ペルシャ料理に挑戦! 国際交流部

今日の国際交流部は、前回に引き続きイラン出身のNahidさんをお迎えしました。

今日は何とペルシャ料理に挑戦しました!

 このトキログを読んでいるみなさんはペルシャ料理を食べたことがありますか?ほとんどの方が「ない」と答えるのではないでしょうか。そもそも「ペルシャ料理」ってどんな料理?と思う方も多いかもしれません。
 そこで今日の国際交流部ではイランのオムレツ作りにチャレンジ!ジャガイモを使ったオムレツで、少しスパニッシュオムレツに似ていますが、作り方や食感が異なっていました。家でも簡単に作れそうなオムレツで、中には一生懸命にメモを取ってレシピを書いている部員もいたくらいです。
 最後にはNahidさんがイランのお菓子を作ってくれました? ごまを使ったキャラメルのようなお菓子で、部員も大好きな味でした。これも簡単に作れるので、ぜひ自宅で家族のために作ってほしいです。
 来月以降も校外学習や、交流の予定がたくさんあります。今年も様々な国の文化に触れていきましょう!

  Dscn2029  Dscn2030

  Dscn2031  Dscn2032

「これやこの~」・・・和室から雅な声が聞こえてきました

今日はランクアップデー。

英検の各級の講座に並んで「百人一首」の講座も立てられました。

和室には、この講座を選択した中学1年生6人と中学2年生6人の計12人が畳に並べられた札を見つめて座っていました。(あとから、他の講習に出ていた生徒が2人駆けつけてきました)

生徒たちは、国語科の加藤先生が上の句を読み上げると次々と札をっとっていきました。

1月のかるた会でも、今日参加した人たちはきっと活躍をするのでしょうね。

雅な雰囲気に包まれた放課後の和室でした。

      Dsc_0346  

   Dsc_0327 Dsc_0356   

   Dsc_0369 Dsc_0361

2011年度 写真部に注目です!

今年度から、大学・大学院で写真を学んだスタッフの方に、作品作りや文化祭の展示についてアドバイスをいただくことになりました。

今日は打合せを兼ねたその初日。高一・高二はキャリアガイダンスがあったため、高三と中学生がメインの講習会になりました。

今日のテーマは「仲間を撮る」。最初に顧問から、初心者向けのカメラの構えや露出補正の説明をし、撮影が始まりました。

スタッフの方が加わりアドバイスをくださると、部員たちの写真は「別の上手い人が撮ったの?」というレベルに、あっという間に上達してしまいました。

その後、部長たちと一緒に今後の打合せをし、今日の活動は終わりました。

部員たちは、これからどんな風に成長するのか。今年度の写真部に請うご期待!

Imgp9340  Imgp9354

Imgp9356  Imgp9366

「自分の夢の実現」~高一高二合同キャリアガイダンス~

本日、高校一年生・二年生を対象とした「キャリアガイダンス」を行いました。

キャリアガイダンスは、毎年、各分野ごとに大学、短大、専門学校から沢山の先生方をお迎えして実施されています。

今年度も、各分野に関する一般的なお話から、なかなか聞くことの出来ない専門的なお話を伺うことができ、非常に有意義な時間を生徒たちは過ごしました。

各教室を回って見ると、生徒たちは、一生懸命に話を聞きながらメモを取っていました。

いよいよ生徒たちは、自分の将来像を描き、具体的な進路への道筋を立てていきます。

将来目指す職業の詳細について学んだ今日の経験を生かし、「自分の夢の実現」に向けて頑張ってほしいと思います。 

Dsc_0178_2   Imgp8112

Dsc_0203_3    Imgp8131

劇団四季ミュージカル『美女と野獣』をみて…

Bijosakamoto_2 先日、四季劇場「夏」で現在上演されている、『美女と野獣』を観にいきました。
 運良く最前列でみることができたので、音楽や舞台装置の素晴らしさは言うまでもなく、出演者の息使いまで共感でき、まるでディズニーアニメの世界の一員になれたようでした。
私のお気に入りのシーンは、ガストンたちがビールジョッキを片手に踊る所と、ベルの初めての晩餐のシーンです!

