カテゴリー別アーカイブ: 夢を実現「進学力教育」

中2 仕事への誇りを感じた、職場見学会!

DSCF5804-2  DSCF5805-2

中学2年生が職場見学会を行いました。11月から各職種や職場について調べたり、マナー教室で話し方を学んできた生徒たち。今回は、目黒区美術館、洋服の青山、東急ストア、恭文堂書店、ココチア碑文谷、パーシモンホール、碑文谷保健センター、碑文谷警察署、城南信用金庫の各企業のご協力を得て、生徒たちがお邪魔させていただきました。

いつも元気なトキワ生も、ちょっと緊張気味。事前に用意した質問をしたり、働いている方の話を聞く中で、本やインターネットではわからない仕事のやりがいや大変さ、表面上では見えにくい気遣い、そして何よりもその仕事への誇りを話の中から感じながら、仕事をすることの意義を実感を持って学んでいました。

???????????????????????????????  ???????????????????????????????

各企業の皆様、お忙しい中で生徒を受け入れ、丁寧に対応していただき本当にありがとうございました。生徒の皆さんには、今日の大切な機会を生かして、今後の進路に役立てくれたらと思います。

☆生徒の感想☆
・やりがいや大変なことは人それぞれですが、自分の個性や長所が伸ばせる仕事を選ぶことが大切だと感じました。
・働く人は大変で忙しいだけだと思っていましたが、今回の見学で楽しく働いている点があると感じました。
・先のことをよく考えていて、広い視野で周りを見ていて素晴らしかったです。真似できるようになりたいと思います。
・真剣に何事にも取り組んでいる姿に感動しました。
・「人のためになる仕事」という誇りを持っていたり、感謝されるとうれしいというのはそれだけ真剣なのだと思った。

DSCF3058-3 DSCF3059-3

ちなみに、城南信用金庫碑文谷支店の入り口には本校写真部のギャラリーを設置していただいています。こちらもいつもありがとうございます。

高三 受験は団体戦!受験激励会!!

IMGP0865-3  IMGP0881-2

テスト最終日。解放感でいっぱいの生徒たちですが、高校三年生は違います。センター試験まであと1か月ほど。解放感にひたる暇はありません。テスト後には、一般受験の生徒を対象に激励会が行われ、受験を乗り越えた卒業生に当時のスケジュール帳を見せていただきながら、これからの過ごし方やアドバイスを具体的に話してもらいました。

勉強に集中しすぎて夜が遅くなりがちですが、しっかりと睡眠をとり、朝早く起きてリズムを整える大切さや、不安な気持ちに負けずに自分を信じて取り組む大切さなど一般受験を乗り越えた先輩のアドバイスに生徒は真剣に耳を傾けていました。

IMGP0891-2  IMGP0892-2

先輩自身、直前の模試の結果も振るわず、受験も苦戦したけれど自分を信じて最後まで頑張った結果、憧れの大学の合格を勝ち取ったとの話に生徒たちは励まされ、気持ちを奮い立たせていました。

孤独に感じられる受験ですが、トキワ松の先生たちは受験生を一人ぼっちにはさせません。受験直前講座など勉強面はもちろんですが、上手くいかないとき、不安なとき、辛いとき、いつでも相談にのり、最後まで生徒に寄り添っていきます。そして、保護者の方や卒業生もみんなの味方です。不安になったときは、一人で抱え込まず気軽に相談をしてくださいね。

 

中1 計画表を使いこなそう!

中間テストが終わり、各学年テスト返却が始まっています。生徒たちはテストの点数を見て喜んだり、悲鳴を上げたり大忙し。もちろん点数も大切ですが、どんな努力をして、あるいは、どんな努力をしなかった結果なのかが大切です。点数だけこだわるのではなく、その過程に目を向けて次回の期末テストでは皆が喜ぶ笑顔が見られたらと思います。

IMGP8494-2 IMGP8490-2

さて、トキログでも紹介しているように中学生は勉強と部活を両立させようと毎日スケジュールを立て活動しています。でも、計画を立てても上手くいかずに効果を実感できていない生徒も…そんな中で中学1年生のHRでは講師をお招きして計画表の使い方を再度、レクチャーしていただきました。

講師の先生とあってか普段は言えない本音もチラホラ。「計画を立てている時間がもったいない」や「気分が大切」との意見に対して、「一度、意識して計画を立てずにテストに臨む実験をしてみては」との大胆な発言に生徒の皆さんもビックリ!でも、自分がその方が力を伸ばせると思ったらチャレンジしてみることは大切なことです。

