業とコラボレーションして、商品の企画開発について学ぶ、高二政治経済の授業。今年は文具メーカーのゼブラとコラボレーションしていることは、これまでもお伝えしてきました。

現在、授業は各グループに分かれて商品企画を進めていますが、今回、商品の製造行程を知るために、ゼブラの工場見学をさせていただけることになりました。

ゼブラ工場見学3 ゼブラ工場見学4

向かった先は栃木県のゼブラ野木工場です。広大な敷地に立ち並ぶ工場群を見て生徒たちは驚いた様子。中に入って、ボールペンや万年筆の製造ラインを見学(工場内は撮影が認められないところが多く、写真を掲載できません)しましたが、製造のための機械をゼブラで開発していることや、たいへん高度な技術でつくっているボールペンが1本百円ほどで販売されていることを知って、さらに驚きが増したようです。

ゼブラ工場見学5 ゼブラ工場見学6

広い工場を歩き回り、ちょっと疲れもみえましたが、社員食堂でお昼をごちそうしていただくことになり、生徒たちも大喜びです。こうした経験も普段では味わえないもの。

ゼブラ工場見学2 ゼブラ工場見学1

ここで得た経験が、生徒たちの商品開発に対する探究心をさらに深め、きらりと光る企画を生むきっかけになることを期待します。この工場見学を含め、商品開発授業の成果は文化祭(9月30日・10月1日)で披露します。ぜひご来校ください。

中1 国語 絵を読んでみよう!

トキワ松学園中学校1年生の国語の授業です。「絵を○○」というと普通、絵を描く、絵をみる…などを思い浮かべますが、今回は「絵を読む」ことが課題です。視覚的な情報を言語化する練習です。目で見たものを、今、それを見ていない人に伝えるにはどのような言葉を使えばいいか。グループで相談し、文章にします。主観的な言葉を使わずに、絵の中に根拠を求めるのは、簡単そうで難しい…。

c2

 

最後に発表し、見ている生徒は評価表を書きました。この「絵を読む」授業は、中1思考と表現で二学期に行う授業につながっていきます。お楽しみに!

c5 c4

伝統芸能に親しむpart2~能楽鑑賞教室~

トキワ松学園高校二年生は国立能楽堂で能楽鑑賞教室に参加しました。

n1

鑑賞する前に、「能楽の楽しみ」と題した解説を中村昌弘さんからお聞きしました。そして代表の生徒が能の姿勢やしぐさを舞台の上で学んで実演しました。舞台は滑りやすく、歩くのは怖かったそうです。演目は狂言「附子」、能「黒塚」。狂言は内容も言葉も分かりやすく、生徒たちは楽しく鑑賞していました。能は難しいところもありましたが、面の迫力や衣装のきらびやかさを堪能し、音楽の効果を楽しみました。能や狂言は古くから伝わる演劇ですが、描かれている人情は現在も変わらす、共感できたそうです。

 

文化祭に向けて~参加団体審査

トキワ松学園の今年の文化祭(第58回トキワ祭)は、9月30日(土)・10月1日(日)の2日間で開催されます。すでに4月から文化祭実行委員と参加を希望する団体は、それぞれ動き始めていますが、この日は文化祭実行委員による参加団体の審査が行われました。

文化祭審査1 文化祭審査5

文化祭審査6 文化祭審査2

文化祭審査4 文化祭審査3

各団体の責任者が、実行委員会の前で企画の意図や研究・発表の手段などを語っていきます。プレゼン後に、委員からいくつも質問が浴びせられますが、冷静に答える生徒もいれば、緊張して言葉が詰まってしまう生徒もいます。各団体のプレゼン終了後は、実行委員執行部による検討会。少しでも良い発表になるように、各団体へのアドバイスをまとめていきます。トキワ祭に足を運んでくださるお客様を楽しませようと、実行委員たちはとても真剣。委員と生徒たちの思いがどのような形になるのか。乞うご期待です。

伝統芸能に親しむ~歌舞伎教室

トキワ松学園では、さまざまな舞台芸術に親しむ機会があります。ミュージカルやオペラなどを楽しむ音楽鑑賞教室は中1から高2、能狂言教室は高2、そして歌舞伎教室は高1を対象に開催されます。

歌舞伎1 歌舞伎2

歌舞伎6 歌舞伎3

 

今回の歌舞伎教室は、前半が「イケメンすぎる歌舞伎役者」として注目されている中村隼人さんが歌舞伎の決まり事や役者のこと、舞台装置について、実演を交えて話してくれました。中村さんのサービス精神に溢れたトークに生徒たちは大喜びです。

歌舞伎4 歌舞伎5

 

解説の後、いよいよ今回の演目「歌舞伎十八番の内 毛抜」が上演され、生徒の目は役者の華やかな衣装や独特の言い回し、作りこまれた舞台に注がれます。はじめて歌舞伎を観る生徒にとって、ストーリーもわかりやすくて興味深いものだったようです。日本の伝統芸能に興味・関心を持つ良い機会となりました。

*写真は許可を得て撮影しています。

POCOsってなに?横浜美術大学~高大連携授業

トキワ松学園の美術・デザインコースの授業には、同じくトキワ松学園の横浜美術大学の先生の指導を受ける機会があります。

今回は「POCOs」の制作。「POCOs」とは、横浜美術大学が考案したオリジナルファブリックのことです。お気に入りだったけれど着られなくなってしまった洋服を素材にして、アート作品としてよみがえらせる―そんな思いとともに古着をネットに詰めていきます。 

pocos11 pocos22

生徒たちは先生の指導に従い、さまざまな色の布を選んでポコポコした形状の作品(これがPOCOsの名前の由来です)を作っていましたが、完成するまでに古着の思い出などを語っていたのでしょうか、楽しげな笑い声がところどころで聞かれました。

pocos33 pocos66

pocos44 pocos55

横浜美術大学との連携授業、今後もいろいろな形で進めていきます。ぜひご期待ください!

完全燃焼!スポーツ祭典!

トキワ松学園の三大行事のひとつ、スポーツ祭典(体育祭)が今年も行われました。学年対抗で行われる本校のスポーツ祭典は、中学1年生や高校1年生で新しくトキワ松学園に入学してきた生徒にとっては驚くことも多いと思いますが、始まれば勝負の世界に集中します。

大玉送りにはじまり、棒引き・玉入れ・ビーチフラッグスなど・・・競技が終わるたびに得点板が気になりますが、そのような中で、中3の集団演技「エフキューブ」、ダンス部によるショータイム、各学年が工夫を凝らした応援合戦などが華を添えます。

文化部はエンターテイメント色に満ち、運動部は真剣勝負のクラブ対抗リレー。そして10年を超えて新たな伝統となった高3集団演技「すみれ」でスポーツ祭典はクライマックスを迎えます。興奮も冷めやらぬままに行われる学年対抗リレーで勝負は決し、今年は高校3年生が優勝しました。昨年は一つ上の学年との同点優勝でしたので、2連覇となりました。高校3年生の皆さん、おめでとう!他学年のみなさんも完全燃焼できたのではないでしょうか。行事を重ねるごとに「トキワ松ファミリー」としての絆を深めていきましょう!

※高校3年生の集団演技「すみれ」の動画は本校フェイスブックページ(→こちら)でご覧いただけます。ぜひご覧ください。

01 02 03

04 05 06

07 08 09

10 11 12

13 14 15

16 17 18

 

19 20 21

22 23 24

25 26 27