トキワ松の卒業生が主役のベル(坂本里咲さん)を演じられているのは、エントランスの掲示で見ましたが実際この目でみてみると… 一言では、言いあらわすことのできない感動の渦でした!
皆さんも是非、トキワ松の卒業生の活躍を応援しに足を運んでみてください。

 保健体育科・ダンス部顧問 佐々木

バスケットボール部 試合結果報告

東京都高等学校女子バスケットボール選手権大会の初戦が昨日行われ、都立竹早高校に5579で敗れてしまいました。

 

 高校三年生にとっては、これが現役最後の大会となりました。高校三年生は、3人しかいない中で、中1から高二までの多くの部員をよくまとめてきました。私がこの部の顧問として5年前にはじめて任されたチームが現在の高三と高二のチームであったため、高三の3人が引退するということはとても寂しいものがあります。しかし、この3人が先輩から受け継いだバトンを、今後は高校二年生がしっかりと受け取り、また新たな1ページを開いてくれることを期待しています。

高三のみんな、お疲れ様でした。また同じメンバーで、どこかで一緒にバスケットをしましょう!

Img_5653 Img_5655

たくさんの保護者の方が来校されました

今日は、午前中が授業参観。午後からは中学保護者会。保護者会を挟んで、水泳部、バレー部、ダンス部などの部保護者会がありました。

たくさんの保護者の方に校内を見ていただいたり、お話をさせてい ただく中で、学園の教育内容をよりよくしていきたいと考えています。

  Cyuu1hogosyakai2011  Cyuu2hogosyakai

    中1 エゴグラム解説           中2各教科説明

  Cyuu3hogosyakai2011 Dancehogosy2011

     中3校長挨拶              ダンス部保護者会

  

怒った私です・・・高三美術デッサン

併設校として横浜美術大学(横浜市青葉台 共学)を持つトキワ松学園の高校には「美術コース」があります。美術コースは、高二から「アート」と「デザイン」に分かれ少人数で授業が行われます。

高校三年生の授業は、現在「デッサン」が行われています。

デザインコースは、「自画像:喜・怒・哀・楽」。怒ったり喜んだりしている自分の表情を鏡で見て描きます。昨日は、その批評会が行われていました。村井先生の批評にそれぞれ真剣に耳を傾けていました。

2011desa2   2011desa1_2  2011desa4_2

アートコースは「静物デッサン」。空間をどれだけ統一的に把握できるかがポイントだそうです。

2011art2_2   2011art1_5   2011art3

全員が美大を目指すわけではないですが、じっくりとデッサンをすることで「物をしっかりと見る目」が鍛えられ、今後の生活に役立っていくことでしょう。

    

心がつながります・・・ペンシルベニアから気仙沼へメッセージカード

私の故郷ペンシルべニア州のアンブリッジで、私のいとこが小学校の先生をしています。

地震と津波のニュースを聞いてすぐ、彼女が教えている小学校の生徒たちがトキワ松の生徒達にカードをたくさん送ってきてくれました。カードには、私たちに対するお見舞いや温かい言葉があふれていました。エントランスやEnglish Roomに展示したところ、この可愛らしいカードを読んだ生徒達が、お礼の気持ちをこめアンブリッジの小学生にあてて返事を書きました。

いただいたカードは、校内に1ヶ月くらい展示したあと、被災者の方々のお役に立てるのではないかと考え、同じ職場の先生の知り合いの先生がいらっしゃる宮城県の気仙沼の小学校に送りました。

その後、この活動のことを知ったピッツバーグの地元の新聞から私のところに連絡があり、生徒達の関わり合いと地震に関わる体験について取材を受け、この様子が新聞に載ったそうです。

アメリカのペンシルバニアと宮城県の気仙沼の心がつながりました。アメリカの小学生の皆さんありがとう。

被災地の皆さん、一日も早い復興をお祈りしています。

                    塩田テレサ  英語科専任教諭 アメリカペンシルベニア州ピッツバーグ出身

  Mess2011519   Mess20115111

 Mess20115122 Mess2011514_2 Mess2011513  

 Mess2011518 Mess2011515 Mess2011517_3