高二 国語 デジタル&アナログを使いこなす!

IMGP4122-2  IMGP4144-2

IMGP4202-2  IMGP4204-2

高校二年生が「戦争と平和」について調べ学習を行いました。調べものというとすぐにインターネットに頼ってしまうデジタルネイティブ世代の生徒たち。でも、さまざまな情報が氾濫しているネットで最初から調べようと思っても効率よく情報を手に入れるのが難しい様子。関連の書籍で流れをつかんだ上で、インターネット(iPad)で細かい点や 書籍では得られない情報について検討していきます。

戦争の話って辛くなるから苦手…と言っていた生徒たちも、最近の起こっている戦争や紛争について調べる中で、個々の戦争や紛争に日本がどのように対応しているかを学び、単に「日本が平和でよかった」で終わるのではなく、未来の日本をになう若者として国際社会の中で、自分たちがどうしたら平和な世の中を目指せるのかを考えてくれたようでした。

IMGP5327-3  IMGP5344-2

IMGP5348-3  IMGP5362-3

IMGP5479-2  IMGP5492-3

調べ終わったら各班でまとめて発表です!調べたことをどのように表現したら分かりやすくなるかイラストや関係図を入れたり、重要なところを強調したりしながら工夫を凝らします。中には、マインドマップを使う班も!電子黒板に映し出した資料を上手に使いながら発表をしてくれました。

最終的には調べたことを個々にまとめますので、どんな文集が出来上がるか楽しみです!

高二生物 ただ今、実験中!自主研究

高校二年生の理系生物選択の生徒たちが、自主研究を行っています。各グループで研究のテーマを設定し、実験計画や仮説を立てます。各自で実験方法を考え、道具の用意をして何度も実験を行い、模索しながら進めています。

今年度の研究テーマは、「DNAの抽出」、「色素の抽出」、「アルテミアの発生」、「着色料の検査」。2月22日(月)に発表です。どんな研究発表になるか楽しみです。

IMGP3251-2  IMGP3258-2

IMGP3264-2  IMGP3250-2

中2体育 ダンスの授業もICT活用!

中学2年生の3学期の授業は、「旗体操」を行っています。来年度のスポーツ祭典(体育祭)で発表する集団演技のために、中2の今から準備をしています。

本日の授業は、iPadを数台使ってグループ学習。お互いの動きを映像で撮り、自分の動きを客観的に見ることや個々に注意しあって、その場で動きをなおしてあげるという「学び合い」の授業を行いました。

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

「自分では、平行にしているつもりだったのに、右手が左手より下がって見えるなぁ!」

「皆で立つタイミングがバラバラだったから、もう一度再生してみて。」

「○○さん上手!私もはっきり動いた方がいいなぁ」

実際に映像を見ながら、たくさんの声があがり、自主的に振り返ることができました。見たらそのままにせず、グループで動きを修正し、お互いの動きを高めていきます。

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

最後に、授業の感想を聞いてみると、

「先生や友人から、たくさんの注意点を聞きましたが、実際に自分の動きを見てみると、本当にその通りだったと実感できました」

「友達の動きを注意深く見たので、自分も同じようになってるのではないかと、自分自身にふりかえることができました」

「友達の動きをみることができて、よかった」

「友達からたくさんアドバイスをもらえて、うれしかった!」

よかった所でも改善点でもいいから、一人一つは発言しようと始めた授業…気がつけば、たくさんの声が上がって、笑顔あふれる授業でした。お互いに高め合い、支え合うトキワ生らしい発表ができるよう、頑張ります!

