高校2年生『修学旅行①』

高校2年生は、11月上旬に瀬戸内方面へ4泊5日の修学旅行に行ってきました。天候にも恵まれ、充実した修学旅行となりました。

初日は、広島での平和学習です。はじめに語り部の方からお話をうかがいました。生徒たちは授業で学んではいますが、実際に被ばくされた方からお話を聞くことで、平和についての真剣に考える機会となりました。

 

さらにガイドさんのお話を聞き平和記念公園を歩きながら、原爆ドームを始め原爆に関するモニュメントを見学しました。原爆の子の像のところでは原爆によって亡くなられた方を悼み、高校2年生の生徒、教員全員で心をこめて折った千羽鶴を捧げました。

 

 

その後、リニューアルされた平和記念資料館を見学しました。ちなみにこの日の昼食は広島名物のお好み焼きでした。

 

 

 

 

学園会文化部主催 クリスマスリース講習会

トキワ松学園の「学園会」は、在校生の保護者の団体で、他校のPTAにあたります。学園会は、文字通り学園を支え応援してくださるとともに、様々な催しを行って保護者同士の親睦を深めています。

今回は卒業生のお母様でフラワーデザイナーの方を講師にお迎えし、アーティフィシャルフラワーでクリスマスリースを作る講習会を開催しました。

 

 

 

大きく豪華な直系45㎝ほどのリースに、お花、ポインセチアをアレンジし、数種類のリボンから好みのものを選んで飾ります。

講師の先生にコツを伝授して頂いて、素敵なリースが完成しました。同じ材料を使っていてもそれぞれの個性が輝いていますね。クリスマスがますます楽しみになってきました。

小中高防災訓練

11月20日に防災訓練が行われました。震度5の地震が発生し、その後、校舎の地下で火災が発生したという想定で避難をしました。校庭に全校生徒、職員の避難が完了したあと、中高校長の中山先生と目黒消防署碑文谷出張所長様から講評がありました。

 

 

 

 

お話しの中では、きちんと冷静に判断し、迅速な行動ができていたこと、10月には台風で大きな被害が及んだこと、今後の生活の仕方をもう一度考える必要があることなど、大切なことを教えていただきました。これからも防災意識を高めて、いざというときに備えていきましょう。

中3 『English Day!』

11月13日に行われた『English Day』では、中学3年生はアルゼンチン、パキスタン、チェコ、ナイジェリアの4国についてプレゼンテーションを行いました。

「女性の問題」「教育」「歴史上の重要な出来事」など、それぞれのテーマに沿って夏休みに調べ学習を行い、その後英語で原稿を書き、本番まで何時間もかけて準備と練習を行ってきました。

 

本番では、現地からのリポートも含むニュース番組形式の発表や劇での発表、パワーポイントだけでなく、アナログな紙芝居形式など、それぞれが工夫を凝らし、普段あまりなじみのない国々の生活や現状を一生懸命伝え、また真剣にお互いのプレゼンテーションを聞き合いました。

グループ活動でチームワークも培い、中学最後のEnglish Dayは、それぞれが達成感を得た貴重な体験となったのではないでしょうか。この体験が、高校でのGlobal Studiesにつながるよい学びの機会であれば幸いです。

松山バレエ団 こども「くるみ割り人形」劇場に卒業生が主演!

12月21日(土)に上野の東京文化会館にて行われる松山バレエ団「こども『くるみ割り人形』劇場」にトキワ松学園卒業生の石津紫帆さんが主演します。

10時30分開演と少し早い時間ですが、0歳児から参加できる公演ですので劇場デビューに最適です。ぜひお子様とご一緒にお楽しみください。公演の詳細は以下の通りです。皆さまのご来場をお待ちしています。

松山バレエ団 2019Xmas公演    こども「くるみ割り人形」劇場

日時:12月21日(土) 10時30分/14時開演

※ 1日2回公演です。石津さんの主演公演は10時30分からの回です。

場所:東京文化会館 大ホール

チケットの申し込み・問い合わせ先

松山バレエ団公演事務局03-3408-7939

ミュージカル部 再公演決定!

