高2美術 五感で感じる!スケッチ実習

高校2年生のアートコースの生徒が碑文谷八幡宮にてスケッチ実習🎨を行いました。天気に恵まれる☀ことが多く、生徒達も意欲的に制作に臨んでおりました。

 

普段とは違った外🌳での制作は、目だけ👀ではく、体や耳👂でも感じた空気感を表現する素晴らしさがあります。各自の目線でスケッチに取り組むことができました。自分の表現の幅を広げるきっかけになってくれたらと思います。

高1・2 将来を見つける🔎キャリアガイダンス

 

中間テスト最終日の午後、高校一年生と二年生は「キャリアガイダンス」に参加しました。今年は学問分野別(21分野)にそれぞれ大学の先生方をお招きして、大学の講義を体験しました。各先生方が工夫を凝らしてくださり、布地別にアイロンをかけてみる体験授業や模擬裁判など、生徒も興味津々で楽しく、そして真剣に講義を受けていました。

 

ある講師の先生は「皆さん、熱心かつ真面目に取り組んでくれました。ワークの答えも高校生とは思えない位のレベルであり、素養の高さを感じさせるものでした。」とおっしゃってくださいました。生徒の感想の中には「高校の授業と大学の授業の違いが分りました。」、「今日の講義を受けて、大学で研究してみたいと思いました。」などというものもあり、進路研究につながる一日になったようです。

頑張るぞ!スポーツ祭典!!

 

昨日で中間テストが終わったトキワ松。今日の午前中はスポーツ祭典の予行練習が行われました。行進の練習をしたり、応援の練習をしたりしながら今週末の日曜日にむけて気分が盛り上がっていました。

 

 

テスト前から応援の仕方を検討したり、出場するメンバー選びをしながら各学年とも優勝目指して頑張っていました。保護者・卒業生の皆さん、ぜひスポーツ祭典に来てくださいね。

スポーツ祭典は
日時:6月3日(日)9:00~
場所:横浜美術大学グラウンド

で行います。なお、受験を希望される小学生、中学生の方も、受付をしていただければご覧いただけます。

新たなトキワを創る!生徒総会

 

5月9日に生徒総会が行われました。生徒全員が集まり、一年間の活動について考えていく大切な場です。生徒総会ではさまざまな委員会などが活動報告および、活動方針を発表しました。ステージに映し出されるパワーポイントの画面も生徒会や各委員長が作り、生徒の皆さんが少しでも関心を持ってもらえるように工夫しました。

 

これから新しくなっていくトキワ松学園について生徒が主体となって随時発信していきます。これから1年間よろしくおねがいします!!

 

 

高三・中3 伝統を受け継いで!美大集中体育

横浜美術大学の広々とした芝生のグラウンドで、高校三年生と中学3年生がスポーツ祭典で踊る集団演技の練習を行いました。本番が行われるこの場所での練習はこの日が最初で最後のものとなるため、全員気合いが入った練習となりました。

 

高校三年生は集団演技「すみれ」を二年生の後半から練習を積んできたとはいえ、2日前の碑文谷の体育館の練習では振りもフォーメーションもまだまだでしたが、この日最後の通しの練習ではかなり上達し、本番では完成した「すみれ」を披露することができそうです。スポーツ祭典では高校三年生の「すみれ」にぜひご注目いただければと思います❗

 

一方で、中学3年生の旗体操「f3(エフ・キューブ)」は、さわやかな青空のもと、緑の芝生の上でピンクとブルーの旗が舞います。

  

こちらも旗文字やいろいろなフォーメーションの位置取りに少々手間取りましたが、半日思いっきり体を動かし、気持ちのよい汗💦をかきました。本番のスポーツ祭典では、完成された旗体操の演技と旗文字にご期待いただければと思います。

  

スポーツ祭典は

日時:6月3日(日)9:00~
場所:横浜美術大学グラウンド

で行います。お忙しい中とは思いますが、保護者、卒業生の皆さん、ぜひ足を運んでいただければと思います。(なお、受験を希望される小学生、中学生の方も、受付をしていただければご覧いただけます。)

国際交流部 トーゴ🇹🇬に届けるトキワの想い🎁

 

5月2日のトキログでもお伝えした通り、国際交流部ではトーゴ共和国🇹🇬に送るランドセルと文具の回収キャンペーンを行いました。先日トーゴ大使館の方が来校し、みなさんから頂いたランドセル💼や文具✏をお渡しすることができました。

