文化祭準備中!~大看板編~

今週末の29日(土)・30日(日)はトキワ祭です。本日の放課後も、校内のあちらこちらで文化祭に向けた準備が行われていました。

エントランスを入っていただいてすぐの吹抜に並ぶ大看板は、昨年度からの取り組みですがとても好評でした。今年も「どのクラスよりも素敵な」「どの部活よりもカッコいい」看板作りに、それぞれのクラス・部が気合いを入れています!ぜひ楽しみにしていてください!!

092501

↑バドミントン部の大看板作りの様子です。文化祭当日にぜひ見つけてください!

先輩に続け!「キャンパスライフを語る会」

先週の水曜日のホームルームの時間を使って、高校二年生対象で「キャンパスライフを語る会」が行われました。この会では大学2・3年生になる先輩から、大学生活や受験勉強のことなどについてお話を聞くことができます。現在、理学部に通う先輩は大学の先生に添削して頂いたレポートを持ってきてくれました。大学でおこなう実験の様子や、どれくらいの量のレポートを書かなくてはいけないか具体的にイメージすることができました。

先輩の話は身近なだけに真剣な眼差しで耳を傾けていました。素敵な先輩を見て、自分たちも後に続きたいという気持ちも高まったようです。

01  02_2

03  04

サマースクール報告【最終日】

滋賀・京都を巡ってきた中3サマースクールも、いよいよ最終日です。

この日は京都市内の見学で、銀閣寺・南禅寺・清水寺の3つの寺院をまわりました。

昨日見学した、きらびやかな[E:shine]金閣寺に対し、銀閣寺の落ち着いたたたずまいは、生徒たちにどのような印象を与えたのでしょうか?あるクラスでは、金閣寺より銀閣寺の方が良かったという生徒が多かったということなので、「わび・さび」のわかる渋い生徒が多数いたのかもしれません。また、向月台や庭園の美しさにも目[E:eye]を奪われていました。

次は銀閣寺からほど近い、南禅寺見学です。このお寺の見どころは、登って京都市街を一望できる巨大な三門。生徒たちは急な階段とその高さに驚きながら「絶景かな~」とつぶやいたのかもしれません!?

Ginkaku_3  Img_1344_5

そして、サマースクール最後の見学地である清水寺に向かいます。さすが京都一の観光スポット、多くの観光客が訪れており、トキワの生徒たちも、清水の舞台からしきりにカメラ のシャッターを切っていました。また、境内にある縁結び の神社や音羽の滝などもまわり、それぞれ思い思いの願掛けをしていたようです。

Img_1354_2 Img_1377

Img_1390 Img_1395

昼食後はお待ちかねのお土産の購入タイム。清水寺周辺のお店で、家族や友人へのお土産を選び、楽しい時間を過ごしたあと、東京へ帰るために京都駅に向かいました。

3泊4日にわたった中3サマースクールもこれで終了。中学最後の宿泊行事で、ひとりひとりがさまざまな経験を得たはずです。間もなく2学期が始まりますが、これらの経験を通じ、生徒たちのさらなる成長が見られることを期待します。

サマースクール報告【3日目】

サマースクールも3日目迎えました。

午前中の見学地は金閣寺と太秦映画村でした。

生徒たちは、金閣寺の美しさに見とれながら足利将軍が暮らした時代に想いをはせました。つづく太秦映画村では、さまざまな時代劇のショーやアトラクションを楽しみ、ちょっとリラックスした時間を過ごしました。

Img_1171 Cimg2254

そしてお昼は、神泉苑平八で日本一太いうどん(うどんちり)に挑戦[E:sign01]2本でうどん1玉分というその太さに驚きつつ、生徒たちは美味しくいただきました[E:delicious][E:restaurant]

お腹がふくれたその後は、いよいよ妙心寺での坐禅体験です。静かな寺院の中で頭の中を『無』にして生徒たちは坐禅に取り組んでいました。体験の最後には、希望した生徒が警策で背中を叩いてもらい、体験を締めくくりました。

見学の最後は国宝の二条城です。うぐいす張りの廊下を歩き、広い城内を回りながら歴史的な出来事が数多く起こったこの城について学びました。

Cimg2289 Cimg2301

本日のプログラムは盛りだくさんです。ホテルに帰ってからは和菓子作りに挑戦しました。職人さんの指導を受けながら、美しい花の形をした京菓子を作りました。最後に見せていただいた職人さんの和菓子作りの見事な手さばきに、生徒たちは感嘆の声をあげていました[E:happy02]

Img_1263

サマースクール報告【2日目】

中3サマースクールの2日目を民泊先で迎えた生徒たち。午前中は各家でお仕事をお手伝い。昼食に流しそうめんをいただくために竹を割ったり、おやつのようかんをつくったり…仕事はさまざまですが、みんな初めて経験することが多かったようです。そして、昼食後は早くも離村式です。わずかな滞在でしたが、滋賀県日野町のみなさんと交流を深め、楽しい思い出作りが出来ました。民泊先の方とのお別れに思わず涙ぐむ[E:weep]生徒も…それでも最後は笑顔[E:delicious]で握手をして町を離れました。日野町のみなさん、ありがとうございました!

