卒業生 松山バレエ団「くるみ割り人形」に出演します!

???????????????????????????????

トキワ松学園の出身で、松山バレエ団で活躍している卒業生が、遊びに来てくれました。今度、彼女はクリスマスイベントとして11月末から松山バレエ団が行う「くるみ割り人形」に出演するそうです。

SCN_0003-9 SCN_0004-9

色々なジャンルでトキワ松卒業生が活躍してくれていて本当に嬉しく思います。卒業生の皆さん、お時間があればどんどん遊びに来て、頑張っていること、大変なこと、色々な話を聞かせてくださいね。

水泳部 先輩から後輩へ!絆をつなぐ小学校水泳教室!!

トキワ松学園水泳部(TCST)では、毎年8月下旬に併設のトキワ松学園小学校の水泳教室の指導をお手伝いをしています。5日間の水泳教室では、低学年・中学年・高学年と3グループに分かれて指導を行っています。

今年度、TCSTに入部したトキワ松学園小学校の卒業生3名もお手伝い。昨年まで指導を受けていた自分たちが今年はTCSTの一員として小学生を指導をする立場となり、終始笑顔溢れる楽しいひと時となりました。(ちなみにこの記事を書いているのはトキワ松中高卒業生で、現在トキワ松で教鞭をとっています!トキワ松の絆を感じますね!!)

この水泳教室の指導経験から将来水泳の指導員や子どもが好きになり保育士や幼稚園教諭の道へ進んだ部員もいます。 普段は自身が選手として活動している生徒たちですが、他の人に指導をすることで、改めて競泳について考えるきっかけになり貴重な経験となりました。

夏休み小学校指導お手伝い-3
写真は練習後のご褒美、遊び時間の様子です。

トキワファミリー大集合!

 

トキワ松学園の同窓会「みどり会」の総会が開催されました。この春、学園を巣立った卒業生を新たな会員として迎えることになり、新規会員の卒業生たちは、久々に顔を合わす仲間や先生方と楽しい語らいのひときを過ごしました。

r6

トキワ松学園は今年100周年を迎えることから、総会参加者は80歳をこえる方から、卒業したての新規会員までさまざまな年代の会員で構成され、約300人が集まる盛大な会になりました。つづく会食の場では学園の歴史をたどるスライドショーやマンドリン・ギター部OGによる演奏会、そして100周年を祝う鏡開きのサプライズまで飛び出し、大いに会場を沸かせていました。

r4  r1

卒業した後もなお、卒業生と先生たちがトキワファミリーとして結びつくことができる「みどり会」。学園で結んだ縁をこれからもながく大切にしていきたいと思います。

r2

 

 

卒業生、活躍中!アートフェア東京2016&イヂチアキコ展

IMGP0938-4  SCN_0001-3

本日、5月12日(木)~14(日)まで東京国際フォーラムで行われている「アートフェア東京2016」に卒業生のイヂチアキコさんが作品を出品されています。イヂチアキコさんはトキワ松を卒業後、大学で日本画を専攻し、メランコリックな少女達を日本画で描いています。

SCN_0001-2

5月26日(木)~6月5日(日)には「画廊くにまつ青山」で個展を開催されます。ぜひ、足をお運びいただければと思います。

画廊くにまつ青山
住所:東京都港区南青山2丁目10-14
Tel:03-3470-5200
地下鉄 外苑駅前/青山一丁目駅から徒歩4分

IMGP0943-3 IMGP0940-3

なお、トキワ松学園の1F公衆電話のところにもイヂチアキコさんの作品を飾らせていただいています。トキワ松にお越しの際は、こちらもご覧いただければと思います。

 

吹奏楽部 伝統と絆の定期演奏会

01 02

03 04

05 06

07 08

ゴールデンウィーク中の5月4日、今年も吹奏楽部の定期演奏会が行われました。サクソフォーン四重奏からはじまって、OGも加わり大人数で迫力のある曲から繊細な曲まで、演奏の幅の広さを魅せた第一部、ポップスステージとして親しみやすい楽曲をそろえた第二部の二部編成で演奏会は行われました。

第二部の途中では「ザ・ドリフターズメドレー」に合わせてドリフターズのメンバーにふんした部員が登場したり、スターウォーズのメインテーマに合わせ、ダースベーダーが登場するなど、いらしたお客様に楽しんでもらう演出も。

そして、この定期演奏会は、この演奏会で引退する高校3年生8名のための演奏会でもありました。つらいことも楽しいことも一緒に乗り越えてきた8人の絆の強さが垣間見えた演奏会でした。高校3年生はこれから本格的な受験勉強に突入しますが、多くのOGの皆さんと同様に、ぜひ来年以降の定期演奏会に帰ってきて欲しいと思います。そして残った現役の部員たちは、トキワ松学園吹奏楽部の伝統を引き継ぎ、辛くも楽しくもある一歩一歩を刻んでいってください。

09

言葉を大切に!女優・坂本里咲さん来校!