中学 読書感想文~成長する読書~

2週に渡って、中学朝礼で2学期の読書感想文の優秀作品が発表されました。以前(こちら)にもご紹介したようにトキワ松では読書感想文の書き方についても丁寧に指導しています。その成果もあって生徒たちは学年を追うごとに書き方のコツをつかんで上達しており、今回の発表でもその様子が垣間見られました。

IMGP0268-2  IMGP0274-2

『ナルニア国物語』として有名な『ライオンと魔女』を読んだ中学1年生。映画化もされていて、楽しむことはできるのですが、自分なりにテーマを堀りさげるのが難しい一冊です。でも、今回発表してくれた1年生の生徒は物語の主題として「強い心」というテーマを見つけ、自分の意見を述べてくれました。

中学2年生の生徒は、『坂本竜馬―飛べペガスス』という伝記を読んで広い視野で世界を見て先を読むことの大切さを情熱をもって伝えてくれました。1年生に比べて本文に基づいて根拠や理由を述べながら意見を述べることで説得力が増していました。

IMGP0531-2 IMGP0536-2

中学3年生は自然科学の分野の本を読んでブックレポートを作成。興味を持った動機、本を読んで学んだこと、自分の考え、反省と課題についてまとめていました。「二酸化炭素を減らすには?」という発表をした生徒は森林と二酸化炭素の関係について述べる一方で、自分たちができることとしてゴミを分別することでゴミを燃やす際に出る二酸化炭素を減らそうと発表。「原子力の利用」と題して発表した同じく3年生の生徒は、原子力発電について詳細にまとめた上で、現在起こっている原発事故の問題と向き合っていました。

楽しむ読書からスタートした生徒たちが、読書から知識を得て、身の回りで起こっている環境や社会の問題について考える姿に成長を感じずにはいられませんでした。これらの積み重ねが今後は、高校生になって小論文、大学での研究へとつながってきます。読書をすることで視野を広げ、興味ある分野について「探究活動」を深めてほしいと思います。

フォトニュース図書館 No.3596

 

フォトニュース001-2 解説1 解説2

トキワ松学園の調べ学習が「フォトニュース図書館」に取り上げられました。フォトニュース図書館に取り上げていただくのは今年度2回目。(一度目はこちらをクリックしてくださいね。) 図書室を利用した取り組みにつてはこれまでもトキログを通してお伝えしてきましたが、本やパソコンを使って調べる前段階の発想の仕方から、まとめ方、発表の仕方についてまで様々な形式で行っているトキワ松の授業の一端が紹介されています。本校の図書室を中心とした取り組みが注目されていることがお分かりだけるかと思います。

また、フォトニュース図書館の解説では、本校の司書教諭が一連の活動を説明していますので、画像をクリックしていただき、ご覧いただければと思います。

数学 文章題を作る!

IMGP3037-2 IMGP3050-2

テスト3日目。だんだんと疲れが出てくる頃ですが生徒たちは今日も頑張っていました。さて、今日は中3数学の取り組みを紹介。トキワ松の数学では、与えられた問題を解くだけでなく自分たちで問題を作るということも行っています。これにより自分が今まで学んだことをしっかり理解しているかの確認にもなります。

IMGP3052-2 IMGP3042-2

決められた答えを求めるのとは違い、生徒たちもどうしたら問題として成立するかと悩む姿も楽しそう。優秀問題は今日のテストに出題されました。さて、生徒の皆さん、無事に解けたかな?

IMGP3064-2

ちなみに、隣の中学2年生の教室でも数学(グラフ)の勉強が行われていました。こちらも生徒たちは楽しそうでした!

 

中1 友達に薦める本

IMGP3817-1 IMGP3819-2

1学期も残りわずか。期末考査を前に授業で取り組んできた課題の「まとめ」をする姿が目立つようになってきました。中学1年生の教室でも5月から取り組んでいた「友達に薦める本」の発表をしていました。

IMGP3804-2 IMGP3821-2

生徒たちが少しでも本に親しめるように図書室と国語科が連携してのこの授業。生徒たちもクラスメイトが本を読んでみたいと思うようにイラストに力を入れたり、クイズ形式にして興味を引き付けたりと様々な工夫が見られました。

先生からは発表の際に本を選んだ「理由」や「友達が本を手に取ろう」と思えるような終わり方をするように指示を受けている生徒たち。でも、いざクラスメイトの前に立つと話そうと思っていたことを忘れたり、早口になってしまったりと上手くいかない場面も。

IMGP3805-1

中学1年生ですから失敗することもあります。しかし、緊張する経験をしたり、クラスメイトからの振り返りを読む中で、次に発表をする際にどうしたらいいかを生徒自身が考えて学んでいくことが大切なのです。失敗を恐れずに、次回はもっと上手に発表しようという気持ちで頑張ってくださいね。

中学理科 「実験」と「調べ学習」でリケジョを育てる!