img_0987 img_1096

日野町を後にして、つづいては草津にある琵琶湖博物館見学です。大きな博物館には、琵琶湖の水生生物[E:fish]を見ることができる水族館や琵琶湖の歴史などを知ることができるコーナーなど盛りだくさん。滋賀県を訪れたなら、やはり琵琶湖について学ばないわけにはいきません。生徒たちはさまざまな展示物を興味深そうに見学していました。

Img_1141Cimg2185 Cimg2180_3

博物館をあとにして、いよいよ京都に入ります。ホテルでおいしい食事[E:restaurant]をとってから、伝統工芸品制作の体験学習に取り組みました。京友禅と京扇子のデザインに取り組む生徒たちの目は真剣そのもの。もっと時間があれば…とみんなが思うように、あっと言う間に時間は過ぎて、制作終了。さて、その出来は?文化祭での展示発表でご覧あれ!

Img_1161_2

サマースクール報告【1日目】

中学3年生は、本日から3泊4日のサマースクールが始まりました[E:bullettrain][E:sun]

今年度は滋賀と京都を訪ね、様々なことを学んでいきます。

1日目は滋賀県の日野町を訪れました。この町は日野商人と呼ばれる行商人が活躍した町として有名です。生徒たちは『日野商人館(資料館)』で町の歴史を学び、町を散策して、日野の町並を楽しみました[E:happy01]

Img_0945

     【日野商人館での様子】                    【日野の町を散策】

その後、この町で民泊体験をするために入村式を行い、受け入れ先の方との対面式を行いました。

生徒たちは各民泊先で農作業や夕食作りのお手伝いなどに取り組み、日野町の方との交流を深めていきます。

Img_0980

     【民泊先の方との対面】                    【民泊先で農業体験】

この民泊体験を通して生徒たちは何を得るでしょうか。生徒たちの成長が楽しみです[E:sign01]

すっかり山ガール気分です!

森の教室2日目!
今日は朝から夕方まで、どっぷり山登りを満喫しました。
今日歩いたのは高低差がしっかりとある10キロほどのコース。
途中で3つの山に登りました。
トレッキングに慣れている人にはなんだそんなもんか…という距離かもしれませんが、はじめての生徒たちにとってはなかなかのコース。
みんなヘトヘトになりながらも、お互いに元気付けながら頑張って最後まで歩きました!!
     Mori262
本日のトレッキングでは、途中で蛇に遭遇したり、桑の実や木苺をほおばったり、笹を使って自分で作ったコップを使って、おいしい湧き水を飲んだり・・・なんていう楽しい体験もとてもたくさんできました!
もちろん、山の空気の中で食べるお弁当は格別でした!!
   Mori264
夕食は、お待ちかねのBBQ!!
お腹いっぱい食べて大満足でした!
充実した2日目でしたが、BBQが終わると同時に霧が濃くなってきてしまい星空観察が出来なかったのが心残りです。
明日、朝ふかふかのブナ林をトレイルした後、東京に帰ります。
お土産話、楽しみにしていてください!!

斑尾高原!素敵なところです!

森の教室1日目!東京から遠路はるばる斑尾高原にやってきました。
今日は足慣らし、ということで、希望湖(のぞみこ)という湖を一周しました。
生徒たちは、東京では見ることの出来ない木々や植物に興味津々。
ガイドさんからいろいろなお話を伺うたびデジカメにおさめたり、メモをとったりしていました。
Image2

トレッキングで疲れたあとには美味しい夕食!
とにかく豪華な夕食、満面の笑みでいただきました!

明日は、標高差のあるところを1日中トレッキングします!
空気の良いところで食べるお弁当がとにかく楽しみ!

ぐっすり寝て英気を養って明日に備えます☆

さわやかな高原へ出発!

7時35分、「森の教室」に参加する中1から中3までの希望者29名と引率教員2名を乗せたバスが斑尾高原に向けて無事出発しました。暑さが戻った東京を逃れてさわやかな高原でトレッキングや自然観察をしてきます。

    Mori253 Mori254    

     Mori252  Mori251

      

準備万端です・・・森の教室

13日(金)の朝、エントランスに私服にデイパック姿の生徒たちが集まってきました。7月25日から2泊3日で実施される「森の教室」のMorinokyousitu1_2  参加者の事前準備です。「森の教室」は暑い都会を離れ、斑尾高原の自然豊かな高原を歩く体験教室です。希望者対象で、15回目の今年の参加者は31名。現地のベテランガイドさんの案内で自然を満喫してきます。満天の星空を見たり、森林浴をしたりもします。

現地で困らないように、今日は、靴のチェック、水筒のチェック、デイパックのチェックを受け、実際に持って歩く荷物を背負い、都立大学駅のそばのパーシモンホールまで歩きます。この事前チェックのおかげで現地に行ってから「困った!」ということがなくてすむのです。

      Morinokyousitu2      Morinokyousitu3

      Morinokyousitu4     Morinokyousitu5

参加者のみなさん、今からてるてるぼうずをしっかりと飾っておきましょう!