IMGP9486-2   IMGP9502-3

元・劇団四季で活躍されていた坂本里咲さんがトキワ松に来校し、ミュージカル部の生徒にお話をしてくれました。憧れの女優さんの登場に感動のあまり、何人もの生徒が泣き出してしまいました。

IMGP9597-5  IMGP9600-5

坂本さんは、トキワ松を卒業後、劇団四季に入り、「美女と野獣」などさまざまな作品に出演しています。昨年は「オンディーヌ」、「ミュージカル李香蘭」にも出演。現在も、劇団四季の創設者で演出家でもある浅利慶太氏とともに浅利演出事務所で新たなチャレンジを続けています。

再来月(6/4~11)には「この生命誰のもの」という舞台に出演するそうです。この話は、交通事故によって全身マヒになった若き彫刻家が、尊厳ある生き方を貫きとおすために死を覚悟するという「尊厳死」をテーマにしたものです。

IMGP9521-3  IMGP9559-2

坂本さんからは、発声の際に気を付けたらよい点や、言葉のもつイメージの大切さ、舞台演出の考え方など、具体的なアドバイスをたくさんいただきました。坂本さんを知る教頭先生からは学生時代の㊙エピソードが。少し恥ずかしそうでしたが、今も昔も変わらないトキワ生らしい明るく茶目っ気たっぷりの話に親しみを感じました。

生徒たちのリクエストにも快く応えて、即興で歌を歌ったり、気さくに握手をしてくださったり、一人ひとりにサインを書いてくださったりと、生徒たちにとっては忘れられない思い出となりました。

IMGP9581-3

最後に、坂本さんを囲んで記念撮影。坂本さん、ありがとうございました。ぜひ、文化祭など時間のある時にまた遊びに来てください。

皆さんも自由劇場で行われる坂本さんの舞台「この生命誰のもの」に足をお運びいただければと思います。

トキワ生、宝塚でも活躍中!

トキワ松学園中学校高等学校's photo.

トキワ松の出身で宝塚歌劇団の宙組で活躍している雪乃かさりさんからお知らせが届きました。次回、7/22~宝塚大劇場、9/9~東京宝塚劇場で行われる「エリザベートー愛と死の倫敦(ロンド)ー」に出演されるそうです。

なお、トキワ松からは一星慧さんが今年度研究科1年に入団され初舞台公演中です。お二人の活躍をトキワ松学園としても応援していきたいと思います。

宝塚歌劇公式HP: https://kageki.hankyu.co.jp/

新年度スタート!トキ「輪」を広げよう!

IMGP7102-3  IMGP7109-3

本日から新年度がスタートしました。あいにくの雨でしたが、久しぶりに友達と会えて生徒たちは元気いっぱいでした。始業式では、新たに校長となった中山先生からコミュニケーションの基本となる挨拶の大切さやPDCA(計画を立て、行動し、チェックして、改善する)、そして「トキワ松ファミリー」として今まで以上に小学校や大学と交流を進めていきましょうとのお話がありました。ぜひ、皆さんで新しいトキワ松を今まで以上に活気ある学校にしていきましょう。

IMGP7141-2  IMGP7161-2

IMGP7179-2  IMGP7192-3

先日の「青少年・さくらダンスまつり」で優勝したダンス部や全日本書芸文化院の大会で入賞した書道部の表彰があり、最後に着任式が行われました。実は、この中の2人はトキワ松の卒業生です。トキワ松をよく知る先輩が勉強面はもちろん皆さんの色々な相談にものってくれます。ぜひ、皆さん、どんどん声をかけてくださいね。

ダンス部 卒業公演に向けて

DSC_0036-3  DSC_0039-2

高三のラストダンス…いよいよ卒業公演まであと5日!

生徒の皆さん、卒業生の皆さん♪お誘い合わせの上、高三の最後の舞台を応援しに来てください!もちろん、中学生や高1、高2の作品もありますので楽しみにしていてください。

DSC_0038-2   DSC_0045-3

DSC_0040-2

OG作品としては、2010年卒の稲葉茉美さんがLOCKの作品を、2012年卒柿﨑麻衣さんがHIPHOPの作品を、2014年卒の佐野瑞華さんがJAZZFUNKの作品を作ってくれています。

高三と過ごせる最後の時間を大切にしながら、日々練習に励んでいます!

ダンス部卒業公演

日時:3月21日(月・祝)春分の日

14:00開場 14:30開演

場所:トキワ松学園中学高等学校 体育館

バトンを受け継ぐ、受験体験発表会!

IMGP5620-3 IMGP5587-3

先日、卒業した先輩たちが受験の経験を後輩たちに伝えるために戻ってきてくれました。全体会では代表の4人が受験全般について語ってくれました。受験の際に使った作品などを見せながら受験の様子や取り組んだことを教えてくれました。また、一般入試や推薦入試、AO入試など多様化している中で、先輩たちが志望校を決めた時期や効率的に勉強する話を聞いて、在校生の皆さんも普段の授業や小テストの大切さを感じたようです。

IMGP5641-2  IMGP5651-2

IMGP5674-2  IMGP5677-3

後半は各分野ごとに分かれての会です。全体会とは違ってアットホームな雰囲気。在校生からは「勉強で行き詰った時にどのように乗り越えたのか」や「入試当日に気を付けた方がいいことは」など、細かい点についても質問していました。気分転換にテレビを見ていたり、学校で友達と動きながら(遊びながら?)覚えてましたと、意外な答えも。それぞれ自分にあった勉強法を工夫し、後輩たちの参考になればと一生懸命に伝えていました。

IMGP5694-2  IMGP5700-2

会が終わった後、在校生が個別に質問していたり、先生と話をして懐かしさをすでに感じている様子が見られました。卒業生の皆さん、本当にありがとう!在校生も皆さんのアドバイスを生かして頑張ってくれると思います。ぜひ、また後輩たちにアドバイスをしてくださいね!