歌声響け!音楽コンクールのリハーサル🎶

 

今月24日(木)に行われる音楽コンクールのリハーサルが放課後にありました。広い体育館でどれぐらい歌声が響くか生徒たちは真剣。担任の先生も協力してビデオやiPadを撮る姿が見られました。今年はいつも以上に各クラスともに気合が入っているようで、朝から各教室から歌声が職員室まで聞こえてきます。

 

インフルエンザが流行ってきていますので、手洗いうがいなどしっかりと予防して、本番で素敵な歌声を聞かせてくださいね。

 

保護者の皆様も、お忙しい中とは思いますが、ぜひとも足をお運びいただければと思います。

🎵音楽コンクール🎵
日時:1月24日(木) 開会式12:20(開場11:45)
中学の部 12:35~ / 高校の部 13:35~(予定)
会場:品川区立総合区民会館きゅりあん 大ホール
住所:品川区東大井5-18-1
アクセス:JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線「大井町駅」徒歩約1分
*お車での来場はご遠慮いただけるよう、お願いいたします。

高2アート 年月を描き出す!牛骨デッサン

高2のアートコースの生徒たちが牛骨のデッサンを行いました。本物の牛骨は当然のことですが、一つひとつ微妙に形が違います。そして、生きていた月日がその一体一体の骨に刻まれています。その月日を絵に描きこむようにデッサンしました。

 

高2デザイン 発想を豊かに!理想の椅子を作る

素材も形態も自由。「椅子」という用途範囲の中で、想定されるさまざまな条件、誰が、どこで、どのように使うのか、などを考え、ミニチュアの模型を作ります。生活空間内での色調、形態、使い心地などの総合的な製品開発は、デザインの現場に身を置いたような楽しい課題です。

感性を磨く!音楽鑑賞教室🎷

トキワ松学園では年に一度、プロの音楽関係の団体をお呼びする「音楽鑑賞教室」を開催しています。今年度の音楽鑑賞教室は、なかのZERO小ホールにて「AYAKIビッグバンド」の皆さんをお呼びし、ビッグバンドジャズの演奏を全校生徒で鑑賞しました。

 

有名なジャズナンバー「聖者の行進」から始まり、ジャズアレンジされた「マンボ No.5」や「エリーゼのために」の演奏を楽しみました。また、会場内全員が演奏に合わせて手拍子で色々なリズムを体験し、生徒たちは大盛り上がりでした。

 

後半ではゲストボーカルの紗理さんも加わり、クリスマスの曲などを素敵な歌声で演奏してくださり、会場内はしっとりとしたジャズの雰囲気に満たされていきました。

 

演奏の合間には、楽器紹介や演奏者の方の音楽の道に進んだきっかけなどもお話しして下さり、夢に向かう生徒たちにとって素敵なアドバイスにもなりました。

 

終演後は、「ジャズってこんなに自由なんだ!」、「聴く前はジャズって難しいと思っていたけれど、みんなで盛り上がってすごく楽しめました。」などの感想が、多くの生徒から聞こえてきました。AYAKIビッグバンドの皆さん、ありがとうございました。

 

高2美術デザイン 感性を磨く!美術鑑賞

12月18日(火)に美術デザインコースの生徒は東京都庭園美術館へ「エキゾティック×モダン アール・デコと異境への眼差し展」を見学しに行きました。館内は旧朝香宮邸のアール・デコ様式で、生徒たちはその繊細で優美な室内装飾に魅了されていました。部屋ごとで異なるクラシカルな照明や刺繍のカーテン、ステンドグラスのランプから漏れる光‥など展示作品以外にも自分のお気に入りのインテリアを探しながら鑑賞に浸っていました。

 

また、東洋やアフリカなどの服を着想源としたドレスや、エジプトのレリーフから発想を得た動物彫刻など、今の時代にも新鮮みを感じるデザインが多数ありました。

 

中学 日本文化に親しむ!センスアップ講座

中学生は学期末に、日本文化に触れるセンスアップ講座が行われます。
今回、中学1年生は、オアシスを使った『生け花』に挑戦しました。クリスマスも近いということで、和の中にも洋が感じられる作品でした。生け花などやっとことのない中学1年生も、みんな楽しそうに取り組んでいました。

中学2・3年生は『お箏』の授業が開かれました。お箏に使う爪は山田流、生田流の流派によって違いますが、今回は自由に選んで付けました。最初は手の形になれずにつりそうになっている生徒も・・・。細かい指導のもと、飛躍的に上達し、最後は『さくらさくら』の合奏を演奏し、雅な優雅な音色が響いていました。

高2デザイン 組み合わせて素敵な絵柄に!🎨

草花を基本テーマに、まず小さな画面(作品の1/4が原画)にデザインをして、組み合わせました。広い面積になったときでもまとまりと美しいリズムのあるパターン模様を作り出す課題です。組み合わせたときの効果を考えてデザインするのがコツです。