IMGP3376-1 IMGP3375-2

中学1年生が顕微鏡を使ってトウモロコシを観察していました。

トキワ松では、日頃から数多くの実験観察を行っています。中学1年生の1年間だけで70もの実験・観察を行っています。それを可能にしているのが、3つの実験教室です。生物室・化学室・理科室(物理)とそれぞれの用途に応じた専門教室を設置することで充実した活動を行うことができています。

IMGP3405-1 IMGP3435-1

数多くの実験をこなし、観察レポートを制作する中で、ものを「見る目」を身につけます。そして、単に教科書の内容を覚えるだけでなく、目の前でおこっていることして理解していきます。

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

一方で、中学3年生の理科は図書室で調べ学習を行いました。勉強中の惑星について、それぞれ担当して調べます。専門書や百科事典を駆使して質量や表面の温度、自転・公転周期などなど、多岐にわたる項目を確認し、惑星のイラストも付け加えます。先生から教わるだけでなく、自分たちで調べるアクティブラーニング型の学習によって新たな疑問を発見し、「探究」するようになっていきます。

???????????????????????????????   ???????????????????????????????

これらの活動が、高校二年生での自主研究につながり、社会で活躍する「リケジョ」に成長していきます。

中2 読書感想文指導~型を学ぼう!~

IMGP0757-2 IMGP0761-1

中学2年生で「読書感想文の書き方」の授業が行われました。本は好きだけれど、読書感想文ってどう書いたらいいの??という人、多いのではないでしょうか。トキワ松では、中学1年生から段階をおって感想文の書き方を指導しています。

中学1年生の段階で「メモの取り方」や「因果関係」を意識しながら書く指導を受けた生徒たち。中学2年生の今回は筆者の主張や作品のテーマを「型」に当てはめながら書く練習です。

IMGP0763-1 IMGP0769-1

「型」にはめるというと印象が悪いかもしれませんが、基本の段階では「型」を身に付けることは大切なこと。歌舞伎役者の坂東玉三郎さんがある番組で「型破りな演技は、型を知らずにはできない。型を知らずにやるのは、型なしというのだ」という言葉を紹介していました。

文章の書き方も一緒です。基本を知っていることで、様々に応用がきくようになり、そこから自分らしさを表現できるようにもなります。生徒の皆さんには「型」を上手に利用しながら、自分らしい読書感想文を書いてほしいと思います。(中学朝礼での優秀作品の発表、楽しみにしています!)

中3 比較文化論&中2 ポップ作り

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

今週も様々な教科が図書室を利用しました。その中から、アクティブ・ラーニング型の国語科の取り組みを紹介。

まずは、中学2年生が行ったポップ作り。中学1年生で「友達に薦める本」に取り組んだ生徒たちが、今度は本のポップ作りに挑戦。一年間、「読書マラソン」に取り組んだだけあって、手早く本が決まります。ポップ作りの難しさは小さい紙面に「色使い」や「キャッチコピー」を工夫して見る人をいかにひきつけるかということ。本の内容を短く要約する力も必要です。

生徒たちもどうしたら効果的なポップになるかと趣向を凝らします。こういった試行錯誤を繰り返しながら発想を広げていく活動が、高校生になり「ショッププロデュース」や「商品開発」にもつながっていきます。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

一方で、中学3年生は比較文化論にチャレンジ。思考力の一つに「対比する力」があります。類似のものを比較することで自分が調べたい、もしくは説明したい物事の特徴をとらえやすくなります。このような思考は文章読解でよく用いられますが、生徒たち自身が意識して主体的に取り組むことで一層の定着が得られます。

生徒たちは今までに使い方を学んだ百科事典を駆使しながらそれぞれに興味を持った物事を調べていきます。過去には「着物と浴衣」を比べたり、「日本と英国の建築」を比較した生徒もいましたが、今年はどんな論集ができるでしょうか。今から出来上がるのが楽しみです。

??????????????????????????????? ???????????????????????????????