2016年度に続き二度目のキャンペーンですが、今回は前回以上にたくさんの物資が回収できました!
🧡ランドセル 50個
💙消しゴム 約130個
❤ノート 約100冊
💚鉛筆、色鉛筆 約800本
💜カラーペン 約80本

トーゴ大使館の方からは、トーゴ🇹🇬では義務教育も受けられない子どもたちがいること、日本🇯🇵からの文具やランドセルが現地の子どもたちを勇気づけてくれることなどをお話し頂きました。

この活動を通じて、普段私たちが何気なく使っているものが、遠く離れた国では貴重なもの🌟であること、自分たちが持っているものを世界のみんなで分け合うことで、私たちもハッピー🍀になれることを学びました。国際交流部では今後もさまざまな支援活動を行っていく予定です。

今回のキャンペーンでは在校生や保護者の方のみならず、卒業生の方もランドセルを持参して下さるなど、多くのトキワ松ファミリーの方々にご協力頂きました。本当にありがとうございました。

笑顔😄あり、涙💧あり!マンドリン・ギター部定期演奏会

 

5月5日、めぐろパーシモンホール 小ホールにて、マンドリン・ギター部第46回定期演奏会が行われました。今回の定期演奏会のテーマは、この演奏会が卒業公演となる高校3年生の「私たち自身」。プログラムは、高3部員それぞれの好きな曲や、高3の雰囲気を表す曲が中心に選曲されました。

 

第1部は、クラシックの名曲🎵を中心に、明るく楽しい雰囲気🎶を、第2部では、高3部員一人ひとりの思い入れのある曲を、これまで頑張って部活を支えてきたエピソードと共に、第3部は衣装を部Tシャツに替えて、部を卒業する高3を応援するような応援歌を…。バラエティに富んだステージで、満員のお客さんにも喜んでいただけたことと思います。

  

ここまで部活を引っ張ってきた高校3年生はここまでの日々を想ってか、目に涙💧を浮かべる場面も。感動の波につつまれる素敵なコンサート⭐となりました。

中2国語 方言を使ってみんしゃい!

日本各地🗾で使われている日本語の姿「方言」は地域ごとに異なり、そこの生活に根付いる、身近で愛着ある表現💕です。今回、トキワ松学園の中学2年生は日本の面白い方言や知らず知らずのうちに共通語になってしまった方言、同じ語なのに場所によって違う意味を持つ方言など、各自様々なテーマを設定して調べてみました。

 

例えば、「とても」という言葉は北海道では「なまら」、秋田では「しったげ」、沖縄では「いっぺー」など一つの言葉を調べていくだけでも、その違いに驚くと共にわくわくしてきます。

 

「言葉に対して敏感になること」は、一つ一つの言葉を大切にする気持ちを育て、日々の生活を豊かに送ることにつながりますね。

 

美術の自習室🎨アトリエがリニューアル!

美術デザインコースの生徒がデッサン力を磨くためにトキワ松には、美術専用の自習室「アトリエ」があります。昨年まではデッサンが中心でしたが、春休み中に改装して、今年から色彩構成🎨なども勉強できるようになりました。

 

また、今年度は併設の横浜美術大学で准教授を務める田﨑先生が新たに来校して定期的に指導してくれることになりました。田﨑先生は横浜美術大学で「描き講習」の講座を担当していて、高校生へのデッサン指導✏の経験も豊富な先生です。さっそく、高二の生徒を中心に「アトリエ」で指導してもらう姿が見られました。

 

「デッサンのコツを知りたい!」、「何をモチーフにしたらよいかわからない…」、「デッサンの講評を聞きたい!」など、様々な疑問に答えてくれます。美術デザインコースの皆さん、ぜひとも「アトリエ」を上手に活用して、力をつけてくださいね。

ラクロス部 ラクロスリーグ戦、白星⭐スタート!

4月29日(日)に、ラクロス部が関東女子中高ラクロスリーグ戦に出場しました。今回は、他校と合同チームを組み🤝、「Three Stars」として出場しました。

 

4つの合同チームと合同チームを組んでいるため、チームワークなど心配をしていましたが、春休みに何度も合同練習を行い、たくさんコミュニケーションを取ってきたため、無事に初戦を勝利⭐することができました。

炎天下☀🌡での試合だったため、大変なこともありましたが💦次の対戦に向けて、部員一同より気を引き締めて練習に励み、勝利をつかみに行きたいと思います。

応援よろしくお願いします!