その振り返りをするときに自分がどんな勉強をしていたのか、しなかったのかが大切です。ただ、「計画を立ててもうまくいかない」と嘆いている人は、無理な計画になっていないか見直してみましょう。そして、計画はあくまで計画ですから時に応じて変更するぐらいの気持ちで取り組んでみましょう。

保護者会

IMGP8067-3 IMGP8052-3

IMGP8073-2

土曜日は中学3年生から高校二年生の保護者会が行われました。もちろん普段は保護者だけですが、今回は3学年とも生徒も一緒に参加しました。修学旅行や海外研修などの話とともに来年度以降の進路に向けての話があるからです。中学3年生は高校になると美術コースという選択肢が増えます。選択の幅が広がる一方で、専門性が高くなるので後からのコース変更は負担が大きくなります。高校二年生は、受験に向けて自由選択の授業をどのように活用して、将来の進路を実現していくのかを考えなければなりません。

お忙しい中、保護者の方にはご足労をおかけしていますが、保護者の皆さんと一緒に聞くことで将来のことについてご家庭でも話題にしていただき、生徒の皆さんにとって一番よい選択をする機会にしてほしいと思います。

IMGP8077-2 IMGP8050-2

ちなみに今週水曜日から中間テストが始まります。職員室前では恒例の姿が。それぞれの夢を実現させるためにも先生たちを上手に活用して、頑張りましょうね。

高二 キャンパスライフを語る会

IMGP6026-2 IMGP6051-3

高校二年生を対象にキャンパスライフを語る会が行われました。進路について本格的に意識しだした高校二年生。でも、まだまだ漠然としたイメージしか持てていない生徒たちに卒業生が、様々な観点から大学生活を語ってくれました。

IMGP6033-2 IMGP6062-2

現在、大学二年生の先輩たち。各自が通う大学の説明や授業の内容、時間割はもちろんのこと、サークル活動やアルバイトについても事細かに説明してくれました。パワーポイントを利用したり、美大で作成した作品を見せてもらったりと、本当に熱心に説明してくれました。

IMGP6074-2 IMGP6036-2

IMGP6082-2  IMGP6064-2

大学入学後に受験科目でなかった数学を勉強し直した話、大学で授業についていくためにも今から自分なりの勉強方法を確立した方がいいなどの話に気持ちを引き締めながらも、企業の方がマーケティングについて教えてくれた話やアルバイト中に大学で勉強したことが役立ったという話に、生徒たちは将来の自分たちの姿を思い描いているようでした。

今回話をしてくれた卒業生たちも高校のときは皆さんと同じように将来について不安を抱えていました。でも、日々の活動に一生懸命に取り組むことで、立派に大学生として今の道を歩んでいます。将来について悩んでいる人は先生や卒業生に相談してみましょう。きっと進むべき道が見えてくるはずですよ!

高二 勉強合宿~限界に挑戦!~

?????????? ??????????

高校二年生が夏休み中に参加した勉強合宿の報告が届きました。

トキワ松学園では、受験を意識しだした高校二年生を対象に勉強合宿を行っています。今年は、33名の生徒が二泊三日(8月24~26日)、伊豆の修善寺で勉強に取り組みました。8月としては涼しく、勉強するにはちょうどよい気候でした。

?????????? ??????????

?????????? ??????????

二日間でなんと1240分=20時間40分に及ぶ勉強三昧の充実した日々を過ごしました。90分授業が短いと感じられるほど生徒の集中力は高まっていて、自習時間も休み時間も勉強や質問する生徒がほとんど。生徒からの熱心な質問のため休み時間のなくなった先生の方がクタクタに…。生徒も先生も夜、遅い時間まで頑張っていました。

合宿が終わった生徒の表情には、自信がみなぎっていました!この経験が必ず今後の授業や受験勉強、そして実生活にも生きてきます。これからも仲間や先生たちと一緒に受験に向かって頑張ることで自分自身を成長させていきましょう!

?????????? ??????????

