ダンスで応援! 目黒シティラン

11月24日(日)に目黒区主催の第4回目黒シティランが開催されました。

トキワ松学園のダンス部は、第1回から毎年、チアダンスでランナーの皆さんを応援しています。

当日は小雨が降っていたので、合羽を着用しての応援となりました。

 

雨のため、沿道で応援する観客の数は例年よりもかなり少ないようです。

「ランナーの人たちに届くように、声を出していこう!」と声をかけあって、いよいよチアが始まりました。

灰色の雲の下、一生懸命途切れることなく応援する生徒たちの姿は、たとえ合羽を着ていても、華やかで力強く見えます。

踊りながら「がんばってください!」と声援を送る生徒たちに、走りながら手を振ったり、わざわざ体の向きを変えてニッコリしたりしてくださるランナーの方がたくさんいました。また、「わー、これでがんばれるよ!!」「とってもうれしい、ありがとう!」などと声をかけてくださる方も多く、かえってこちらが励まされる思いがしました。細い雨が降り続け、止むことはなかったのですが、ランナーの皆さんと生徒たちの笑顔が輝いていました。生徒たちのオレンジのポンポンが小さな太陽のように見えました。