今年、ミュージカル部が文化祭で披露した「HIGH SCHOOL MUSICAL」の再演が決定しました!

12月17日(水)14:30~ 3Fホールで行います。ハラハラドキドキ、数々の歌に彩られた学園ドラマを、ぜひ、皆さんご覧ください!

“心に響く秋のしらべ”チャリティーコンサート

“心に響く秋のしらべ”~ 津軽三味線と尺八 チャリティーコンサート~

10月13日(日)3階ホールにて、津軽三味線奏者の岡田修さん、尺八奏者の原郷界山さんによる演奏会が行われました。今回で12回目となるチャリティーコンサートはリピーターの方もふえて、130名の方々が参加して下さいました。

 

尺八のしみじみとした音色、津軽三味線の力強く体に響く迫力満点な音色に、日本人の現風景のような演奏を満喫致しました。演奏の他にも、それぞれの楽器についてのお話もしていただき、質問コーナーもあり、演奏を楽しむばかりではなく、興味深いお話を聞く事もできました。

今回も参加費と寄付金は、すべて子供たちのために使っていただくように、以下の団体に寄付致しました。皆様のご協力ありがとうございました。

「ネグロス雙葉会」(フィリピンのネグロス島の子供達の教育支援)
「認定NPO法人難民を助ける会」
「社会福祉法人カリヨン子どもセンター」(家庭内暴力や虐待等で居場所を失った子供達を支援)
「すずめ食堂」(目黒区大岡山東住区センターでのこども食堂)

次回は12月1日(日)にクリスマスコンサートを予定しています。お子様方の参加をお待ちしております。

中2 秋の遠足!

11月6日、中学2年生は「フィールドアスレチック 横浜つくし野コース」へ行ってきました。

アスレチックでは、43個のアトラクションとトムソーヤ冒険の森で汗を流しました。滑り台が4種類くらいあったのですが、一番気に入ったようでした。(遊んでいる姿は小学生と変わりません。^^)

 

 

アスレチックで汗を流した後は、バーベキュー広場でBBQ!焼きそばに入れる具材など各班工夫して、楽しそうに調理していました。そして、すべての班が完食!

紅葉にはちょっと早すぎましたが、秋の自然を満喫し、楽しい一日になりました。

 

 

中1遠足 秋を見つけに山梨へ

11月6日、中学1年生は初めての遠足に行きました。皆さんの日頃の行いが良いのでしょう、秋晴れの下、アスレチックとぶどう狩りを楽しみました。

最初の富士スバルランドでは、富士山と、紅葉をバックに、「立体迷路」と「アスレチック」で頭と体を目いっぱい使って、大はしゃぎ。

 

 

昼食の後は、ぶどう狩りです。この時期は「ベリーA」という品種がメインです。とても甘くて、おいしくたくさんいただきました。

 

全身で秋を感じた一日になりました。

高校1年生 『社会・美術見学』

11月6日(水)、高校1年生は来年の修学旅行の準備として社会・美術見学にでかけました。                                                  午前中は江東区の第五福竜丸展示館の見学です。1954年水爆実験により多くの人が被爆し海と大気が放射性物質で汚染された事実については授業で学んできました。今回は保存されている船と資料を自分の目で見て当時のようすを肌で感じることが目的です。渡されたワークシートには、「船をスケッチしなさい」という課題があり、皆悲鳴をあげながらも船に向き合い真剣に手を動かしていました。                 他の多くの展示も見て、65年前の事件と私たちが現在生きている世界を結びつけて考えられるようになったと思います。

 

班行動で自由に昼食をとり、午後は上野の東京都美術館「コートルード美術館展 魅惑の印象派」を鑑賞しました。世界的な美術研究施設のコレクション展示であるだけに、画家の手紙の展示やX線撮影により明らかになった製作過程の説明も添えられていて、名画を見る楽しみをより深く味わうことができました。光というつかまえることのできないものをキャンバスの上に表現しようとして画家がどのように格闘したか、生徒たちは解説を読んであらためて身を乗り出し細部に目をこらしていました。

 

入退館も昼食も班ごとで、楽しく来年の修学旅行の準備ができた1日でした。