夏期講習~夏休みも頑張ってます!~

IMGP5806-2 IMGP5815-2

IMGP9887-1 IMGP5571-1

IMGP5595-1 IMGP9870-1

IMGP9872-1 IMGP9878-1

IMGP5594-1 IMGP5588-1

校内では、夏休み中にも関わらず多くの生徒が朝から登校して夏期講習を受講しています。高校生は受験に向けて、各教科ポイントを絞ったきめ細かい指導に生徒たちは意識を高めているようでした。

一方で、中学生は通常の授業の内容を深める発展クラスと授業の復習をしながら理解を深める基礎クラスに分かれてこちらも熱心に講習に取り組んでいました。長い夏休み、今までの自分より一歩でも成長できるように色々なことに取り組んでいきましょうね。

横浜美術大学の説明会

IMGP3700-2 IMGP3701-2

公開授業に保護者会と盛りだくさんだった土曜日。高校一年生の保護者会では美術コースの人を対象に併設の横浜美術大学の説明会が行われました。横浜美術大学では1年次では3つのカリキュラムから自分の適性分野を判断し、2年次から 8コースに分かれ、高度な表現技術を学んでいきます。

curicurrum01  curicurrum02
1年次                        2年次

また、キャリアサポートにも力を入れていて、その結果、就職率89%と美大の中でも高い実績を上げています。Adobeのソフトがフルスペックで使用できる環境など具体的な説明に、短時間ではありましたが、保護者の皆さんには横浜美術大学の魅力を伝えることができたのではないでしょうか?

尚、トキワ松学園中学校高等学校には横浜美術大学への特別推薦があります。在校生の皆さんはもちろん、将来、美術の仕事にたずさわりたいと考えている中学・高校の受験生の皆さん、ぜひ、トキワ松に足を運んで説明を聞いてくださいね。

横浜美術大学のHPはこちらへ。

面談中です!

IMGP2649-2  IMGP2655-1

今週からトキワ松では面談週間がスタートしました。中学1年生にとっては担任の先生との初めての面談ということもあり、どんなことを話すのかと心配そうな顔が廊下で見ることができました。勉強のことも大切ですが、担任の先生にとってはクラスや友人関係など困っていることがないか、生徒の皆がどんなことに興味をもっているのかを知り、どうしたら皆さんの成長の手助けができるかを知る大切な機会だと思っています。ですから、皆さんの困っていることや気になっていることをドンドン教えてくださいね。

IMGP2659-1  IMGP2663-1

高校生になると次第に進路に関することが話題になってきます。高校一・二年生のうちはまだまだ自分の進路に悩んでいる生徒も多いことでしょう。でも、その悩みを率直に担任の先生に相談をしてみましょう。トキワの先生たちは皆さんに寄り添って一緒に考えてくれますよ。

 

 

高一・二 キャリアガイダンス

IMGP0401-1 IMGP0404-1

IMGP0412-1 IMGP0413-1

IMGP0418-1 IMGP0429-1

IMGP0428-1 IMGP0435-1

IMGP0436-1 IMGP0441-1
テスト最終日。四日間の定期テストを終えて、生徒たちはホッと一息。これまで勉強に向けていた情熱を部活に向けている生徒の姿が各所で見られました。

そんな中で、高一・二は休む間もなくキャリアガイダンスに参加しました。大学や専門学校の先生・職員の方を招いて「仕事」と「学部・学科」について具体的な話を聞くことで、生徒たちが進路を考えるきっかけとなっています。今年は22の分野に分かれて様々な「仕事」についてのお話を聞きました。

各ブースでは、その職業に就くための道筋や必要な資格。また、その仕事に求められる資質など事細かに説明していただきました。例えば、華やかに見えるCA(キャビンアテンダント)という職業。でも実際にはお客様のために全力でダッシュすることがあるので制服は動きやすい素材なんだそうです。

見た目とは違い体力的な大変さがあったり、精神的に気を遣う職業であることを知る中で、生徒たちは「憧れ」として抱いていた職業に対して考えを新たにしながら現実的な「目標」として捉えなおしていました。

IMGP0406-1 IMGP0407-1

IMGP0416-1 IMGP0439-1

一方で、あるブースでは「目標」を見つけられない生徒に対して、サッカーの本田圭佑選手やジブリの宮崎駿監督の例を出しながら「目標」に向かって着実に成長していくタイプと一つの「イメージ」からその世界観を広げていくタイプがあるとの説明が。その上で、must(しなければならない練習)にしっかりと取り組むことで、can(できること)が生まれ、そしてwill(したい・目標)という循環ができるというアドバイスがありました。

テストが終わってゆっくりしたいところですが、各ブースでのアドバイスを胸に、日々の生活の中でよい循環を作り、それぞれの夢を「目標」にして、そしてその「目標」を実現していきましょう。